スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ブラックカシミールカリー』@富山県タージマハール 

友人から・・・
『本当に辛いよ~』と教えてもらったレトルトカレー
前回はこぶおさんが一人で食べてしまい
どれくらい辛いのか未体験だったのですが(TωT)ウルウル


新たに購入して
週末のお昼ご飯に挑戦してみました♪♪
**ブラックカシミール・カリー(超辛口)**
031 (800x600)
少しかために炊いたご飯と別盛したスープカリー♪♪
野菜カレーで具材はスープの中にしっかり煮溶けた感じになっていますね
ただ、そのままでは『ちょっと物足りない(_ _。)・・・シュン』
と言うこぶおさんのリクエストでゆで卵と鶏肉トッピング(^^♪
 033 (800x600)036 (800x600)
辛いと聞いていたので、少しずつご飯にかけながら頂きましたが・・・
最初のうちは『食べれる食べれる』と余裕もあったのに・・・
徐々にボディブローのように舌の上に辛さが蓄積され
後半は『アカン辛い!!』『辛い』『辛いやん!!』を連発・・・
それでも不思議とスプーンを置く気にはなれず美味しさと辛さの飴と鞭を繰り返してしまいました(笑)
027 (800x600)029 (600x800)
富山県で10店舗を展開するインド料理店『 タージマハール』を代表する人気メニュー
『ブラックカシミールカリー』をレトルトにして販売
お店では、さらに上の【激辛のレッドカシミールカリー】【極辛のグリーンカシミールカリー】とあるそうです
通販はブラックとそれ以外にもキーマカリーや辛くないカリー・・・そして激辛スパイスも販売されてました

前は北野エース(六甲道店)で販売してたけど・・・
久々に見たらレトルトコーナーが大幅に縮小されて置いて無かった・・・~∑(゜■ ゜川)ショック
今度、どこかで見かけたら又買い置きしておこう・・・
そして辛さに挑戦出来るようになったらまた食べてみよう~♪♪

通販・お店HP

【タージ・マハール 富山本店】
富山県富山市栃谷199-2
営業時間 11:00〜23:00(LO22:30)
年中無休 Tell: 076-436-0134
スポンサーサイト

[2014/09/01 23:59] カレー | TB(0) | CM(2)

『小浜の晩餐』 

家に帰ってきたら・・・
お待ちかねの^◇^)/゚・:*【祝・宴会】*:・゚\(^◇^*)の始まり~♪♪


飲みたかった冷酒は・・・
**NOBU純米大吟醸@新潟県 北雪酒造**
118 (800x600)120 (800x600) 【北雪酒造HP】
和香の大将から頂いた珍しいお酒は
あのロバートデニーロとNYでレストランを共同経営しているノブ マツヒサさんのお店で出されるオリジナル純米大吟醸・・・
繊細で全体的にスッキリした香りは外国の方にも人気が出そうな味わいです(≧∇≦)ъ ナイス!

**小浜の晩餐**
096 (600x800)101 (600x800)105 (600x800)
094 (800x600)086 (600x800)090 (800x600)
109 (600x800)113 (800x600)078 (600x800)
102 (600x800)080 (600x800)112 (800x600)
小鯛のささ漬は食べた事あるかな~?って言う位、印象の無い食べ物で
酢がしっかり効いた『岡山のままかりのようなものでしょ?』という認識でしたが
コチラのささ漬を食べてみてビックリ才才-!!w(゚o゚*)w驚嘆!!
ポッテリ肉厚な身は塩味が少し効いていますが、お酢感は無く
まるでお刺身を食べてるような味わいで山葵をのっけて食べると日本酒に最高!!((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪♪
赤エビも甘エビのように甘くて天麩羅、刺身と何にしても美味しいわ~
と一人ヾ(* ̄◇>^;) ムシャムシャパクついていたら・・・
小鯛の小骨が一切れ目で口に当たったこぶおさんは・・・隣でテンションダダ下がり(_ _|||)ガーン
『せ・先輩!!き・気がつきませんでした、す・すぐに取り替えてきます!!』
※小骨が気になる人は薄くそぎ切りにして小さな小骨は取り除いて食べてくださいね♪♪

ビールは・・・
065 (600x800)058 (600x800)
鯖海道ビールという名前なんですが・・・
作っているのは京都の羽田酒造さん(日本酒の蔵元ですが地ビールにも力を入れてる蔵元さんです)
最初はアレレ?(・・?という感じだったんですが、飲んでみると適度なコクがあり実に美味しいビールでした♪♪

**羽田酒造(創業1893年)**
omoya.jpg
住所: 京都市右京区京北周山町下台20
電話: 075-852-0080
こちらの酒蔵さんのオリジナルビール HP
beer2.jpgsose.jpg

そういえば・・・
家に帰って調べてみると地元若狭にも【若狭地ビール】というのがあったんです
amber2.jpg こっちも美味しそう~♪♪
**千鳥苑**
住所: 福井県三方郡美浜町坂尻43
電話: 0770-38-1011
営業: 9:00~17:00まで

美味しいお酒に美味しい料理
楽しい休日になりました
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪


ちなみに・・・
131(800x600).jpg133(800x600).jpg130(800x600).jpg
ささ漬は賞味期限が7日くらいと非常に短いので翌々日には
炊き上がったご飯の上に乗っけて10分蒸らし小鯛の混ぜご飯にしたり・・・
焼き鯖は身をほぐして朝ごはんに食べたり、昼飯のカレートッピングにと・・・かなり堪能できましたヽ(*^^*)ノマンゾク~!!続きを読む

『若狭フィッシャ-マンズワーフ』&『お魚センター』@福井県小浜市 

吉川から小浜まで続いていた舞鶴若狭自動車道がついに先月末敦賀まで開通・・・
今までコチラ方面へは中々来ることも無かったのですが美味しいお酒の肴を求めて初OBAMA!!
ICを降りてすぐの真新しい道の駅はOBAMA大統領押しでかなりユニークな道の駅ですが
鯖寿司をメインにしたイベントやら地元のお酒・お土産なんかも充実♪♪
**道の駅 若狭おばま**
050 (600x800)051 (600x800)
26abf028ee545e4001b21a7fff43f808-212x300.jpg 【鯖寿司食べ歩きクーポン】
住所: 福井県福井県小浜市和久里24-45-2
電話: 0770-56-3000
営業: 9:00~18:00(物販・情報端末)
休館: 年中無休(年末年始除く)
トイレ: 22箇所/身障者用2箇所
駐車場:普通車71台・ 大型車7台・ 身障者用2台


今回の旅の目的の一つ【家にある冷酒に合わせる肴探し】
第一弾は・・・
小浜では有名な『小鯛ささ漬』を求めて
**丸海(まるかい)**
048 (800x600)049 (600x800)
前海で上がったれんこだいを天然塩と米酢のみで丁寧に作り上げた「匠」は職人一人で仕上げるため
1日100樽限定だそうです(この日はお買い上げのお客様に生山葵をプレゼント~♪♪)
01-105_m01.jpg ささ漬に焼鯖寿司・浜焼き鯖といろいろ買い込みまして~♪♪
**丸海(まるかい)**
住所: 福井県小浜市大手町9-21
電話: 0120-52-3744(フリ-ダイヤル) 0770-52-3744(TEL) 0770-53-3740(FAX)
営業: 8:00~18:00
定休: 12/31・1/1


お次は・・・
**若狭フィッシャ-マンズワーフ**
061 (800x600) 053 (600x800)
055 (600x800)056 (800x600)
058 (600x800)059 (600x800)057 (600x800) 
水揚げされたばかりの新鮮な魚は刺身・お寿司・焼き魚に煮つけ等々盛りだくさん~♪♪
買ったものはその場で食べれるようにテーブルとイス、さらにお味噌汁やお茶のサービスまで!!
この日も食事時間には少し遅い時間でしたがまだまだ沢山の人で賑わってました♪♪
新鮮プリプリの赤エビの握り・・・焼き鯖買ってなかったらな~買っててんけどな~d(‥〃)o残念!!
地ビールをお土産に買いまして

お次は向かいの・・・
**若狭小浜お魚センター**
062 (800x600)063 (600x800)064 (800x600)
小浜でとれた新鮮な魚介を販売している中卸売業者の集まりで一般の人でも安値で購入出来るそうです
お昼過ぎだったので営業している店舗は少なかったのですが・・・
やっぱり気になっちゃいまして(*μ_μ)σ| モジモジ・・・ (=μ_μ)σ│モジモジ・・・
070 (600x800) 赤えび購入~♪♪
14~5匹入ったのを最後だからって700円に負けてもらいましたヽ(*^^*)ノオトクデスワ!!
お刺身にしたり、天ぷらにしたり・・・そのまま塩焼きにしたりと存分に楽しめそう♪♪

住所: 福井県小浜市川崎1-3-2  【若狭フィッシャ-マンズワーフHP】
電話: 0770-52-3111(代)
営業: 8:30~17:00(4~11月)/9:00~17:00(12~3月)
駐車場有( 乗用車150台 バス17台)

住所: 福井県小浜市川崎市2-5-1 【若狭小浜お魚センターHP】
電話: 0770-53-1530 (小浜市水産食品協同組合)
営業: 午前7時頃から無くなるまで・・・
休館: 1月1日~4日、日曜と祝日の午後、水曜(不定)
駐車場有

そういえば・・・
こちらのフィッシャ-マンズワーフより1時間に1本『蘇洞門(そとも)めぐり』の遊覧船が出ているそうです
img_sotomo_01.jpg
日本海の荒波がつくりあげたダイナミックな景観を見てまわる約50分のクルージング
長さ6キロの断崖美と奇岩・洞門が織りなす歴史ロマンを満喫する旅&押し寄せる波がつくりあげた海の芸術を堪能
出来るそうですよ♪♪
【ご利用案内】
出航: 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00(3月~11月)全便運休(12月~2月)
料金: 大人(中学生以上) 2,000円 /小人(小学生) 1,000円 /幼児(未就学児) 無料   ※団体割引あり


次回はゆっくり泊りで来てこんな所にも観光に行きたいな~♪♪


のんびりお買い物を堪能していたらすっかり夕方に・・・
家のニャンコS’が暴れださないうちにとっとと帰ります
002 (640x480)IMG_4544.jpg

こぶおさん長距離運転お疲れ様でしたペコリ(o_ _)o))

『若狭&舞鶴の晩餐』 

舞鶴からの続きです・・・


家に帰ってさっそく夕飯でお土産を頂いてみました♪♪
見事に鯖づくし・・・そしてお酒の肴ばかりです( *´艸`)クスクス
【焼き鯖寿し】                 【鯖ちくわ】                  【鯖の味噌漬】
DSCF1110-1.jpgDSCF1108-1.jpgDSCF1112-1.jpg
初めて買った鯖ちくわ♪♪見た目アレ?カマボコ(・・?って思うんですが…ちゃ~んと穴があいてて竹輪♪
お味は普段頂いてる白っぽいものに比べると少し青魚のクセはありますが
それがまた独特の美味しさかな・・・ドシっとした冷酒ににも合いそうです☆.。.:*・゜

味噌漬は西京漬けのような甘~い味噌味を想像していましたが
焼く前のお味噌自体は甘く感じたのだけど全体の印象は少ししょっぱいかな?
これもチビリチビリ頂くのに最高の肴ですね(^^♪

合せたお酒はもちろん・・・
【京都府宮津市 ハクレイ酒造 香田(特別純米酒)】

DSCF1103_20110608184051.jpgDSCF1104_20110608184050.jpg
鼻を近づけた瞬間フワっと香るフルーツの香り♪
口に含むと甘さを引きずること無くスゥ~っと消えていく優しい印象
好みのお酒に出会えて感激です(*^。^*)ウマイ!!

最後はこぶおさんが気になっていたコチラ↓
【伸子煮干し】
DSCF1118_convert_20110608111201.jpg
◆伸子いか・・・舞鶴地方でスルメイカ(真いか)の稚魚を指す呼称
 3月~5月頃京都沖で獲れる伸子を釜揚干ししたもので、通常のスルメと違いイカ墨や内臓などの旨味を
 一度に堪能出来るのが特徴!!噛むほどに味が広がり最高の酒の肴だそうです!! 
 
 同じ魚屋さんで『ほたるいかの伸子』も同じように売っていました
 見た目は良く似ているのですが、食感や味がまた少し違うそうです♪♪
 ナイロン袋にてんこ盛り入れてくれてさらにオマケでもう一盛り500円(200g以上ありました)
 ネットで探すと大体150g位で550円してましたのでチョビットお得かな☆.。.:*・゜


美味しいお酒と美味しい肴に出会えた素敵な旅でした♪♪

道の駅 『名田庄』 

高浜のつづきです・・・

海側から山の方へドライブ
水田の上を走ってくる風はどことなくヒンヤリしていて心地よいですね(^^♪
DSCF1093_20110605212828.jpg
今から伺う所も以前こぶおさんが訪ねた道の駅なんですが・・・
あいにく訪ねたのが『休館の水曜日』~ウウゥ(´;ω;`)ツイテナイナァ~
食べたかったお蕎麦をリベンジしたくて再訪問です!!


【名田庄(なたしょう)】
mitinoeki1.jpg
住所: 福井県大飯郡おおい町名田庄納田終109-4-1
電話: 0770-67-2255
営業: 9:00~18:30
休館: 毎週水曜日(トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可)

【名田庄そば処 よってっ亭】
toprogo[1]soba-1.jpg 
住所: 福井県大飯郡おおい町名田庄納田終109-1-1
営業: 10:30~17:00(季節により変更あり)
電話: 0770-67-3788
休館: 水曜日 HP

特産品の自然薯をお蕎麦に練り込んだ『自然薯そば』は
少し平たく太めで茶色が濃い田舎そば(*^。^*)
お蕎麦メニューも豊富にあります♪♪


近隣には豊かな山々の自然を生かした宿泊施設
【大井町 町営ホテル 流星館】
hotel03.jpgside_image.jpg
image.jpgba-bekyu-.jpg
住所: 福井県大飯郡おおい町名田庄納田終109-6-1
電話: 0770-67-3000
休館: 水曜日 HP

ホテルの様な施設『流星館』は素泊まりだと一泊¥5300~
グループでワイワイBBQも楽しめるバンガローは1棟¥8000(4人)
昔のおばあちゃん家を思い出す藁葺民家は20名まで泊れて¥45000(4名利用は¥17500)
海からも近い場所なので…昼は海水浴を楽しんで夜はワイワイBBQなんてのも楽しそう♪♪



と・・・ここまで書いてお気づきだと思いますが・・・行ってません(^_^.)
というか行けなかったんです!!
先日の台風による雨で至る所の道が土砂崩れによる『通行止め』
迂回路もナビで探したのですが・・・駄目でした

口はすっかりお蕎麦モード!!ナビを頼りにもう少し探してみます!!


道の駅 『シーサイド高浜』 

高速料金『上限1000円』も『無料化の社会実験路線』もあと3回の土日で終了ですね・・・
かけ込みで色々お出掛けされる方も多いと思います



かく言うこぶお家も梅雨の晴れ間になった土曜日にドライブ♪♪
DSCF1092_20110605145736.jpg
DSCF1076-1.jpg
DSCF1073-1_20110605150113.jpg
DSCF1074_20110605145833.jpg
高浜の湾に建つ道の駅『シーサイド高浜』は建物の裏手がすぐ海という絶好のロケーション♪♪
以前仕事でコチラへ来た事があるこぶおさんが是非もう一度見て見たい!!
(前回来た時は定休日で中へ入れなかったそうです)と連れてきてくれました(*^_^*)
DSCF1077_20110605150646.jpg
DSCF1078_20110605150707.jpg
こじゃれたビアホールのような・・・イタリアンレストランのような素敵な雰囲気で
案内された窓際の席からは先ほどの海が見渡せます♪♪


地元の魚を使った日替わり定食が一番人気だそうですが♪♪
時間が遅かったこともありすでに完売・・・(>_<)ザンネン!!
地元名産『へしこ』を使ったパスタやピラフにも惹かれますが・・・
無難なところで・・・

【刺身定食¥1030】
DSCF1085_20110605151715.jpg
DSCF1086_20110605151714.jpg
ご飯・味噌汁・小鉢(切干大根)・香の物・お刺身は甘エビ・ハリイカ・まぐろ・鯛・アジ☆.。.:*・゜
アジのお刺身は身がブリンブリンしていて美味しかった~♪♪
【天ぷら定食¥1030】
DSCF1079_20110605151810.jpg
DSCF1080_20110605152036.jpg
こちらも天ぷら以外は同じ内容☆.。.:*・゜天ぷらは茄子・ピーマン・イカ・さつま芋・海老2尾♪♪

このお値段で海老が2尾はお得な内容~なんて思っていたのですが・・・
ごめんなさい・・・正直言ってコープのお惣菜の海老天の方が美味しいかも(衣が油っぽくて重かった)
ご飯も・・・チョコット乾燥してバリバリした所が入ってたのは時間が遅かったせいかな?(つДq`)ザンネン!!

入って注文してから気が付いたのですが・・・
このレストラン カラオケフードメニューなんかを扱っているSHIDAXが運営してるみたいですね・・・
せっかくの良い景色・・・勿体ない気がしました。・゚・(*ノД`*)・゚・。



が・・・唯一美味しいものがあったんです!!
それも二人揃って同じことを思っていたみたいで!!あればお土産に買って帰ろうと探します♪♪

DSCF1087_20110605154108.jpgDSCF1088_20110605154107.jpg
DSCF1089_20110605154105.jpgDSCF1090_20110605154104.jpg
DSCF1091_20110605154103.jpg…高浜のお隣の小浜市名産?『オバマハンバーグ』♪♪

探していたものは似た商品が3種類もあって困っていたら・・・
こぶおさんが駅長さんに聞いてくれました
『ここのレストランで出しているお味噌汁のお味噌は売ってますか?』

駅長さんが丁寧な説明とともに紹介して下さいました
DSCF1113_20110605155151.jpgDSCF1114_20110605155150.jpg
DSCF1115_20110605155149.jpg
JAわかさが販売する、地元のおばあちゃんが昔ながらの製法で作る山吹味噌☆.。.:*・゜
白味噌と赤味噌を合せた合わせみそでほんのり甘さも感じられて二人して美味しいを連発♪♪

さらにね・・・こういう所だとぬるいお味噌汁が出てきたりするのに・・・
アツアツで具はさつま芋だったんだけど、これがまた良くあってて本当に美味しかった(*^_^*)

【購入品】…さばちくわ・へしこ茶漬け・焼き鯖寿司・味噌
DSCF1099_20110605161410.jpg


map.gif
住所: 福井県大飯郡高浜町下車持46-10(舞鶴若狭自動車道・大飯高浜IC)
電話: 0770-72-6666
休館: 第1・3水曜日(祝祭日の場合は翌日)HP
yupuru.jpgimg_koumei01.jpg
道の駅と同じ敷地内に温泉施設もあります♪♪
海辺に建つ施設なのでお風呂からの眺めも良いかもですね!!

お天気も良さげなのでこの後・・・山の方の道の駅に寄ってみようと思います
続く・・・

初夏の北陸 旨いもの三昧の旅…その⑥<福井編> 

本日の予定!!この旅の2つ目のお楽しみ!!
IMG_0371.jpg 『越前蕎麦&焼鯖寿司』

高岡から福井までは、120㎞くらいなんですが
今日は平日(>_<)・・・土日の1000円は使えませんので
100㎞以内で降りて、割引きを狙います!!

富山から石川を走っているところですが
IMG_0292.jpg
かすかに立山連峰が見えますね・・・
明らかに手前の山々とは高さも様相(うっすら雪)も違います
普段六甲山位しか目にしない我々としてはそれだけで、チョイ興奮!!

昨日はドシャブリ雨で何も見えなかった徳光PA
<富山行き…下り>            <米原行き…上り>
IMG_0294.jpgIMG_0295.jpg
景色が良いのは断然海沿いの下りなんですが・・・
陸橋でつながっているので
IMG_0293.jpg
素晴らしい景色を満喫できました!!
このSAからそのまま海水浴を楽しんでもOKらしく
男女別のコインシャワーも完備されているそうです!!


花よりやっぱり団子のこぶお家は・・・
ここは『石川県』→『銘酒の産地』の発想で
IMG_0328.jpgIMG_0327.jpg
北陸限定の特別純米と加賀の純米吟醸をGET♪♪~☆─ヽ(○≧ω≦)ウレシイ!!(≧ω≦●)ノ─☆~
IMG_0370.jpg
ナビでは加賀ICをやたら進めてくるんですが・・・
こぶ子のリサーチでは「金津IC」が一番近いようなのでそちらで
(もちろん100㎞内ですよ)


【道の駅 三国】
IMG_0296.jpgIMG_0298.jpg
以前、こぶおさんが北陸旅行した時、偶然道の駅で買った
焼鯖寿司があまりにも美味しくてその後、忘れられない味に!!
IMG_0324.jpgIMG_0336.jpgIMG_0337.jpg
5年ぶりの再開!!久し─(○≧ω≦)(≧ω≦●)─ぶり~☆
酢飯以上に肉厚な焼鯖!! そして脂ののった焼鯖の下には大葉とたっぷりのガリ
駅弁大会なんかで出ている物とは明らかに美味しさが違います!!

【道の駅三国】
住所: 福井県坂井市三国町山岸67-3-1
電話: 0776-81-6392
営業: 平日11:00~16:30(土日祝~17:30まで)
定休: 無休(4~10月)/第2・4水曜日(11~3月)

鯖寿司を買った後は海沿いを走ってお昼へ・・・
IMG_0299.jpgIMG_0300.jpg

明治30年頃から続くお蕎麦屋さん
【生蕎麦 盛安】
IMG_0301.jpg
この建物で80年位なんだそうです
IMG_0303.jpgIMG_0302.jpgIMG_0304.jpg

【メニュー】(クリック大)
IMG_0306.jpgIMG_0307.jpg

【基本おろしそば】
IMG_0310.jpg おろしの泡がいい感じ♪
大根おろしをそのまま入れるお店もあるそうなんですが
こちらは、昔ながらのおろしの汁のみ入れるスタイル・・・
辛みはそんなに強くありませんのでお出汁まで飲めてしまいます

【桜おろしそば(冷)】
IMG_0309.jpgIMG_0313.jpg
桜エビの香ばしい香りとコシのある喉越しの良いおそば
花かつおとおろしが全体を優しい味にしていて.。.:*・゜(o´艸`o)*:.。.:*美味デゴザィマスゥー*:.。.:* 

【いか天そば(温)】
IMG_0314.jpgIMG_0315.jpg
温かいお蕎麦はモチモチの食感で美味しいそうです
お出汁は京風に近いあっさりしたもの
こぶおさんゴクゴク全飲みです!!

【生蕎麦 盛安】                 海のそば・・・ 細い路地に昔ながらの風景が 
IMG_0317.jpgIMG_0316.jpg
住所: 福井県坂井郡三国町北本町3-2-30 HP
電話:  0776-82-0405
営業: 11:00~14:00 17:00~20:00
定休: 水曜日
駐車場 店前にあり

しかし、福井県内を走っていると実にこの風景をよく目にします
IMG_0319.jpg
見渡す限りの黄色の世界
米の畑より多いんではないでしょうか?
よく見ると麦畑なんですよね~
「福井って麦?」ちょっとした疑問から帰って調べてみると
実は、福井は六条大麦の生産高日本一の産地だそうで
毎年6月16日を「むぎとろの日」としてイベントなんかが開催されてるようです
もっと早く知っていれば・・・麦とろ飯も食べたのにな~(つДq`) ゚+。:.゚オシイ!!


高速に戻り、一路神戸へ
IMG_0321.jpgIMG_0320.jpg
さすが、福井は「メガネの生産高日本一」だけあって
SAでも眼鏡(老眼鏡)を格安で販売してありました・・・

余談ですが・・・三国の道の駅でGETした「焼鯖寿司」は
<越前三國湊屋(「(有)スターフーズ」内)>
こちらの会社の物なんですが、北鯖江PA上り・小形谷PA上りでも売ってました
ネットなら3本からは送料無料にてお取り寄せも可能!!
しばらくはまりそうです(>_<)

帰りはSAの休憩ごとに、マスクを探しましたが・・・完売状態!!
(昨日やっと某100均にて少し購入できました(^_^.)ホッ)
IMG_0512.jpgIMG_0511.jpg
予定時刻より2時間早く無事家に到着!!

今晩の晩酌は石川の純米に「へしこ」「昆布じめ刺し身」
IMG_0326.jpgIMG_0341_convert_20090523111737.jpgIMG_0348_convert_20090523111816.jpgIMG_0351_convert_20090523111853.jpg
どんなお味か楽しみです♪♪

こぶおさん800㎞走行お疲れ様でした
長時間の運転ありがとう(*- -)(*_ _)カンシャ♪♪

[2009/05/22 11:05] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の北陸 旨いもの三昧の旅…その⑤<朝食編&お土産> 

二人して6時起床!!
朝風呂を頂いて、身支度を整えて・・・・1階の食事処へ

<朝食>
IMG_0276.jpg 美味しいお魚の干物があれば…
朝から何杯でも頂けてしまうんですよね~
それなのに・・・この品数!!  朝から新鮮なお刺身なんて贅沢ですよね~
IMG_0279.jpgIMG_0278.jpgIMG_0281.jpg
IMG_0277.jpgIMG_0280.jpgIMG_0282.jpg
梅干しを見つけたこぶおさん!!        やっぱりしないわけには・・・・
IMG_0283.jpgIMG_0284.jpg 
さすがに、三杯目は我慢したようです
だってね、美味しいお蕎麦がこのあと待ってるんだもんね!!

最後にお勘定をしてビックリ致しました!!
あれだけ、食べて飲んで、泊って
お一人様¥13100(税サ込)
最後にお土産まで頂いて・・・
IMG_0322.jpgIMG_0323.jpg
近ければ、通いたい位ステキなお宿でした

◆今回初めて、料理民宿なるものに泊まり、今まで自分たちが行って来た旅館とのかっての違いに
 最初は戸惑いもありました・・・

・チェックインの時間が16:00~だという事
・お部屋も旅館のように広くはありません(もちろんプライバシーは最小限です)
・アメニティも小さいタオルと歯ブラシセットのみ あとは浴衣
・お風呂、洗面所、トイレは共同でドライヤーは無し
でもね・・・
美味しい料理を食べに行って、お酒もたらふく飲んで、そのままそこでゴロン出来たら?
考えてみると最高の幸せですよね♪♪
旅館のような堅苦しさがないので、まるで親戚のお家に泊まる感覚
アメニティーも持っていけば済むことなので・・・問題なし!!

こんな旅行も楽しいな~って・・また一つ楽しみが増えました♪♪

【民宿・磯魚料理 魚恵】 <HP>
住所:  富山県氷見市北大町7-38
電話:  0766-72-3744 (FAX:0766-72-3788)

【氷見フィッシャーマンズワーフ…海鮮館】
IMG_0288.jpgIMG_0290.jpgIMG_0289.jpg
IMG_0287.jpgIMG_0286.jpg 朝8:00~開いています

お買いもの♪♪お買いもの♪♪ここでの、目的はコレ1つ!!
【昆布じめ刺身】
IMG_0325.jpg
こぶおさんが以前こちら方面で頂いて、たいそう美味しかったらしいのです
今晩頂くのが楽しみです・・(保冷も入っていて24時間大丈夫なんですって)

この後の予定は
IMG_0369.jpg 阿尾城跡展望台
対岸の海に浮かぶ「立山連峰」を見る予定でしたが
昨日の雨、今日の晴天ですっかり靄っております(>_<)
2月頃の寒い朝が見頃だそうです・・・また次回に・・・

気を取り直して・・・いざ福井へLET’GO 
[2009/05/21 22:54] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の北陸 旨いもの三昧の旅…その④<夕食編> 

部屋に戻りまったりしていると、やっと女将さんが宿帳を持って来られホッ(-。-;)トマレルノネ!!
「夕食は全部で12~13品でるので、女性の方は食べ切れない方が多いですよ~」
女将のその言葉に期待も膨らみます!!

IMG_0227.jpg
夕食の際の飲み物を聞かれたので、『氷見地酒』をお願いいたしました~ワク(*'∪'*)ワク♪
IMG_0224.jpgIMG_0256.jpg
IMG_0255.jpg まずはビールで(*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)カンパイ~♪♪

<先附三品>
IMG_0248.jpg
・焼き若筍                   ・帆立雲丹のせ&鮑             ・赤ナマコ
IMG_0251.jpgIMG_0252.jpgIMG_0253.jpg
<新筍ホタルイカの酢味噌和え>                   <蟹の身入りもずく>  
IMG_0250.jpgIMG_0249.jpg

キリっと冷えた「立山」
IMG_0254.jpg
ドッしりした感はありますが、切れの良いお酒です

魚恵名物<まな板のお刺身>
IMG_0258.jpg  よこわ かつお、烏賊、鯛、甘海老
IMG_0259.jpgIMG_0260.jpgIMG_0261.jpg
こんなに美味しい甘海老は初めて~って言うくらい甘くて美味しい!!
美味しいお酒にキトキトのお魚
これ以上の贅沢はないかも!!

<白子豆腐>                             <フグ刺身>
IMG_0262.jpgIMG_0264.jpg
白子の濃厚なお味と上品なお出汁が合いますね~♪♪
ふぐもプリプリっでもっと食べたい~と叫びたくなります

<冷製かぼちゃのスープ>
IMG_0263.jpg ビックリ!!
このスープ口に入れると舌のまわりにシュワシュワ~って何かが広がります
まるで、シャンパンでも入れてるような炭酸系の(初めての感覚\(゜ロ\)(/ロ゜)/)
喉の奥にはかぼちゃの程よい甘さが広がり・・・何とも言えず美味しい
あんまり気になったので仲居さんに聞いてみると奥で聞いてきて下さいました
和食はお父さんが、洋食は息子さんが作られているそうです
「主な材料は、かぼちゃ・生クリーム・カシューナッツ」
この、シュワシュワ~はナッツの渋みなんでしょうか? 不思議です♪美味しいです♪

<新玉ねぎと鰯のトマトソース和え>                  <帆立の貝焼>
IMG_0265.jpgIMG_0266.jpg
白ワインが欲しくなる1品。+.゚(o^Д^o)。+.゚ィィ!!!                 肝まで美味しい新鮮な帆立!!
甘い新玉ねぎとトマトの酸味、アンチョビのような程よい          お酒がすすんで~すすんで~♪♪ 
塩気で 鰯とイサキに絡めて食べると絶品です!!
この下のスープも二人して飲み干しました~(o´艸`o)*:.

  <じゃがいも饅頭>                        <牡蠣のグラタン>
IMG_0267.jpgIMG_0268.jpg
ネットりしたじゃがいもさんに・・・                   グラタン?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
上品なお出汁がホッとさせてくれる一品              これが、何ともこってりしてなくてコーンスープのような
                                       味わいで~旨い♪♪
                                      お腹もそろそろイッパイだというのにお箸が止まりません

そろそろ・・・お腹も8分目・・・

<鯛の塩焼き>
IMG_0269.jpg
キトキトのお魚はやっぱり海の近くで頂くのが一番ですね
こぶおさんは猫もびっくりするくらい綺麗に食べておりました!!

<ラムステーキ>
IMG_0270.jpg 魚恵さんのメニューには驚かされます
最後に登場がこのお肉!!たぶん今まで頂いたラム肉の中で
一番美味しかったんじゃないでしょうかゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,

〆はやっぱり
<氷見うどん>
IMG_0271_20090522204520.jpg
稲庭うどんのように細いんですが、腰があって美味しいです
冷たいお出汁でツルツルっといけちゃいますね

ここで終わりかと思ったら・・・
「ご飯とみそ汁がありますがどうなさいますか?」

もちろんいただきま~す!!(^O^)/
IMG_0273.jpgIMG_0272.jpg
炊き立てのツヤツヤのご飯に、魚のアラの入った優しいお味の味噌汁
美味しいお漬物・・・日本人で良かった~ってつくづく思う瞬間です!!

<抹茶のムース>
IMG_0274.jpg こぶおさんが一口食べて・・・
『お腹一杯なのに食べた方がスッと軽くなる』
こぶこも半信半疑で一口(゜-゜)
本当!!シュワって抹茶の香りだけ残して無くなる感じ
まるで、お抹茶を一服頂いたような・・・・

大変品数も多くて普段なら食べ切れない量なんですが
美味しいお魚料理と創作料理が最後まで飽きさせずむしろワクワクしながら頂けて大変満足致しました
久々によく食べて、よく飲みました立山3本とビール2本!!極楽極楽!!

食事の後は仲居さんがチャッチャとテーブルを片して
IMG_0275.jpg 寝床を準備して下さいました
こぶおさんが牛になったのは言うまでもありません


こぶこは本日2回目のお風呂を頂きに・・・
◆魚恵のお風呂は温泉ではないそうなんですが、近くの氷見温泉から運び湯をしているそうで
 ヌメッとしたお湯はお風呂上がりに肌がしっとりしていて大変気持の良い物でした
他の方が使用している時はちょっと時間をずらせば一人風呂も満喫出来、大満足でした

帰ってきたら雨の中の400㎞走行で疲れたんでしょうね
グッタリしたこぶおさんが爆睡しておりました○o。スャ【*-_。-`人´-。_-*】スャ。o○

起こさないようにそっと…鍵をかけて…ふすまの下に鍵が付いていて閉められるようです
おやすみなさい
明日へ続く・・・
[2009/05/20 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の北陸 旨いもん三昧の旅…その③<お宿編> 

なかなか良いデカには成れないようですね
気づけば重いっきり爆睡していたようで・・・
運転で疲れてるであろう~こぶおさんに起こされる始末(>_<)トホホ~

雨も上がり時間も来たので、さっお宿へ潜入捜査開始です

【魚恵】
IMG_0230.jpg
民宿と聞いていたので・・・ちょっとビックリの外観です
木の格子をくぐり玄関もちょっとした料亭のような雰囲気
IMG_0229.jpg
入ってすぐのところには「いい旅夢気分」で来られた加藤剛さんのサインが飾ってありました
IMG_0237_1.jpg
一日7組のこじんまりしたお宿なんですが
あちらこちらにセンスの良いお花が生けてあります
IMG_0238.jpgIMG_0285.jpgIMG_0228.jpg
IMG_0241.jpgIMG_0240.jpg「ホッと和みますね」
でこちらが案内されたお部屋
『浅緋』…うすあけ
IMG_0245.jpg
中は3畳程の畳のお部屋をへだてて左右に分かれています
IMG_0244.jpgIMG_0246.jpgIMG_0247.jpg
床の間を背にテーブルが置いてあり、広さは6畳くらいでしょうか?
すでにテーブルの上にはお食事セットが準備されてます・・・
IMG_0225.jpgIMG_0226.jpg
なるほど~!!ここで食事して隣のお部屋で寝るのね~と隣も見学!!見学!!

えっえ~向かいの部屋も同じものがセットされてるやん!!
まっ!!まさか・・・一抹の不安が頭を過ぎります・・・
もしかして夕飯だけの予約?ドヨ-ン(|||_ _))


そういえばここに来るまで、宿帳らしきものも一切書かなかったし・・・
それに着いていきなりお風呂入れるからどうぞって言われたし・・・
今はやりの「食事+温泉」のセット?・・・
まっ今さら焦ってもしょうがない!!
お風呂へどうぞって言われたし、なるようになるさ!!はいってこよう~!!

で、部屋に鍵らしきものが見当たらないし、金庫もないので
一人づつお風呂を頂くことに・・・
その間 貴重品を持ちつつお宿探検

「トイレと洗面所?」
IMG_0239.jpg シンプルでとても清潔です
「お部屋前」
IMG_0242_20090521182526.jpg
ドキドキしながらこの後・・・私もお風呂を頂き・・・
夕飯には、まだ小一時間位あるようなので夕涼みでご近所散策!!

IMG_0231.jpgIMG_0232.jpgIMG_0233.jpg
のどかな漁村の風景ですね~
しかし、魚恵のとなりにはチョッとハイカラな鉄板の建物が・・・
ギャラリー&カフェのようです(あまりに先鋭過ぎて二人してタジロいでしまい外観のみ)
気になった大きな吊橋のたもとに・・・
IMG_0235.jpgIMG_0234.jpg
晴れていればここからも対岸の「立山連峰」がこんな風に綺麗に見えるそうです
tateyama.jpg
若干・・・なんとなく・・・くらいですね(--〆)

私たちの後を付いて来たんですかね?
魚恵のワンちゃん登場です!!お利口ですね~一人(?)で夕方のお散歩です(^^♪
IMG_0236.jpg
彼?彼女?はこの後も悠々自適に夕方の散歩を満喫していました

私たちもそろそろこの旅行一番のお楽しみ夕飯です
お宿に戻るといたしましょう♪♪

   ・・・続く
[2009/05/19 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の北陸 旨い物三昧の旅…その②<お昼と観光編> 

12:00高岡市内到着

お目当てのお蕎麦屋さんは駐車場が一杯だったため
急遽「コブオナビ」にて・・・美味しそうだと思う店へ入る事に!!
IMG_0018_convert_20090519184708.jpg
『このお店の何に惹かれて決めたの?』と聞くと・・・
『ホルモン屋でトンコツラーメンって美味しいんちゃうかな~』って
まっ!!コブオナビを信じて入ってみましょう~♪♪

【メニュー】(クリック大)
IMG_0210.jpgIMG_0211_20090519190545.jpgIMG_0216.jpg

こぶおさんは・・・
【濃コク味噌・トントン亭特製ホルモンセット¥880】えっ?(・・?トンコツじゃないんですか?? 
IMG_0213.jpg
具はもやし、青ネギ、シナチク、トロトロチャーシュー
背脂が浮いてひつこそうに見えますが意外とマイルドで味噌のお味もしっかり
IMG_0212.jpgIMG_0215.jpg
ビールが飲みたくなるような・・・美味しいモツ煮です
ご飯と一緒にパクパクゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:

【焙煎マーラとんこつ(ライス付)¥880】
IMG_0214.jpg
具はもやし、青ネギ、シナチク、トロトロチャーシュー、煮玉子、のり
一瞬背脂ギトギトにヒツコそ~うと思ったんですが
これが意外と魚介系のスープがしっかり訊いていてアッサリ!!
美味しすぎてチョットびっくりでした

また、機会があれば是非とも再訪したいお店です
【ホルモン屋のラーメン とんとん亭>】 
住所:  富山県高岡市下黒田字畑田686-6
電話:  0766-25-5568
営業: 11:00~23:30(LO/23:15)
定休:  無休

お腹も一杯になってところで・・・
観光でもしましょうかね~(ただしジャジャブリなので・・端折ります!!)
IMG_0368.jpg
まずは「高岡大仏」へ
IMG_0217.jpg
街中の細い路地を抜けると突如現れます!!
歴史上 奈良・鎌倉につぐ日本3大仏の1つだそうです
IMG_0221.jpg
写真でみるより何だか雨に濡れて重々しい色合いになっております
ただ、意外と狭い敷地に建っていたのはビックリでした・・・
こぶおさんにお賽銭を入れて頂き、こぶこはお願い専門(^^♪
願う事はただ1つ「健康」これにつきますね


ちなみにこちらが
「奈良大仏」            「鎌倉大仏」
11_01.jpg96-1.jpg
IMG_0218.jpg
大きさは圧倒的に奈良大仏が大きいようです
次いで高岡、鎌倉の順でしょうか?

気になったので・・・こちらも
「兵庫大仏」
nofukuji_003_s2.jpg 
これもホームページによると「日本3大仏」だそうです!!
調べてみると、日本全国50以上の大仏様がいらっしゃるようです
あっちこっちを見比べるのも楽しいもんですね(老後の楽しみにとっておきましょう)

高岡は小さな街なので、観光も比較的近い場所でまわれます
次は『国宝高岡山瑞龍寺』へ
b264ed5530bbeb0a0dee24e9301e1b80_Sanmon_List.jpg
加賀藩二代藩主 前田利長公(利家の長男)の菩提寺
加賀藩百二十万石の財力を如実に示す 江戸初期・禅宗に典型的な建物群で
仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化財に指定されている。
(瑞龍寺ホームページより)
に行く予定でしたが、雨も随分強くなって来たので見学はあきらめて写真で鑑賞(^_^;)
お宿近くの道の駅で明日の買物下見へ
mark.gif
たくさんの人で賑わっていますね~
干物は「のどぐろ」なんかが1枚¥3000で売ってました
それ以外にも富山名物の「昆布で〆たお刺身」なんかも!!
IMG_0222.jpg
1時間くらいプラプラしておりましたが、さすがに見る所も無くなり
2時前ですがお宿に向かう事に・・・
『1時間早いけど掃除が済んでたら大抵入れてくれるよね~』

ところが・・・お宿に電話してみると・・・ガビ~ン(-_-メ)
お宿は4時からの使用らしいのです!!
料理民宿の為、この時間は昼のお客様がいらっしゃるようです~

仕方ありません!!
お宿目の前「道の駅」駐車場にて張込デカのごとく待つことに・・・
IMG_0223.jpg
お宿潜入へ続く・・・
[2009/05/18 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の北陸 旨い物三昧の旅・・・その①<SA編> 

先月何気に前々から行きたかったお宿に電話をしてみました・・・
人気のお宿なので100%断られるのを覚悟しての軽~い気持ちだったんですが
「土曜日は無理やけど・・・日曜日なら空いてるよ~」との返事♪♪
こぶおさんには事後承諾という事で・・・即予約!!

一気に旅モード気分全開゚.ワーイ+:。(ノ^∇^)ノ゚ワーイ.+:。
旅行といえば→『旅のしおり』は必需品!!と言う訳で製作に取り掛かり
そして完成!!☆.。.:*・゜【*☆*ネ兄*☆*】ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪
IMG_0358.jpg
全15ページにも渡る『旅のしおり』なるものを制作し
タイムスケジュールも組んで準備万端、後はお天気次第です!!

日曜日何とか雨も上がったようで・・・
渋滞を予測して予定より1時間早く出発!!
IMG_0367.jpg
片道400㎞弱かかるので、こぶおさんが疲れないよう、100㎞ごとに休憩をする予定
「神田PA・・・145㎞」にて1回目休憩
【しょうゆタコ焼き】
IMG_0207.jpg
朝ごはん、しっかり食べてきたはずなんですが・・
PAに寄ると、な~んかジャンクフードが食べたくなります~)^o^(~
「北鯖江PA・・・230㎞」にて2回目休憩
IMG_0208.jpg
p_kitasabae_d_chk1_a1.jpg SAホームページより
ここのPAでは自家製(PA内で作ってる)の『焼き鯖寿司¥1050』があるようです
どんなものかと偵察もかねて降りてみました・・・
残念ながら自家製はなかったのですが
越前おろしそばとソースかつ丼など福井らしいメニューが豊富にありました
「尼御前SA・・・277㎞」にて3回目休憩
p_amagozen_d_chk1_a1.jpg SAホームページより)
晴れていれば、国定公園目の前のSAよりこの様な美しい日本海が・・・
見えるはずでしたが(ドシャブリにて何も見えず(T_T)
IMG_0209.jpg
コロッケでもと・・・
さっ、後はノンストップで高岡市内まで走ります
[2009/05/17 18:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。