スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『牧のうどん』@博多空港店 

こぶおさんのお仕事仲間の方たちが退社されるというお話を伺い
次のステージでの活躍をお祝いしに福岡まで行ってきました♪♪


この日は熊本で地震が起こった翌日
ギリギリまでどうしようかと悩みましたが
『久々に会えるのを楽しみにしてるよ』という皆さんの
温かい言葉に背中を押され
夕方の新幹線で博多へ


009 (552x800)_1010 (599x800)011 (599x800)
宴はもつ料理の名店【津上さん】で・・・
大好きな 外パリッパリ中ジュシィ~なつくねとビックリするほど肉の旨味が詰まったサガリは
焼き加減も最高で噛むたびに肉のうまさが口の中で爆発!!
これ以外にも、新鮮な酢もつに串もつ、絶品の砂ずり串焼き、肉厚なタンも食べた気がする!!
お酒もたんまりいただき・・・
お祝いしに行ったのになんか接待されてるぞ(・_・)......ン?

**もつ料理 津上**
住所: 福岡県福岡市早良区飯倉3-1-28
電話: 092-841-3419
営業: 18:00~23:00(月から土)
定休: 日、祝日、祝前日
駐車場あり


012 (800x800)013 (800x800)014 (800x800) 
015 (800x800)016 (800x800) 
ホテルで夜中に強い揺れを感じましたが
博多市内は何事もなく
翌朝は空港近くで大好きな博多名物柔うどんで朝ごはん・・・
【ごぼ天うどん】【肉うどん】【かしわめし】
二日酔い気味のこぶおさんには少々ヘビーだったようですが
おなかいっぱい!!大満足!!
【2008年訪問】

**牧のうどん(空港店)**
住所: 福岡市博多区東平尾2-4-30
電話: 092-621-0071
営業: 10:00~23:00
定休: なし?
駐車場有



017 (800x597)018 (599x800)
昼過ぎの新幹線に飛び乗って・・・
こぶおさんは有名な折尾名物【かしわめし】

これ、頂くまでただの【三色そぼろ弁当でしょ~?】
なんて馬鹿にしてたんですが・・・
下に引かれたご飯の何と美味しい事!!(鶏のスープで炊き上げているそうです)
さらにそぼろかと思ったものは、かしわ肉のスライスで
ひねならではのシッカリした食感があって((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪

こちらのかしわめし
『鶏肉以上にご飯が旨い』と言われているのも何だかわかるような気がしました
次回見かけたら是非もので購入です!!




019 (800x800)020 (800x800)021 (800x800)
新幹線で食べきれなかったこちらも【かしわめし】
鶏天・明太子・甘い玉子焼きを肴に晩酌していただきました♪♪


お土産に買った明太子の【ふくや】新製品
オリーブバジル風味の明太子チューブ
どんなお味やら・・・
042 (800x800)043 (800x800)





滞在時間24時間の弾丸訪問ではありましたが・・・
お仲間たちとも久々に再開でき
お互いの益々の活躍を祈りつつ
しばしのお別れ・・・


またお会いできる日を楽しみにしています

by こぶお&こぶこ


スポンサーサイト

[2016/04/16 23:59] うどん・そば | TB(0) | CM(0)

佐賀県 竹崎『かに亭』 

博多2日目・・・
こぶおさんの友人がホテルまで迎えに来てくれて
今が一番美味しいという有明海の竹崎カニを食べに連れて行って下さいました♪♪

山を越えて~♪走る~♪走る~♪
11月20日 001
紅葉を見て~♪走る~♪走る~♪
11月20日 004

武雄ICを降りてしばらく走ると・・・
<有明海>
11月20日 005
この辺りから道沿いに『カキ』『かに』の看板がアチコチに見られ
県外ナンバーの車が沢山停まってました\(◎o◎)/!
海沿いの小屋で焼き牡蠣&茹でカニを食べられるようでこの時期は特に人気があるそう♪

もうこの辺かな~と思っていましたが
友人お勧めのお店はそこから遥か先の半島の先端
前はすぐ漁港という小さな港町にポツンとある竹崎かに専門のお店

11月20日 025

『かに亭』
11月20日 024
住所: 佐賀県藤津郡太良町大浦竹崎港 <かに亭HP>
電話: 0954-68-2165
営業: 8:00~22:00
定休: 無休/駐車場あり
11月20日 023
1Fの生簀には元気なカニがいっぱい!!
その脇を通って2階へ(窓際に小上がりのお座敷席と壁際にテーブル席)
11月20日 008

友人が武雄ICを降りた頃に到着時間を連絡して下さっていたので
席に着くとすぐにカニさん登場♪♪
11月20日 012
竹崎カニはガザミと呼ばれるワタリガニの一種♪
大きいものは30cm以上もあり、オスは夏、メスは冬が美味しいそうです

体が大きなのがメス♪少し小ぶりなのがオス♪
11月20日 015
この時期のメスはお腹にい~っぱい卵を持っていて
この卵がトロ~って濃厚で甘くって・・・こんなに美味しい卵は初めてって言うくらい美味~☆彡
普段なら卵好きの私に分けてくれるこぶおさんもコレばっかりは独り占め
無言でパクパク食べ進めてました(^_^.)

11月20日 014
もちろんメスにもカニ味噌が入ってますが・・・
小ぶりなオスの方がたんまり濃厚な味噌が詰っていてこれもまた美味~♪♪
そしてお腹の中には意外と身がギッシリ詰っていてこれまた美味しいんですよ!!
カニ味噌をちよこっと絡ませて頂いても良いし♪
味を変えてポン酢で頂いてもGOODヽ(^o^)丿
11月20日 016
最初こそ話をしていた3人ですが後半はみんな無口でひたすら掻き出しては食べる^m^
私と友人は出してはすぐにパクリパクパク(*^。^*)
殻を割る道具も掻き出すスプーンも使わずひたすら歯で割って後は吸って食べる(笑)・・・
手も口のまわりもテーブルにもカニ身が散乱(^_^.)
こぶおさんは几帳面に甲の中に身を全て出してから味噌に絡めて食べる派で器用に道具も使いこなしてます
性格が出て面白い光景でした
ちなみにこぶおさんはO型、友人はB型、私はA型なんですがね?


大きなカニを二杯食べてお腹も一杯になってきたところで
友人お勧めの『カニ釜めし』登場~♪\(◎o◎)/!
11月20日 019
こちらにもカニ半身がのっていてご飯の量もお茶碗で二膳ほどあります!!
小鉢の貝の佃煮も美味しくって・・・お酒が飲めたら最高なのに・・・残念(-_-;)
11月20日 020
綺麗に身をほぐしてご飯の上にトッピング♪♪
カニの旨味をいっぱい含んだツヤツヤご飯に・・・上からカニ身サンド(>_<)キャア~こんな贅沢!!バチガアタリソウ~
11月20日 021
底に出来た香ばしい『おこげ』も美味し過ぎる~♪♪ヽ(^o^)丿
お腹いっぱいで入るかな~なんて心配していましたが
なんのなんの♪美味しいものは別腹のようです・・・
11月20日 018
最後の一膳はちょこっとはしたないのですが・・・
最初に頂いたカニみそ&卵も全~部入れて混ぜこぜに!!
11月20日 017
これが\(◎o◎)/!オドロキ!!カニ味噌リゾットのような感じに仕上がり美味しいのなんの!!
旅行から帰った後もこの一杯が忘れられない味になってしまいました(*^^)v

11月20日 022
竹崎は冬場の牡蠣とカニの町ですが
今はガイドブックでも紹介されることも少なくなって地元でも穴場スポットなんだそうです
博多からだと高速で2時間ほどかかりますが
行く価値は十分にある場所だな~と感激しました


自分たちだけだと中々行かないような今回の旅♪
友人に感謝です(*^。^*)
この後時間があればこのような温泉に連れて行ってくれるはずでした・・・
bath01a_l.jpg (蟹御殿HP参照)
露天風呂に浸かると目の高さに有明海が望め最高に気持ちの良い温泉なんだそうです
ホテルの日帰り入浴でお値段何と!!500円\(◎o◎)/!

さらに・・・このホテル帰ってから調べると
宿泊やお食事(竹崎蟹会席の方のみ)のお客様ならさらに
bath02b_l_20101122184717.jpg
こんな眺めの良い展望露天風呂が無料で入れるようでした

『蟹御殿』
住所:佐賀県藤津郡太良町大浦乙316-3
電話:0954-68-2260
【日帰入浴11:00~22:30 大人500円、小学生300円、幼児200円】 <蟹御殿HP>

次回の楽しみがまた出来ました(*^。^*)


帰りに道の駅&博多駅でお土産購入♪
11月20日 02811月20日 029
道の駅では『竹崎カニ』や『牡蠣』を漁師さんが直接販売していて値段も安い!!
友人はお土産にカニを5杯ほど買ってました
博多駅も九州新幹線の開通&2011年春・博多阪急OPENなど
急ピッチで改装が行われ、お土産売り場も充実♪♪

ダッシュでお買物を済ませ・・・
名残惜しいですが・・・神戸へ戻ります(T_T)/~~~
11月20日 036
帰りはさすがに疲れもあって爆睡・・・
あっという間の2時間半でした


さっ!!また明日からコツコツ頑張ろう~ね~♪



[2010/11/20 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(5)

『努努鶏』 

友人に駅まで送ってもらい
もうダッシュで博多駅構内でお買物♪

やまやの明太子・明太子チューブ・いかめんたい・萬坊のいかしゅうまいは毎回必ず定番で・・・
味付け海苔と焼き海苔は竹崎からの帰りに寄った道の駅で・・・
11月20日 031
そして今回なにがなんでも買いたかったのがコレ!!↓
冷やして食べる唐揚げ
『努努鶏』手羽中骨付き(250g)¥1050
11月20日 032
以前テレビで見た時から気になってたんです・・・
唐揚げなのに揚げて甘辛スパイスを辛めたら-25℃で30分以上凍らせる
凍ったまま食べるのに皮はカリカリサクサク中もパリパリ
時間が経っても食感が変わらず
食べ始めたら止まらない美味しさなんですって!!
11月20日 033
新幹線で持って帰ると家に着く位が丁度食べごろ♪♪
1000円のパックで15本位かな?
甘辛ダレが染み込んで美味しそうに白ゴマがトッピングされてます(*^_^*)
恐る恐る・・・1つパクリ
(・・????・・・確かめるようにもう1つパクリ
11月20日 034
おぉ~う~うまい\(゜ロ\)(/ロ゜)/うま~いやんかいさ~
外側の皮はカリカリサクサク・・・中もカリカリサクサク
少しピリ辛のタレも美味しくて・・・これはビールのつまみに最適!!
普通の唐揚げなら時間が経つとカリっと上がった衣も湯気でクニョってしてしまうけど
これは冷やしてあるのでサクサクカリカリ感が残ってますよ!!
11月20日 035
気がつけばあっという間に15本完食\(^o^)/
冷凍庫で1ヵ月保存できるようなんで・・・
次回はお土産にドッサリ買ってみんなの驚く顔がみたいかも^m^

『有限会社 鳥一番フードサービス』
shop-main.jpg
住所: 福岡県福岡市南区老司1丁目33-1
電話: 092-565-8585
フリーダイヤル 0120-385853
<努努鶏HP>


[2010/11/20 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多『水たき 長野』 

今週金曜日
こぶおさんの仕事にくっついて博多までちょいと鍋をつつきに行ってきました

電車代&ホテル代を浮かすため色々調べると
赤い風船の限定列車利用が一番格安!!→<赤い風船HP>
限定列車は決まった列車にしか乗れないキップで
通常なら乗り遅れた場合、後続の自由席になら乗れるけどそれもお断りのキップ
ただそれさえクリアー出来れば博多までの往復とホテルがセットで格安!!


11月19日 00211月19日 00111月19日 003
選べる時間帯がam6:13~pm14:22までと限定ではありますが・・・
通常乗ったら往復3万近い新幹線代が半値の15000円位で乗れるんだもん
そこは有休フル利用でGO!!ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

夕飯はこぶおさんのお仲間さんと合流して

『水たき 長野』
11月19日 00511月19日 006
住所: 福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
電話: 092-281-0105
営業: 12:00~22:00
定休: 日曜日

夜は1ヵ月前から予約しないと中々入れない博多っ子にも大人気の老舗店
1階はテーブル席、2階、3階が座敷席
4人以上でないと座敷席にならない場合もあるみたいで・・・気を使って頂き
人数調節して6人で予約♪
3階の個室座敷を取って頂いておりました(*^_^*)

11月19日 009
部屋に入るとすでに骨付き鶏肉が入った鍋がセットされていて
担当のベテランお姉さんが火を入れてくれます



鍋が炊き上がるまでまずは・・・コレで一杯ヽ(^o^)丿     
<酢モツ>                           スープが煮えてきたらお次は・・・コレ
11月19日 01111月19日 012
酢の酸味がまろやかで上に乗った生姜がアクセントの酢モツ
口の中がさっぱりして合間合間についつい手が出てしまいます
そして何と言ってもこのスープが美味しい~♪
ほっこり出来る優しい味で最初はそのまま頂き、お次は薬味、そしてお塩をチョイと入れてと・・・
気がつけば鍋のスープが・・・
(でも心配ご無用!!無くなっても次々と足して行って下さいます)


間に・・・こんなのをつまみながら・・・
<から揚げ>
11月19日 014
てんこ盛りのから揚げですがこれで3人前(一人前は400円)\(゜ロ\)(/ロ゜)/
カリっとしていて骨の周りのお肉をしゃぶると美味しさ倍増!!

メインの・・・骨付きモモ肉を~
11月19日 01311月19日 015
お出汁で食べるのかと思いきや程良い酸味のこのポン酢が抜群に美味しい!!
お土産は無いのかと聞いてみましたが・・・残念(-_-;)ナイソウデス
そして良い塩梅で食べ終わった頃にお姉さんがタイミングよくやってきて
お次の『ミンチ・モツ・骨なしモモ肉』を鍋に投入~
11月19日 01611月19日 017
その間もドンドン濃くなっていくスープをみんなゴクゴク飲みまくり

そしてお野菜のキャベツ・ネギ&麩・しらたき
11月19日 018
しんなりしたところで頂きます
水炊きには白菜でしょ~なんて思っていましたが・・・
何の何の!!シャキシャキした歯ごたえが残っていて
濃く煮つまったスープの旨みを全部吸いこんだキャベツの美味しい事!!


そして普段はあまり食べない麩!!
これがまた旨味を吸いこんで噛むとジュワワ~ってスープが口いっぱいに広がり美味しい~(*^。^*)

この後〆におじやなんですが・・・
お腹一杯ギブアップ(-_-;)


『せっかく来たから食べないと~』とみなさんに言って頂きましたが
『食べきれんかった物があった方がまた来たくなるから~』と言い残し終了(>_<)


お腹も一杯になったし
博多っこのみなさんの優しい気遣いもあり大満足!!

この後は殿方のお好きな中州の綺麗どころのお店へGO!!


<メニュー>
11月19日 010

老舗と聞いていたのに意外とリーズナブルでビックリ\(◎o◎)/!
瓶で頼んだ焼酎も食べきれんかったから揚げも残れば持ち帰りOKと良心的!!
隣の大広間では地元企業が総勢70名の忘年会♪

と・・・観光客から地元民まで愛されてるお店でした
御馳走様でした
[2010/11/19 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『あきらの店』@鹿児島 

我が家の鶏肉消費率はかなり高め・・・
たま~に、こぶおさんの【牛肉食べたい病】が発症して頂きますが、基本『肉は鶏肉』!!(笑)
そんなこぶお家がネットで気になった鹿児島の鶏肉屋さん
その名も【あきらの店】
朝じめの鶏肉をその日のうちに送っていただけます♪♪
生でも頂けるさしみからホルモン部位、焼き鳥、丸焼きなど多彩です
IMG_0138_20090826192617.jpgIMG_0140_20090826192616.jpg
冷蔵で届きますが・・若干冷凍気味・・・
購入したものはすべて大好きな親鶏(ヒネ)♪♪
・もも肉たたき×2(100g/¥220) ・もも肉白×2(100g/¥210) ・むね肉味噌漬け×2(1P(170g)/¥350 
・むね肉あぶり醤油漬け×2(1P(120g)/¥250) ・オリジナルたたきタレ4個(1個¥60)

たたきと親鶏白は1枚単位の購入(但し量り売りの為若干大きさで値段バラツキあり)
1枚で350g~400gの量があります(かなり食べ応えありなので、大人2人で1枚を2回に分けて頂きました♪♪)
頼めば最初から小分けパックやたたきはスライスもして頂けます
賞味期限は冷蔵で7日間(冷凍で2か月)持ちます

<親鶏もも肉たたき>
IMG_0008_20090827171720.jpgIMG_0009_20090828183029.jpgIMG_0148_20090828183224.jpg
バーナーで皮目を炙っていますが、さらにフライパンで油をひかずに
皮目をパキっと焼いてみました・・・
付け合わせはスライスしたさらし玉ねぎで
<親鶏むね肉味噌漬け>
IMG_0143_20090828184547.jpgIMG_0144_20090828193456.jpgIMG_0146_20090828184546.jpg
そのまま生でも頂けるようですが、焼いた方が風味が増すそうなので・・・
旬のししとうさんと一緒に・・
<親鶏むね肉あぶり醤油漬け>
IMG_0149_20090828185714.jpgIMG_0151_20090828194201.jpgIMG_0150_20090828194106.jpg
特製醤油タレに一晩漬け込んだ後、両面をバナーであぶっているので
そのまま薄くスライスして頂きます
タレに漬け込んだ分、モチっとした柔らかい食感が楽しめます♪

<親鶏もも肉白>
IMG_0010_20090827171720.jpgIMG_0032_20090829223947.jpgIMG_0033_20090829224018.jpg
噛みごたえ十分の赤身です
皮をたたき同様フライパンでパキっと焼いて、付け合わせに白ネギを・・・
大根おろしとポンズで頂きました♪♪

親鶏最高!!美味しくってまたまたリピートしてしまいそうです
【あきらの店】
住所: 鹿児島県姶良郡湧水町北方1279-1HP
電話: 0995-74-2498 FAX:0995-74-2786

IMG_0141.jpg 空き箱はおもちゃにも・・♪
[2009/08/29 19:17] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡る グルメと癒しの旅・・・その⑥(そば街道とお土産) 

この日は残念ながら、朝から小雨でしたが・・・そば街道目指して・・・GO!!
P1002104.jpg
ここから山道をズンズン進んだところにそば街道があります
時代劇に出てくるような・・・旅人がエッチラオッチラ歩いていそうな雰囲気

『あっここやん!!』何気に走ってたら見過ごしてしまいそうな場所!!
【蕎麦 季里】
P1002112.jpgP1002113.jpg
裏には綺麗な清流が・・・水の美味しいところは蕎麦も美味しいはず!!
期待が膨らみますゥキ。(≧v≦●)。。(●≧v≦)。ゥキ。
P1002107.jpg
 
【メニュー】
P1002108.jpg
メニューを見ていた、こぶおさんが悲しそうにしています
どうやら、お目当ての【鴨なんば】が見当たらないらしい~エーン!o(>д<。 o)。エーンo○
お店の方にお尋ねすると・・・暖かいお蕎麦は冬季限定メニューだそうです
余りにも落胆する、こぶおさんの姿ににお店の方が
『今日は雨が降って寒いのでいいですよ』の声に思わずヽ(∇<ヽ*) )))= з = з))ウレシイ!!

私は迷わず・・・
【ざる蕎麦¥1000】
P1002109.jpg
こぶおさんも食べるので大盛りで注文(¥500UP)
蕎麦は細めですが、香りも腰もあり非常に(o´艸`o)*:.。.:*美味デゴザィマスゥー*:.。.:*
つゆは干し椎茸の出汁が利いた好みの辛め系

小国周辺は美味しいお蕎麦屋さんと小じんまりした温泉が
沢山あるので また訪ねたいと思います・・・

さっ、デミオ号で博多目指してGO!!
P1002115.jpg

【途中買ったお土産】
【豊作市場にて・・・】
「地鶏炭火焼¥500」                       「岡本豆腐店の大きな厚揚げ3枚¥375
P1002117.jpg P1002122.jpg
【水辺の郷 ファーマーズマーケットにて・・・】
鶏飯の具(3合¥500)      特製ポン酢(300ml¥650)   アンデスの塩¥1050
P1002116.jpg P1002120.jpg P1002121.jpg
この、鶏飯の具は炊き上げたご飯に混ぜるだけでOK♪♪
ごぼうと噛み応えのある鶏肉が沢山入っていて濃いめの味付けなので冷めても美味しく頂けます・・・
冷凍保存出来るので、帰ってからお取り寄せで10個頼みました
08 004 食べたい時は冷蔵に戻して・・・
最近はヤフーでもお取り寄せ出来るようになったみたいです

何故か大分で「アンデスの塩(おろし金付)を買って~」 と駄々をこねた こぶおさん
パウダー状で非常に美味しいお塩だったので・・・まっ いっか

最後に博多駅で「めんたいこチューブ¥1050」
P1002118.jpg
魚卵好きの小ぶおさんにせがまれて半信半疑で買いましたが・・・
お味も思った以上に本格的でその上使いやすさにビックリ!!

今度はお土産にもっと買ってもいいかな?

九州は本当に食事も温泉も良い物が豊富で楽しめました・・・
近いうちにぜひまた訪ねたいです

<豊作市場>
photo_b.jpg
住所: 阿蘇郡小国町下城1474-1
電話: 0967-48-0858

<道の駅 水辺の郷おおやま-ファーマーズマーケット>
住所: 大分県日田市大山町西大山4106
電話: 0973-52-3630(代) 
FAX: 0973-52-3631 




[2008/12/23 23:45] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡る グルメと癒しの旅・・・その⑤(お宿食事編) 

お宿に戻り温泉に浸かってカロリー消化に励んだ二人ですが・・・
中々お腹が減りません・・・(´;ω;`)ウゥゥ

【夕食】・・・食事処にて頂きます
「前菜」「先付け」 山桃・鮎木の芽田楽・烏賊の鳴門巻き・南京・落子芋の白煮など
P1002063.jpg P1002065.jpg
 「お造り」「変り鉢」 鱒のカルパッチョ・ジャージー牛のグラタン
P1002066.jpg P1002067.jpg
「蓋物」「刺身」 里芋饅頭肥・肥後馬刺し
P1002069.jpg P1002064.jpg
「名物」 肥後牛・地鶏の鍬焼
P1002071.jpg
それ以外にも「八女魚塩焼き」「茶碗蒸し」「舞茸・山独活・雪ノ下の天ぷら」
「十穀米のご飯」「菖蒲麩、舞茸、三つ葉の椀物」「水菓子」などなど・・・

お酒は地酒で「山水」を頂き・・
P1002068.jpg 
馬刺しも肥後牛もめちゃくちゃ美味しかったんですが・・・
なにせ、昼が結構ひびいてて・・・一切れが精一杯o(_ _。)oシュン
結局ご飯までたどり着けず早々と退散致しました

美味しいお肉だったのに残念で仕方ありません


【朝食】・・・食事処にて
鮭・のり・玉子・ひじき・煮豆・山菜(ぜんまい)
P1002098.jpg
ご飯以外に「白かゆ」も・・・   味噌汁は小鍋で白みそ仕立てで(ちょいと甘め)
P1002099.jpg P1002101.jpg
朝から品数も多くて、満足できる内容でした

これで黒川温泉に一泊¥12600ってかなりお安いんじゃないかと・・・
食事の際のビールや冷酒、入湯税をいれても¥13750!!驚☆^★^((☆゚□゚★))^☆^★驚

温泉街で沢山見かけた日帰り入浴客もほとんど来なかったので
静かにお風呂を満喫出来ましたしね

部屋露天の好みは分かれますが
田舎を満喫して美味しい物を堪能するには大満足のお宿でした・・・


【清流のお宿 帆山亭】 HP
main.jpg
〒869-2402
 熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉
 Tel 0967-44-0059
 Fax 0967-44-0095

[2008/12/23 23:36] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡るグルメと癒しの旅・・・その④(お宿編) 

黒川温泉 【清流の宿 帆山亭】 到着
帆山亭さんは黒川でも奥黒川と言われるかなり奥まった所にポツリとある
川のせせらぎと鳥の鳴き声がBGMのお宿です
正面が離れのお部屋 右手が母屋です
snap_nyanko1325_2008124221236.jpg

私達のお部屋「ふきのとう」          かわいい「夫婦ぞうり」
P1002075.jpg P1002076_convert_20081226175216.jpg

10畳くらいの広さがあります  裏手には黒川の源流が・・・
P1002058.jpg P1002051.jpg
窓を開けるとと、吹き抜ける風が心地よくって こぶおさんウトウトお昼寝★(´-ω-).。oOO グゥグゥ

こぶ子はカメラ片手にお宿散策へ
すぐ裏手に阿蘇の山々が連なり温泉街からも3㎞も離れている為かなり静かです
P1002097.jpg お部屋は全て離れ+露天風呂付
歩いているとそこかしこから硫黄の臭いが・・・(すぐ近くにはすずめ地獄もあったな~)
真っ黒な『湯の華蒸たまご』は1個100円(お腹が空いてたら頂くのに・・・まだずつないわぁ~)
P1002093.jpg P1002094.jpg
【鐡爺の小屋】 …おじいさん(宿主?)が薪で火を熾しています
このお宿は源泉かけ流しですが、水温が低いので薪で加温しています
P1002096.jpg P1002095.jpg

【大露天風呂】
P1002061.jpg
朝夕で男女入替です 入口に「混浴」の文字が・・・
基本「男性専用」はなく女性も勇気があれば入れます
P1002089.jpg P1002090.jpg
「本日の女湯・・・天狗の湯」 源泉・ぬる湯・あつ湯の3つがあります
P1002092.jpg P1002091.jpg
 
「本日の混浴・・・仙女の湯」源泉・ぬる湯・あつ湯の3つがあります
P1002080.jpg P1002082.jpg
どちらも、お宿裏手の清流沿いにあり
川を泳ぐやまめの姿がお風呂に浸かりながら見えるそうです
【洗い場と脱衣所】
P1002087.jpgP1002088.jpg
部屋は露天のみで内風呂なしなので体を洗うのはこちらだけ・・・
なのに露天風呂の片隅にちょこっと囲われてシャワー2つのみで内湯なし
冬場は相当寒そうです
まっ、露天風呂がすごく素敵なので問題なしってことで・・・
【部屋露天】
部屋から出て、すぐ裏手のこの野趣溢れる脱衣所でお着替えし・・・
虫さん用のあみを手に持ち入ります
P1002059.jpg P1002074.jpg P1002073.jpg
清流のせせらぎと鳥の鳴き声が本当に癒されます・・・
こぶおさんはあんまり鳥が奇麗に鳴くもんで『あれは録音や!!』とかなりの都会っ子ぶりを発揮!!
この野趣溢れる温泉には滞在中1度きり・・・(都会っ子は虫も苦手のようです)

野性児こぶ子はかなり気に入り(4~5回いやもっとはいったかも・・・)
湯質が素晴らしくって・・・有馬に近いヌルっとした感じが最高!!
とにかく自然の音に癒されるお風呂でした

夕飯前にちょこっと【黒川温泉街】を散策です
P1002052[1] beer3.jpg
<後藤商店> にて地ビール購入♪♪ 有馬くらいの小さな温泉街です・・・
真ん中には【田の原川】(黒川ではないんですね)が流れています
P1002054.jpg P1002055.jpg
有名な「ふもと旅館」「ふじや」を抜けて・・・
P1002056.jpgP1002053_20111005213922.jpg
お腹もまだまだ一杯なので・・・
物産展でもお馴染みの「白玉屋新三郎」もとうり過ぎ「麓」のケーキも見るだけでお宿へ戻ります

夕飯まであと2時間・・・
まだまだ昼食の強烈パンチをくらったままの二人です



[2008/12/23 23:00] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡る グルメと癒しの旅・・・その③<昼食編> 

福岡~大分の日田ICまでは40分(こぶお号快調に走ります)
日田ICを降りて小国までは下道を2時間弱程走ります

ヘルニアを一度患ったこぶおさんにはきつい運転になるので道の駅で気分転換を!!

【水辺の郷 ファーマーズマーケット】
P1002032[1] 空気が澄んでて気持ちいいです

やまめ塩焼きやら地鶏の炭火焼などなど美味しそうな物が一杯!!
大分名産のどんこ椎茸なんかもあります・・・また、明日帰りに寄ってもらおう~っと
こぶおさん頑張れ!!美味しいお蕎麦はもうすぐ!!



阿蘇小国周辺には『そば街道』なるものがあり
週末には遠方からわざわざ蕎麦を食べに来る人たちで行列が出来るほどだそうです

今回の旅はこちらなども参考にしながら
そば以外の小国名物『鶏の地獄蒸し』も一緒に食べたいという・・・私の独断で決定!!

手打ちそばと山家料理
【和の花】
P1002046_20110126221225.jpg
山間にぽつんと立っているお店・・・

今日のそば粉   中も昔の農家みたいな造りで雰囲気良いです!!
P1002044_20110126221400.jpgP1002043_20110126221428.jpg

<山内膳>「鶏の地獄蒸し」にお蕎麦のセット
P1002033_20110126221854.jpg

最初に「釜炊きのおむすび」が竹籠に入って出て来ます
小鉢の「きんぴら」・日田の梅干し、漬物
P1002035_20110126221632.jpg
この釜炊きのおむすびがめちゃくちゃ美味しい!!
こぶおさん・・・気がつくと二個とも平らげてました\(◎o◎)/!

そして、いよいよ鶏の地獄蒸し登場です(タレと塩を選べます)

こぶおさんは塩・・・こぶこはタレ・・・嬉しさのあまりフライング(^_^;)キャベツで隠しぎみ(笑)
P1002040_20110126222245.jpgP1002036_20110126222307.jpg
近くのはげ湯温泉の天然蒸気で2時間かけてじっくり蒸しあげているので
骨から身がホロっとはずれ、柔らかくジュシーです・・・

この近所の<蒸鶏工房 白地商店>で予約しておけば持ち帰りが
出来るらしいので明日時間があれば頼もうかな~

いよいよメインのお蕎麦登場☆彡
<こぶおさんの大盛り>  
P1002038_20110126222713.jpg
30㎝四方のお皿にこんもり2人前以上\(゜ロ\)(/ロ゜)/スゴイボリューム!!
つけだれは、2種類「ごまだれ」「甘めのつゆ」

腰があってツルツルと喉ごしが非常によいです
特にこぶおさんはごまだれがお気に入りの様子・・・

ただ量が半端なく多いです
すでにおむすび2個を平らげ、蒸鶏半分を食べたこぶおさん
満腹中枢が壊れかけてますよ~<(゚ε゚( )>~ズツナスギテ~ワカラナイ?

ちなみにこれが、<通常サイズ>   
P1002037_20110126223304.jpg
1人前の量が十分ありますね(笑)

「おむすびも」「蒸鶏」も「そば」もかなりのハイレベルで 非常に満足・満腹な内容でした♪♪
ごちそうさまでした(*^。^*)
ただお腹一杯で…ずつない~ぃ

山内河野 そば処『和の花』 <HP>
住所: 熊本県阿蘇郡小国町大字上田山内河野4569-1
電話: 0967-46-5787
imagemap11.jpg

[2008/12/23 22:30] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡るグルメと癒しの旅・・・その②<朝食編> 

<2日目>
朝ごはんも食べずに早々にチェックアウトし
ホテル近くのレンタカー会社で予約したデミオを借りていざ【黒川温泉】へ
・・・その前に
飲んだ翌日のお約束「博多っ子が愛する まきのうどん」へ
 

注文は各テーブル備え付けのこの伝表に「正」の字で記入しお姉さんへ
麺のゆで具合も選びます「固めん」「中めん」「柔めん」
P1002031_convert_20081225210939.jpg



【肉うどん¥540】
P1002029_convert_20081222210623.jpg
甘く煮た牛肉が大量のネギとともにのっかってます!!(テーブルにも追加のネギが大量にあります)
出汁はかつおとこんぶのあっさり上品な感じで見た目は普通の「肉うどん」なんですが・・・
最大の特徴は【食べても食べても減らない麺・・・】
つまり・・・出汁を吸ってどんどん【太くなってく麺】なんですね
ちなみにこぶおさんの固めんは早く食べきると変化なし
最初に麺の固さを聞かれたのはこのためですね(博多っ子は柔めんを頼む人が多いそうです)

【ごぼ天うどん¥400&かしわめし¥190】
P1002030_convert_20081222210639.jpg
私が中めんで注文したのは・・・【博多といえば=ごぼ天!!】
ささがきでもなく練りものでもなく【ななめ切りの太ごぼうに味のついた衣の天プラ♪♪】
フリッターみたいなサクサク衣はフニャフニャにならず薄味の出汁にすごく合います(*^。^*)

中めんは半分くらい食べたあたりから変化が起こります(笑)
太くなった麺はその分出汁を吸いこんで【味のついた麺めちゃゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,】
放って置くと出汁がドンドン吸われて無くなってしまうので足しながら頂きます♪♪
(出汁は最初にやかんでお姉さんが持って来てくれます)


こぶおさんの大のお気に入り【かしわめし】
特に空港店が味がしっかりしていて美味しいそうです
成る程、飲んだ翌日なのに朝からガッツリ行けてしまう美味しさでした


博多ではポピュラーな「牧のうどん」ですが
そろそろ、関西上陸なんて!!ないのかな~

【牧のうどん 空港店】
住所: 福岡市博多区東平尾2丁目4-30
電話: 092-621-0071
営業: 10:00~
定休: 不定休
駐車場あり
[2008/12/23 18:00] 旅行 | TB(0) | CM(0)

博多・黒川を巡るグルメと癒しの旅・・・その①(博多編) 

今日は風が冷たいですね・・・こんな日は温泉に浸かりたいものです
しかし『貧乏暇なし金なし』 なので
今年の夏、行った『黒川温泉』の思い出でも・・・


<1日目>・・・新神戸から新幹線で博多へ
**こぶおセット**                  **こぶこセット**
08’初夏九州癒し旅      08初夏九州癒し旅
お気に入りの缶コーヒーとDSで準備万端     お気に入りのしゅうまいとビールで準備万端
                               『うそ、うそですよ~二人で頂きましたよ( *´艸`)クスクス』
新神戸駅は久々に行くとすごい変わってました
ちょっとしたデパ地下並に神戸の有名どころが・・・ワンサカ
一貫樓もアツアツを入れてくれるのですごく美味しいですよ!!。+.゚(o^Д^o)。+.゚ィィ!!!

今回のテーマは【食の充実】なので・・・
ホテルは博多駅前のビジネスにチエックイン(めちゃくちゃ狭い部屋!!)
まっ、飲んだくれて寝に帰るだけなので・・・良しとせよ
荷物を置いたら、こぶおさんのお友達と合流して いざ旨いものツアー開始!!

【玄界灘の魚 漁師料理 八千代丸】
P1002026.jpg
P1002027.jpg
さざえ、鮑、伊勢海老、呼子のいか、鯛、関あじなど豪華刺身がずら~り☆.。.:*・゜
刺身を堪能した後は
いかの足→天麩羅へ
鯛の半身→煮付けへ
伊勢海老→お味噌汁へなどなど…(食べきれない程出て来ます!!)


お値段も、お手軽3000円コース リッチに4980円コースなどセット料金なので安心♪♪
飲み物は焼酎ボトルをキープしても2000円もしなかったと思います
(さらに、飲み残しボトルは持ち帰りも出来てお得でした(*^_^*)
次回も是非行って見たいお店です
title-2_convert_20081223175818.jpg
ホームページに親父さんのイラストが・・・カワイイ(そっくりです)

【活魚工房 八千代丸】HP
住所: 福岡市博多区神屋町2-1
電話: 092-283-8900   
営業: 月~木・土・祝 17:00~25:00/金 17:00~26:00
定休: 日曜日・年末・年始 お盆


2件目は屋台にて・・・飲んだくれてしまって・・・何も記憶がありません(・_・;)
明日はいよいよレンタカーで【黒川温泉】へLET's GO!!

[2008/12/22 21:11] 旅行 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。