スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『田舎うどん定食』@瀬戸中央自動車道 

『こぶおの一人で食べれるもん♪ パート75』
今日のお昼こんなん食べてん~♪♪
覚えたてのLINEで写真を送ってくれました(笑)

**田舎うどん定食¥650**
037 (800x600)
ごぼう・人参・大根・豚肉・こんにゃくと豚汁にうどんが入ったようなものだったそうですが
当たりはずれの多いSAのご飯にしては・・・まあまあ普通に美味しかったそうですよ(*^_^*)
【瀬戸中央自動車道 鴻ノ池サービスエリア<下り>】


(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪
スポンサーサイト

[2015/09/01 23:59] こぶお昼飯 | TB(0) | CM(0)

『麦とろ牛皿御膳』@吉野家 高松中央インター店 

『こぶおの一人で食べれるもん♪ パート74』

高松方面へ出かけたこぶおさんが・・・
『昼飯こんなん食べた~』と写真を送ってきました
**麦とろ牛皿御膳(大盛)¥610**
001 (800x496)
てっきり【讃岐うどん】かな~と思っていたので
なんで香川県で麦とろ??(・_・)......ン?牛皿(・_・)......ン?なんでなんでなん??
どうやら
このコマーシャルを見て『いっぺん食べたい!!』って思ったそうですが
index_ph054.jpg
【吉野家HP】
後で良くよく考えてみると・・・
『麦飯もとろろもそんなに好きじゃないから、吉野家は普通の牛丼が一番良いわ』が感想だったようです(笑)


吉野家でツユ多めが【つゆだく】と言うのは知っていましたが・・・
      ツユなしが【つゆ抜き】と言うのをコチラで初めて知りました
【ロケットニュース24】

他にも肉大盛りでご飯少な目の【頭の大盛り】とか
肉の上にご飯を盛る【肉下】
【お湯割り】【とろだく】【つめしろ】など不思議な裏メニューが一部の店舗で存在するそうです
肉の上にご飯を盛るのは何か意味があるのかな??
不思議な裏メニューですね



(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

【吉野家 高松中央インター店】
住所: 香川県高松市木太町581-4
電話: 087-815-1156
営業: 24時間
定休: 年中無休



[2015/08/29 23:56] こぶお昼飯 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・ジャンボフェリー帰路⑰ 

大阪港からも小豆島へはフェリーが出てるんですが・・・
神戸ー小豆島を結んでいるジャンボフェリーのお得な値段設定のせいでしょうか?
奈良、京都など・・・大阪の方が近いようなナンバーの車が目立ちます・・・
姫路ー小豆島の便数は、神戸の3便より圧倒的に多いし、帰りはちょっと遠回りになるけど
乗った方が早く帰れるんだけど・・・値段がね・・・ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! ってビックリする位・・・
倍くらいしたかな??だからかな?
姫路ナンバーのお父さんもいらっしゃいましたよ♪♪(お疲れ様です(*- -)(*_ _)ペコリ)
148 (800x600)
149 (800x600) 

夜便しか楽しめないこの風景~♪♪
151 (800x600)
150 (800x600)  中山のパン屋で買ったデニッシュ&コーヒーの軽食を楽しんで♪♪


22:50分無事神戸へ戻ってきました!!
荷物をほどいて明日の準備をしたら今日のうちに就寝です
[2012/09/23 23:58] 旅行 | TB(0) | CM(4)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・小豆島ラーメンHISHIO⑯ 

坂手港周辺からまたまた土庄港あたりまで・・・
向こうに見えるのは・・エンジェルロードの島々
129 (800x600) 
今の時期はテラスでのんびり潮風に吹かれながら・・・
頂くのも良いですね(*^。^*)
130 (800x600) 
『豆』マークが可愛い~♪♪
131 (800x600)

【メニュー】
132 (800x600)133 (800x600)
135 (600x800)134 (600x800) ランチタイム限定のカレーも美味しそう~♪♪



137 (800x600)

こぶおさんは・・・
内海湾で取れる脂の乗った片口イワシ・たっぷりコラーゲンの鶏足に数種類もの野菜を
じっくり13時間煮込んでごっそり溶け込んだ旨味出汁に小豆島のこだわりぬいたほんまもんの醤油【ヤマサン醤油】
の秘伝ダレを合わせて作った濃厚でまろやかなスープの・・・(HPより)
**醤ラーメン¥680**
139 (800x600) 

【特製薬味】 熟成モロミのオリーブ煮♪♪
138 (800x600)

細麺もうまい~*:.。.:*ウマぁぁ--(人´∀`●)--ぃぃぃぃ*:.。.:*
140 (800x600) 
醤のモロミがコクを出しててええ感じやし・・・
さらに・・・さらに・・・
こちらのお店は何と!!替え玉無料の太っ腹!!
それも『心ゆくまで』って(笑)
132 (800x600)  こぶおさん、最初から替え玉注文!!(刻んだチャーシューも入ってますよ♪♪)
145 (800x600) 
もともとの麺量もしっかりあって・・・さらに替え玉も最初と同じくらい・・・と
大盛り好きのこぶおさんも大満足!!な1杯になったようです(*^。^*)




こちらのお店、岡山駅前、倉敷と3店舗あるのですが
このメニューはこちら小豆島のエンジェルロード店限定♪♪
**島そば¥480+煮玉子¥150**
141 (800x600) 
142 (800x600) 
水菜の下には大根のツマがあってシャキシャキと(゚∇^d) グッ!! (o^-')b グッ!Job♪♪
魚介系のあっさりした和風だしに梅干しトッピングがアクセント・・・
143 (800x600)
144 (800x600) 刻んだ柚子の良い香り~♪♪

麺の替え玉無料で値段設定もお得感満載!!
大変ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:1杯でした


大大大満足なディナーになりました!!
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪


【小豆島ラーメンHISHIO】
147 (800x600) 146 (600x800)
住所: 香川県小豆郡土庄町甲24-18
電話: 0879-62-7551
営業: 11:00~1400/17:00~21:00
定休: 水曜日
駐車場あり(店前数台可)続きを読む
[2012/09/23 23:58] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・二十四の瞳岬の分教所⑮ 

壺井栄作『二十四の瞳』・・・
1928年から1946年までの瀬戸内海の海村(原作では舞台が小豆島だとは、特定されていない)を舞台に、
赴任したばかりの若い女性教師と、その年に小学校に入学した12人の児童のふれあいを軸に日本の
昭和戦前期の歴史の動向とを含めた作品である。(HPより)


映画は高峰秀子、田中裕子が大石先生を演じ
テレビでは2005年に終戦60周年特別ドラマとして黒木瞳が演じている


う~ん見たような・・・見てないような・・・
知ってるような・・・知らないような・・・行って見よう~♪♪
【岬の分教所】
120 (800x600)
121 (800x600)
124 (600x800)
122 (800x600)123 (800x600)
閉館時間ギリギリだったので大急ぎで見て回り・・・
お土産物屋さんを物色!!


そしたらあったんです!!色んなとこ見て無かった生そうめん!!
正確に言うと生じゃなくて半生なんだけど・・・乾麺とは全く違う感じで楽しみ~♪♪
**半生そうめん&オリーブチップス**
120-2 (2)120-2 (1)120-3.jpg
オリーブチップスはこぶおさんのおねだり品・・・
【小豆島限定】っていうのに弱いみたいね(笑)


現在16:40・・・
二十四の瞳シネマ(映画のオープンセット)も17:00閉館なので外から写真のみパチリ
125 (800x600)
126 (800x600)
見ないなら来なくても良かったんだけど・・・
どうしてもむかいの土産物屋でなきゃ手に入らない物があったので・・・
【うちのみ漁師村かまとこ】
127 (800x600)

**中山千枚田のお米**
127-4 (2)127-4 (1)
このお米ってココでしか売ってないんですって!!(2合、3合とありました)


買い忘れていたものを・・・               小豆島の懐かしいおやつ
**新漬けオリーブ**                 **島の味**
127-2 (2)127-2 (1)127-5.jpg


岬のあたりは海もおだやかで凄く素敵な風景・・・
なんかどっかで見たな~と思ったら【ダイハツ】のコマーシャルで吉岡秀隆さんと中越典子さんが歩いていた
とこかな??
company_img_cm07_011.jpgcompany_img_cm07_012.jpgcompany_img_cm07_013.jpg
company_img_cm07_014.jpgcompany_img_cm07_015.jpg


本当なら16:30のフェリーに乗って帰るのがベストだったんですが・・・
ギリギリまで予約せずに悠長に構えていたら・・・予約完売!!
そのあとの便は19:30・・・せっかくなんで心残りが無いよう小豆島のラーメンを頂きに行ってきます♪♪

[2012/09/23 23:57] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・お肉の山下屋&森国酒造⑭ 

小豆島のオリーブを使ってピザを作るのにもう一つ重要なアイテムが・・・『お肉!!』(笑)
ネット検索したらとってもピッタリなお店があったんです(*^。^*)

147-1.jpg
テレビの『しっとこ』や『ぐるぐるナインティナイン』で小豆島の美味しい醤油を使って
くるくる巻いた煮豚が紹介されたお肉の山下屋さん♪♪
0352-4.jpg 今回はこの・・・煮豚じゃなくて・・・

コチラ・・・
b-oblong-1.jpg
小豆島のオリーブの木の葉をスパイスとし味付けし、枝のチップで燻製に・・・瀬戸内海の海水を釜炊きした
自然塩を使用し保存料や発色料を一切使用しない手作りベーコン♪♪
オリーブチップの燻製は甘い香りがして何処にもない小豆島ならではのお味(*^。^*)
**讃岐こめ豚オリーブ燻製手造りベーコン(ブロック)<250g>¥1840**
003 (800x600)
もち豚の種類は2つ・・・讃岐こめ豚と少しお手頃なデンマーク産豚
せっかくなんで讃岐こめ豚を選んでみました

オリーブ満喫のピザ♪♪今から楽しみです♪♪

ついでに・・・くるくるしてない方の焼き豚♪♪
002 (800x600)


2つ買ったらお母さんがおまけつけてくれました♪♪ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
【くるくる煮豚(スライス)&オリーブベーコン(スライス)】
004 (800x600)006 (800x600)


【お肉の山下屋】
住所:香川県小豆郡土庄町甲1242-8
電話:0879-62-0003
営業:AM10:30~PM7:00
定休:正月1日~4日まで休
駐車場あり(店横数台可)
【お肉の山下屋HP】


土庄町からフェリーのついた坂手港付近までは車で20分くらいの距離・・・
今回の旅行ではこの間を何往復もしたので、こぶおさん最後にはジモピー並みに運転してました(笑)


小豆島唯一の酒蔵・・・
088 (800x600)
089 (800x600)


077 (600x800)082 (600x800)
079 (800x600)078 (800x600)080 (800x600)
081 (800x600)087 (800x600)

昼間はランチ・カフェ使い・・・夜はしっとりとBarへ変身♪♪(近所に泊まって飲みに来るのもアリですね)
085 (800x600)084 (800x600)083 (800x600)086 (800x600)

今年は純米吟醸は仕込まずその代わりに純米酒の精米歩合を55%まで引き上げたそうです(60%~吟醸)
90-2 (1) こちらも帰って頂くのが楽しみです♪♪

【森国酒造】
090 (800x600)
住所: 香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010番地1
電話: 0879-61-2077
営業: 9:00~19:00(ギャラリー・ショップ)11:00~19:00/18:00LO(カフェ)20:00~(Bar)
   ◆11月より酒の仕込みが始まるため、しばらくの間カフェ、バーの営業は冬季休業です
定休: 不定休
駐車場あり(店前に数台可)

【森國酒造HP】【森國カフェHP】
[2012/09/23 23:55] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・大阪城残石記念公園編⑬ 

小豆島3つ目の道の駅は・・・
106 (600x800)
大阪夏の陣、冬の陣で落城した大阪城を修築する為に切り出され、使われる事無く放置された40個の残石を
中心に整備された大阪城残石記念公園。
公園内には残った石とともに、その切り出し方法や、船で運ぶ様子などを博物館にして展示しています

【残念石】
109 (800x600)110 (800x600)
107 (800x600)108 (800x600)

【小豆島石】
瀬戸内海に浮かぶ小豆島の地質は、主に花崗岩から成り立っています。この小豆島の北東部で採石されているのが小豆島石。 1583年に豊臣秀吉が初めて大阪城築城にかかった時、小豆島は豊臣方の領地だったため、加藤清正らによって採石されていました。 その後、1620年に徳川家が大阪城を大改築した際、全島の各方面から七人の大名が大石を切り出し大阪へ送っていました。 小豆島石は大阪城以外に、江戸城や江戸山王神社鳥居(笠井家文書)、皇居石橋(西丸大手橋)などに使用されています。

【切り出しなどの道具展示】
111 (600x800)112 (600x800)113 (600x800)


【舞台棟と収蔵棟】
114 (800x600)117 (800x600)
116 (600x800)115 (600x800)118 (600x800)
小海地区にあった農村歌舞伎舞台を再建し、町文化財に指定されている歌舞伎衣装の展示や小豆島の石、
化石などを展示している。アレレレ!?(・_・;?大きな人形は??なんだったっけ??


そうそう!!土庄港にあった平和の群像・・・
題字を書いたのが鳩山一郎元総理だったんだけど、てっきりこちらの道の駅の大きな石の題字を書いたのも
鳩山さんだと思っていたら・・・
こちらは細川護熙元総理だったのね・・・
な~んかどっちもお坊ちゃまで浮世離れした感じが似ててよく間違えるのよね(笑)


【道の駅 大阪城残石記念公園】
住所: 香川県小豆郡土庄町小海甲909-1
電話: 0879-65-2865
営業: 資料館(9:00~17:00/入館は16:30まで)
定休: 通年 (12/29~1/3は休業)
駐車場、トイレは24時間使用可能

小さな物産コーナーと飲食スペースありですが・・・
道の駅というよりは・・・石の記念館って感じですね♪♪
[2012/09/23 23:54] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・寒霞渓&四方指展望台編⑫ 

肥土山を後にして次に向かったのは・・・
11月の紅葉の時期には多くの観光客が訪れる寒霞渓谷
車で山頂の展望台までいけるんですが、せっかくなのでロープーウェイで登ってみます♪♪


200万年の歳月が創りだした日本屈指の渓谷美は大分の耶馬溪、群馬の妙義山と共に日本三大渓谷美の一つに
数えられ、風雨の浸食によって作られた奇岩、垂直にそそり立つ大岩壁の中を走るロープウェイからの眺めは
まさに絶景です
**行き(登り)**
065 (800x600)
066 (800x600)
『ロープーウェイや渓谷なんて珍しくもないし~、そんな驚きもないんでしょ~』なんて思っていたのに・・・
両側から迫ってくる岩肌をくぐり抜け、思った以上に高い所をロープ1本でぶら下がっているんだ~
もし落ちたら??なんて縁起でも無い事を想像しながら下を見ると・・・
かなりスリリングな景色が広がっててコレは楽しい♪♪ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
(ちなみにこのロープーウェイ昭和38年開業から49年間無事故運転なんだそうですよ)

頂上にはレストラン・お土産物屋さん
073 (800x600)


運試しの・・・
072 (600x800)


**瓦なげ**
瓦番のお母さんのところで・・・
『お一人5枚投げてこそ御利益有り』って書いてますので一人5枚¥200で瓦購入♪♪
067 (600x800)
070 (800x600)071 (800x600)
大きさは直径5㎝ほどの円形で・・・
さわるとボロボロ崩れ出す位モロくて・・・左右の厚みも不均一で・・・意外と重くて・・・
投げたら一体どこに飛んでいくのか??(・_・)......ン?だから運試しか!!
068 (600x800)
的は5m位離れたところにある、この輪っか♪♪
大きさもあるし瓦もそこそこ大きいので入りそうな気もしてたのに・・・
これが見事に明後日の方向へピュ~ン♪ピュ~ン♪って飛んでっちゃう(笑)
それでも、こぶおさんは筋がいいのか、輪っかを何回もかすめギリギリの所でOUT(_ _。)惜しい!!
069 (600x800)

小腹がすいたのでおやつ・・・
**オリーブ牛バーガー**
036 (800x600)037 (800x600)
こまめ食堂さんで買ったハンバーガー♪♪
少し甘めのバンズに柔らかくてジュスィ~な小豆島牛100%のパテ((*´゚艸゚`*))ぅまい~♪



**帰り(下り)**
075 (800x600) 

右と左、2台のロープーウェイが上り下りを12分間隔で運行、乗車時間は5分です♪♪
景色ですが・・・上りは先頭に 下りは・・・後方にいると渓谷美を堪能できます(*^。^*)
074 (600x800) 

下りは左側に海が見えます・・・
076 (800x600)
最初は往復で1250円は高いな~と思ったのですが・・・
ロープーウェイから眺める渓谷はとても優美で素敵&スリリングで面白かったので乗って正解でした♪♪
結局、山頂に登ってしまうとそこからの眺めは六甲山から見るのと変わりないですからね・・・
11月の紅葉の季節は凄く綺麗なんだろうな~

【寒霞渓】
住所: 香川県小豆郡小豆島町寒霞渓
電話: 0879-82-2171
営業: 8:00~17:00(季節により運行時間は変わります/HP参照)
定休: 年中無休
料金: 大人: ロープウェイ片道 700円/ロープウェイ往復 1,250円
     子供:ロープウェイ片道 350円/ロープウェイ往復 630円
【山頂バリアフリー設備 車椅子対応トイレ:○ 車椅子対応スロープ:○】
【寒霞渓HP】【ロープーウェイ&お土産割引クーポン】


寒霞渓から少し肥土山の方へ戻ったところ・・・
お猿さんで有名な銚子渓と寒霞渓に挟まれて広がる草原【美しの原高原】があります
ここからの景色は小豆島を中心に瀬戸内海、中国、四国の四方の山々を見渡せる絶景ポイント!!


予定には無かったんですが行って見ることに♪♪
正面の方角に先ほどの寒霞渓・・・右手に見えるのは内海湾かな・・・左手は奥に微かに見えるのが日生方面・・・
そしてこぶおさんの一押しの景色が後方に見える瀬戸内の小さな島々
094(800x600).jpg 096 (800x600)
97 (800x600) 093 (800x600)
望遠にしてみると・・・
さっき乗ってきたロープーウェイが見えます!!
こうやって離れたところから見てみると・・・凄い渓谷なんだな~って改めて感じますね
099 (800x600)
寒霞渓山頂展望台より眺めも良く、人も少なくてゆっくり眺めたり写真を撮ったりと思いっきり景色を満喫!!
小豆島で一番素敵な眺めでした♪♪(但し途中道が狭いので要注意)


あっ・・・ちなみに私たちが眺めた場所は四方指展望台 (シホウザシテンボウダイ) では無く
駐車場の隣、高原の東端にある大観峰から眺めた景色です
近代的なコンクリートの階段が続いた先が展望台だったみたいです(帰ってから気づきました(_ _。)・・・シュン)
【四方指展望台】
住所: 香川県小豆郡小豆島町神懸嶮岨山乙1117
電話: 0879-82-1775/小豆島観光協会
営業: 見学自由/無料
駐車場 有/50台/無料


展望台からの帰り道・・・
銚子渓の【自然動物園 お猿の国】あたりを走っていると・・・
103 (800x600)
道の真ん中にお猿発見!!これが・・・結構ぞろぞろといるんですよ(1グループ超えても、またいるみたいな)
当然クラクションを鳴らした位では退くはずも無く・・・というか全く動じず・・・
かといって危ないからと車を止めると・・・近寄ってくるヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!
なんとか徐行で切り抜けたけど、知らずにスピード出した車が来てたらって思うと怖いよね・・・
104 (800x600)


このまま小豆島ラインを西へ・・・
岡山側の漁港にある小豆島3つ目の道の駅へ向かいます


[2012/09/23 23:53] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・肥土山の農村歌舞伎舞台編⑪ 

こまめ食堂から来た道を少し戻ったところにあるのが・・・
【肥土山農村歌舞伎舞台】
059 (800x600)

049 (800x600)050 (600x800)
今から340~350年前の江戸時代前期が起源とされる中山と肥土山の2つの農村歌舞伎・・・
ここ肥土山は毎年のように水不足が起き、苦しむ農民を救おうと庄屋の太田典徳が自費を投じて
農業用のため池(蛙子池)を作ります
3年もの時を経てようやく貞享3年(1686年)に完成、池から肥土山まで水が流れてきたのを喜んだ村人達は、
肥土山離宮 八幡神社の境内に仮小屋を建て完成を祝って芝居をしたのが始まりと言われています
現在でも地元保存会によって毎年5月3日に奉納歌舞伎が行われ沢山の見物客が弁当片手に見に来るそうです♪♪
047 (800x600)

下から眺めると・・・
ii.jpg


048 (800x600)


056 (600x800)057 (800x600)


058 (600x800)
【肥土山農村歌舞伎】
奉納歌舞伎は毎年5月3日開催

住所:香川県小豆郡土庄町肥土山(離宮八幡神社内)
駐車場あり

一度見てみたいものです♪♪

[2012/09/23 23:51] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・こまめ食堂&中山のパン⑩ 

小豆島は周囲135㎞ 、1周2時間もあれば周れてしまう小さな島なんですが
海岸には多くの漁港が栄え、中央の高く険しい山間には長閑な農村地帯が広がっています♪♪

そんな山間部の急勾配の棚田で作る美味しいご飯が自慢の食堂で昼休憩・・・
**こまめ食堂**
031 (600x800)030 (600x800)
029 (600x800) ・・・窓の外に広がる棚田の景色♪♪
033 (600x800)034 (600x800)
**メニュー**
032 (600x800)


**棚田のおにぎり定食¥1000
038 (800x600)
日替わりのおかず、今日のメインは【ばり】という魚のフライ・・・聞き慣れない魚だな~と思っていたら
【アイゴ】の事なんですって、白身の淡白な魚で((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪(・・・にしてもデカイ!!)
044 (800x600) 出して頂いたお醤油は”鶴醤”♪♪

**紅白なます・フシのすまし・いんげん和え物・おはぎ**
040 (800x600)041 (800x600)042 (800x600)043 (800x600)

塩だけで結んだおにぎりが滅茶ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,
これだけで十分お腹いっぱいになりそうな大きさです♪♪
039 (800x600) お土産に買って帰ろうかと思いましたが・・・
残念ながらコチラで棚田のお米は売っていないそうなんです(_ _。)・・・シュン
が・・・小豆島で唯一販売しているところがあるので帰りに必ず寄って帰ろうと思います(*^^)v


お土産の・・・
**オリーブ牛バーガー¥800
035 (800x600) ご当地バーガーに弱いんです(笑)
これ店内で食べても同じ値段なのね
だったら・・・セットにしてハンバーガーだけ持って帰っても良かったかもね♪♪

045 (800x600)
住所: 香川県小豆郡小豆島町 中山 1512-2
電話: 0879-75-0806(DREAM ISLAND 代表)/お問い合せは am9:00-pm20:00 ころまで
営業: 11:00~17:00
定休: 火曜日 (GWなど連中、祝日は火曜日も営業します)
駐車場は店の裏に3台ほど置けますが、かなり狭い場所です
【こまめ食堂HP】

千枚田を地域のボランティアさんが案内&お接待(この日の振る舞いはにゅうめんだったかな??)
稲刈り前の良い時期だったんですが・・・腰痛持ちのこぶおさんにプチ登山は無理(笑)
046 (600x800) 諦めて看板のみパシャリ♪♪


こまめ食堂さんの前の道を山の方へ登って行くと・・・
周りは普通の民家と畑・・・という長閑な農村風景が続きます♪♪
061 (800x600)
そんな山間でこの土地の水に惚れ込み、地元の方が毎日食べられるパン屋をOPEN♪♪
遠方から来られた方が売り切れで帰られるのは申し訳ないと・・・
最近は電話注文で受け付けたパンを予約販売されているそうです(こぶお家も行く前にネットで見て予約)


しかし・・・この看板は見つけたもののコレは普通の民家?・・・入り口は?・・・( ̄  ̄;) うーん困った
062 (800x600)
裏の畑で農作業しておられたおばあちゃまとおじいちゃまにお聞きしてみます
『すみません~このあたりにパン屋はありませんか?』
『はっ?』
『すみません・・・パン屋なんですが・・・』
『えっ~パン屋って、ホラそこの看板がある家やで』
『あっ・・・ここなんですね・・・普通のお宅かと思ってました(/ω\) ハジカシー』
060 (800x600)
おばあちゃまに言われたままお庭から入って玄関を抜けて奥に進むと・・・看板犬はお昼寝中zzZ.。o○
恐る恐る網戸を開けて訪ねてみます
『すみません予約していたこぶお家ですが出来てますか?』(予約の際に出来上がり時間を教えて頂けます)
『はい出来てますよ、イギリストースト1本とクルミパン2個、デニッシュが1個ですね』
お買い物していたら先ほどのおばあちゃまも来られました・・・常連さんだったんですね♪♪(*^。^*)

【購入品】
154 (800x600)157 (800x600)150 (800x600)153 (600x800)

このトースト戻ってきてから朝食で食べたんですが・・・
ハードトーストと食パンの中間のようなフワっサクっとした柔らかな食感でほんのり甘くて(●>艸<)美味!!
また行く機会があれば是非まとめ買いして冷凍庫に常備したい美味しさでした♪♪
(この大きさで400円の値段設定もお得感ありますよ!!)
019 (800x600)

【中山パン工房】
住所:香川県小豆島町中山1085-1
電話:090-3348-3232 
営業:10:00~16:00(前日の15:00までに予約が必要/予約時間8:00~15:00まで)
定休:火曜、第1・第3月曜
中山パン工房HP

パンを買って駐車場に戻ってきたら凄い人懐っこい子猫ちゃん♪♪
グルグル喉を鳴らせたり『ニャ~ン♪♪』と甘える姿にこぶおさんはメロメロ状態(笑)
063 (640x480) (640x480)064 (640x480) (640x480) 
あまりにも人懐っこいので車を追いかけてきたら危ないと・・・
先にこぶおさんが駐車場から出て、私がそっ~と走って車に行って振り返って見ると・・・
元いた場所で寝っころがって寛ぎ中(見向きもしてませんでした(_ _。)・・・シュン)


また次の人が来たら同じように甘えるんでしょうね・・・
さすが・・・ニャンコ様です(笑)


お腹も一杯になったし、予約していたパンも買ったし・・・
腹ごなしに観光です♪♪(続く) 
[2012/09/23 23:30] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・土渕海峡&平和の群像編⑨ 

ホテルをチエックアウトしてまず向かったのが同じ町内にあるコチラ・・・

【世界一狭い海峡】
026 (800x600)
小豆島の西部に位置する土庄町の前島(土庄地区)と小豆島本島「渕崎地区」に挟まれた「土渕海峡」は
漁船やレジャーボートなどの小型船が航行する世界一狭い海峡(延長2.5㎞、最大幅400m、最少幅9.93m)
として1997年版ギネスブックに登録されたそうです
海峡前の土庄町役場で【横断証明書】を¥100で発行してもらえるそうです(*^。^*)
027 (600x800)
住所:香川県小豆郡土庄町甲559番地2(土庄町役場前)

【平和の群像】
028 (800x600)
「平和の群像」は、香川県丸亀市出身の彫塑家 矢野秀徳氏の作品でおなご先生のお顔は当時の映画で
大石先生を演じた高峰秀子さんにソックリなんだそうです
ちなみに、「平和の群像」の大石先生、そして子ども達の背の高さは、後ろに見える皇踏山(おうとざん)
の山並みと稜線が同じ。才才-!!w(゚o゚*)w凄い!!ホント!!
題字の「平和の群像」は、当時の内閣総理大臣 鳩山一郎氏が書かれたものだそうです(昭和31年11月除幕)
(コレ後でね・・・ふ~んなるほど鳩山一族って思いますよ(笑))

住所: 香川県小豆郡土庄町吉ヶ浦(土庄港前)
電話: 0879-62-5300 (小豆島観光協会)
料金: 見学自由

お次は・・・海沿いから山方面へ
[2012/09/23 23:00] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・エンジェルロード編⑧ 

もともと日帰り計画を立てていた今回の小豆島旅行・・・
お泊りにした目的はコレが見たかったからなんです♪♪

022 (600x800)
日に2度の干潮時に現れる4つの島を結ぶ1本の道【エンジェルロード】
岸に近い場所にある小さな島が【弁天島】そこから砂浜で繋がる4つの島が【余島】
この連なる4つの島へは、1日2回の引き潮の時だけあらわれる砂浜の道を歩いて渡るのですが、
姿を見せては消える不思議な場所として、いつからか「エンジェルロード」と呼ばれるようになりました。

23-1_20121007083954.jpg
訪ねた日は干潮満潮の差が少ない小潮で干潮はam10:04の一度きり
この時間の前後2時間【8:00~12:00】位まで歩いて渡れるそうなんですが・・・
完全に潮が引いてしまうと道と言うよりただの砂浜になってしまうらしく引き始め頃が神秘的なんですって!!
(と言う事は多少足元が濡れてもOKなら前後3時間~4時間頃がベストかも)

と言う訳で・・・
朝食を猛ダッシュで食べて8:30頃にあるコチラへ到着!!(駐車場はかろうじて空きがありました)
1時間半前ですでに砂浜部分がだいぶ出来上がってました・・・あと1時間くらい早い方が良かったかも!!
006 (600x800)
この先に見えるのが1つ目の島【中余島】(この島までは平坦な砂浜をスムーズに歩けます)
このエンジェルロードで手をつないだカップルは幸せになれるという噂がクチコミで広がり
願いを書いた絵馬や貝殻を中余島の木々などに残していく人が増えているそうです
007 (800x600)
もちろんこぶお家の目的はそんなロマンチックなものではなく、少し季節外れの水遊び♪♪
なので・・・短パンにシャツ、そして足元はビーチサンダルとやる気満々(笑)
最初は『ちぇっ!!めんどくさいな~』と思っていたこぶおさんも沢蟹や亀の手を見つけたり♪♪
岩場のアトラクションを進んでいるうちに、すっかり小5のこぶお君に変身!!ワ~イヾ(●⌒∇⌒●)ノ ワ~イ♪♪
カップルが手をつないで永遠を誓うエンジェルロードもこの年ではお互い岩場で怪我をしないよう
支え合う介護の手(笑)
010 (800x600)011 (800x600)019 (800x600)
014 (800x600)012 (800x600)013 (800x600)
4つの島の周りの岩場をまわって歩いて・・・この先に見えるのが最後の大余島
この島にはYMCA専用のキャンプ場になっていて立ち入り禁止だそうです
(ということで・・・ここでくるっと反対側にまわって帰ります)
015 (800x600)020 (800x600)018 (800x600)



チャチャチャ~♪♪チャチャチャ~♪♪と火サスのテーマが流れ・・・
岩場の上にはたくさんの人たち・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル!!何ですか!!あの人たちは!!
008 (800x600) 009 (800x600)
答えは・・・この弁天島の横の石段を登れば・・・
はい!!登場~♪♪。.:*:・【恋人の聖地】。.:*:・’゚☆
鐘を『チャラ~ン♪♪チャラ~ン♪♪』と神社の鈴のごとく鳴らし健康を祈ります(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
021 (600x800)023 (600x800)
少し高台なので全ての島をつなぐ道・・・は無理ですが
下からでは見れない風景が望めます♪♪
022 (600x800)
30分かけてゆっくり島をまわり朝から良い運動になりました
ホテルに帰って手足を洗って着替えて出発です!!
[2012/09/23 23:00] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・カントリー イン ザ ホワイトマリーン編⑦ 

今回の旅行はいつもとチョット趣向をかえて・・・
こんなところを宿泊先に選んでみました♪♪


【カントリー イン ザ ホワイトマリーン】
025 (800x600)
海岸沿いの高台に建つ可愛いペンション♪♪
お部屋はこちら本館とむかいに別館・・・

私たちはこちらに・・・
024 (800x570)
海の見える別館のトリプル対応のツゥインルーム・ゆったりしたベランダとデッキチェアー付
シャワー、トイレ完備・本館に貸切家族風呂・歯ブラシ・タオル・ドライヤー・シャンプー・石鹸
寝間着は基本なし(いる場合はフロントで貸出あり)・ミネラルウォーター&そうめんのお土産
080 (800x600)081 (800x600)082 (800x600)
084 (800x600)083 (600x800)
残念ながら部屋のお風呂はユニットバスなんですが・・・
ペンションから歩いてすぐの所に海が見渡せる温泉があって、皆さんそちらを利用されてるそうです
こちらのペンションで半額割引券が頂けます(*^^)v

【オリーブ温泉】
image_r1_c1.gifimage_r1_c2.jpg
オリーブ温泉は地下1,600m、約8,000万年前の恐竜時代の地層より湧き出る本格天然温泉です。
日本でもトップクラスの含有量を誇るカルシウムは・・・
高血圧、動脈硬化、脳卒中、打ち身、切り傷、火傷、痔、捻挫に効能があります。
また、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルやラドンも豊富に含まれており慢性リューマチ、筋肉痛、
関節痛、冷え症の方に最適です。質はさらっとした肌ざわりで、いわゆる'美人の湯'の特徴を有しています。
ごゆっくりとご堪能下さい。 【HPより】
pic01.jpgpic02.jpgpic03.jpg
住所:小豆郡土庄町字半の池甲1360-10
電話:0879-61-1136
営業:10:00~0:00(受付は23:00まで)
入館料/大人(中学生以上) 800円
   /子供(小学生以下) 600円
※貸しバスタオル付


実はこの温泉、神戸でもお馴染みのマルナカスーパーが運営していてスーパーの隣接施設になります
なので・・・風呂上りは涼みがてらスーパー内を散策・・・
お気に入りのビールを買ったり、珍しいカップ麺を見ては盛り上がったり(笑)

探していた生そうめんはありませんでしたが・・・
そうめんの端っこが激安の98円で売っていたのでGET!!
【ふしめん】
106 (800x600) お味噌汁に入れて食べるのが大~好き♪♪


神戸ではあまり見ない生の穴子や地物の小ぶりな焼き穴子(8~10本位入って¥1000)なんかも売ってました
お土産物屋さんで買い物するのも便利で良いけど、地元のスーパーでお土産探しも楽しいね♪♪



【夕飯】18:30~
ホワイトマリーンさんの自慢は海の幸とオリーブをふんだんに使ったイタリア料理♪♪
今回は二人で仲良くシェアするプランでお願いしました(*^。^*)

**前菜6種盛り**                       **イカスミパスタ&タコとトマトのペンネ**
086 (800x600)094 (800x600)
カルパッチョ・エビ・タコ・ニシガイ((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪      味付けも勿論の事、パスタのアルデンテ加減が秀逸です!!

085 (600x800) 魚介にピッタリのスッキリした白ワイン・・・

何気にオリーブに付けて食べるパンも美味~♪♪
093 (800x600)092 (600x800)


**真鯛の香草風味オーブン焼**                   **ビーフステーキホワイトマリン風**
097 (800x600)099 (800x600)
デカイ!!(笑) 味付けが濃すぎず薄すぎずベスト!!           お肉の何と!!何と!!柔らかいこと(●>艸<)美味!!

098 (600x800)  赤もグビグビ飲みますよ~♪♪

103 (600x800)104 (800x600)
こぶおさん絶賛のティラミス♪♪ ブラックコーヒーによく合いました(*^。^*)オナカクルシィ~!!
食べきれないほどの量でお腹も一杯大満足な夕食でした
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

【朝食】8:00~
001 (800x600)
005 (800x600)004 (800x600)002 (800x600)003 (800x600)
パンがゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,そしてフワトロのスクランブルエッグ♪♪
朝からリッチな気分になりました



しっかり朝食も頂いたので・・・
エンジェルロードへお散歩がてら散策に行ってきます♪♪(続く)
[2012/09/22 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・小豆島ふるさと村編⑥ 

井上誠耕園さんから車で6分/2.3㎞・・・
島宿真里さんで頂いた【生そうめん】があまりにも美味しかったので【そうめん館】も併設している
こちらの道の駅に・・・

【道の駅・海の駅 小豆島ふるさと村】
077 (800x600)
広い園内をアチコチ歩くつもりでしたが・・・
こぶおさんの疲労がかなりのピーク状態、とりあえず
道の駅の物産所だけを覗いて見ましたが・・・乾麺ばかりでした_| ̄|○ガクッ!!
078 (800x600)

それなら小豆島のソフトクリーム食べ歩き♪♪
醤油、オリーブときてコチラで【すももソフト】を食べるつもりでしたが・・・
さすがに大人のお腹にちべたい食べ物、連ちゃんは堪えますね・・・コレモ(TωT)アキラメマス!!
st000387-4917ca816076d.jpg <すももソフトクリーム割引クーポン>

プ~ラプ~ラ海岸の方へ行ってみるとカヤック教室をされてました♪♪
075 (800x600)
こちらの教室は岸から500m先の無人島まで行って休憩後、島の周りをくるりとまわって戻ってくる90分コース
お値段も3675円と手頃かな?
お若い人たちがたくさん受講されてました(*^。^*)

そういえば・・・
こぶおさんには却下されてしまったけどカヤックやってみたかったな~
次回は是非このツアーに参加してみたい!!(と云う訳で・・・備忘録のメモメモ)
happy-trail-happy-hour.gif
daytime-kayak-2.jpg


04-paddling.jpg05-paddling-2.jpg
07-ukabu.jpg08-beachi-cafe.jpg
09-paddling.jpg10-rerax.jpg

片道1時間かけてのんびりパドリング、島に上陸したら1時間のフリータイムを挟んで折り返し1時間のパドリング
フリータイムはシュノーケルをつけて泳ぐも良し♪♪ライフジャケットうを付けたままプカプカ浮くのも楽しそう♪♪
(島に上陸したらカフェでドリンク&デザートも楽しめるそうです)

期間: 5月~11月下旬まで
時間: 午前ツアー 09:00スタート12:00着
    午後ツアー 13:30スタート16:30着(全行程3時間)
料金: 7000円(1人)
    ガイド料、写真CD、デザート&ドリンク付き、保険料、装備一式、税込
    ※リピーターのお客様、小豆島在住のお客様は、1,000円割引となります

海に沈む夕日を眺める・・・
**サンセットカヤック**
sanset_kayak.jpg
時期: 7-8月
時間: 17:00~19:00 (約2時間)
料金: 5000円(1人)

いつかできたらいいな~(*^。^*)

小豆島の色んなツアーを企画運営されている
【ドリームアイランドHP】



そろそろお宿へ向かいます♪♪
[2012/09/22 23:54] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・ヤマロク醤油編④ 

島宿真里さんでお世話をしてくださった仲居さんにお勧めの観光地をお聞きしてみると・・・
ほとんどの醤油蔵が土日祝日をお休みしてる中、予約なしで見学できる蔵がありますよ♪♪
と教えて頂きさっそく行ってみました!!

【ヤマロク醤油】
061 (600x800)
062 (800x600) 
創業者 山本藤太郎により明治初期に創業、現在の当主で5代目
当時の建物・木桶を使い、昔の製法にこだわり、じっくりと丹精を込めて、手間暇かけた手作りを行い
時代を問わず贅沢な香りと 美味しさを追求する醤油造りに励んでいる
昭和初期に作られた石練り堀と醤油蔵は国の登録有形文化財に指定。


ヤマロクさんにつくと『見学の方ですか?』と奥様にお声をかけて頂き
あとから来られたご夫婦と一緒に五代目の案内で見学です♪♪


ヤマロクさんのもろみ蔵は100年以上前(明治初期)に建てられた木造平屋で床は土間、壁は土壁。
見た感じ正直言って『ボロボロ』・・・(笑)ですが、そこが凄いポイントらしいんです!!
実は樽以上に、梁や土壁、土間の中のボロっちーところには百種類という酵母菌や乳酸菌たちが暮らしていて
蔵はここで暮らしている菌たちの日々変わっていく【生きてる家(蔵)】なんですって・・・
だから蔵を大きくしたくても建て替えは無理!!(新築しても菌がいないお家では美味しいお醤油が作れない)
よって少しずつ少しずつ手を加えながら大きくするしかないそうで、維持するのは非常に手がかかるそうです
ちなみに今使われている樽は創業当時からなので150年以上経過・・・
子や孫世代のことを考えると、今の桶は寿命が来つつあるそうです
(桶は100年持っても200年は使えないと言われてるので・・・)
052 (800x600)
050 (600x800) 051 (800x600)053 (800x600)
木桶を作れる職人さんも現在全国にわずか数名・・・
この方たちがいなくなれば木桶作りすらできない可能性も・・・
そこで500万もする桶を7つ新たに購入し、さらに今年初めに発注した新桶3本を使って
自分たちで桶の修繕が出来るよう地元の大工さんとともに桶師の作業場へ技術を学びにも行かれたそうです



この奥が醤油蔵・・・
見学の後は、奥様からお醤油の説明をして頂き味見♪♪
055 (800x600)

【購入品】
新桶で2年仕込んだ【新桶初搾り】・・・
まだ菌が住みついていない桶で作られたその味は、二度と出会えない今だけの味♪♪
友人お勧めの【鶴醤(つるびしお)】は二倍の原料と歳月をかけて仕込んだ非常に手間のかかったお醤油
117 (800x600)119 (800x600)
                                  お鍋の季節に良いかもと・・・ポン酢とだしつゆもGET!!


蔵の入り口の【ヤマロク茶屋】
059 (600x800)060 (600x800)058 (600x800)
人気の『ジャージー牛アイスクリーム鶴醤まぜまぜ』~♪♪ (カラメルのような味がするそうですよ!!)
056 (800x600)057 (800x600)
ヤマロクさんのお醤油づくりは自然に合わせた、作り方が基本・・・
決して人間が管理しやすいように醤油に無理をさせるようなやり方ではありません
だから夏の暑い日も冬のしばれるような寒さも関係なしの年中無休・・・

桶の数ではヤマキンさんが日本一と書きましたが・・・
一人で管理する桶の数はここ、ヤマロクさんが断トツのNO1なんだそうです
決して楽な仕事ではないし儲かる仕事でもないけれど・・・
一人でも多くの方に実際に来て、見てもらって、味見してもらい安心して買ってもらえるように・・・
休日返上の予約なしで蔵の見学を受け入れておられるそうです


今回何気に行ってみた蔵見学・・・
手にしたお土産がより重い物に感じたのは五代目の思いももらって帰れたからかもしれませんね
頂くのが今から楽しみですヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

【ヤマロク醤油】
住所: 香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
電話: 0879-82-0666
営業: 9:00~17:00(ヤマロク茶屋)
年中無休
駐車場あり(正面と裏側に4~5台可)
蔵見学のお願い:来る前に納豆は食べないで下さい(お醤油づくりの菌は納豆菌には非常に弱いそうです)
【ヤマロク醤油HP】

[2012/09/22 23:53] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島オリーブ満喫の旅♪♪』・・・島宿真里編③ 

お昼は島宿真里さんで・・・

お泊りは中々予約困難なようですが・・・
お昼なら3日前で予約出来ました(^。^;) ホッ
020 (800x600)
国の登録有形文化財指定の母屋は先代のおばあちゃんが嫁いで来られ、主が生まれ育った家だそうです
真里の前身となる民宿(おばあちゃんの頃は1日1組のお宿でした)の名残を今に受け継いだ昔懐かしい建物・・・



母屋の食事処(個室)にて頂きます・・・
021 (800x600)022 (600x800)048 (800x600)
024 (600x800)023 (600x800)045 (800x600)047 (600x800)
 

お昼の料理はこの2種類・・・
竹籠膳   3500、4500(税別・サービス料5%)
竹籠会席  5500~(税別・サービス料5%)



お部屋に入るとテーブルの上に 竹籠に乗ったお料理の数々・・・
032 (800x600)026 (800x600)028 (800x600)029 (800x600)
031 (800x600)027 (800x600)033 (800x600)030 (800x600)
こぶおさんがポツリ・・・
『冷酒でキュっとやりたいわ~』・・・ワカリマスヨ・・・ツギハ・・・(o・_・)ノ”(ノ_<) カナラズネ・・・

046 (800x600)034 (800x600) お豆腐にかける醤油は『やまろく』さん・・・

**生そうめん**
035 (800x600)036 (800x600) 
小豆島に来て初めて【生そうめん】って頂いたんですが・・・
腰が強くってすごく美味!!乾麺とは全く違いますね!!(これはお土産候補!!)
おじゃこのカリカリした食感と程よい塩気に揚げたトウモロコシの甘さが絶妙です!!

**お造り**
037 (800x600)038 (800x600)
サザエにもにた食感のにし貝とさごしのお刺身を生醤油ともろみ醤油の2種類で食べ比べ♪♪

**ウオゼの煮つけ(諸味味噌)**
039 (800x600)041 (800x600)
刻んだ茗荷と諸味味噌を付けて頂くのですが・・・横に添えられてる野菜のなんと美味しいこと!!
珍しいな~と思ったキャベツは火の入り加減が絶妙で和風ポトフのような美味しさ♪♪


真里名物 土鍋デ炊ク、オコゲゴハン・・・
**生姜とごま油のご飯**
042 (800x600)043 (800x600)
小豆島にはごま油で有名な【かどや】の工場があります♪♪
かどやさんのごま油かどうかは??聞くの忘れちゃいましたが・・・
ごまの香ばしい香りに生姜のアクセント♪♪お腹も一杯なのに・・・どんどん食べれちゃいます!!(●>艸<)美味!!

**いちじくのシロップ漬け**
044 (800x600)

お腹も一杯大満足
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

【島宿 真里】
032 (800x600) (2)
住所:香川県小豆島醤油蔵通り
営業時間ご昼食 12:00~15:00(最終お料理開始13:30)
ご夕食 18:00~22:00(最終お料理開始19:30)

※お席が限られておりますため、ご予約はお電話でお問い合わせください。
※平日 月・火・水曜日のご昼食につきましては、
 しばらくの間お休みとさせていただきます。
 (10名様以上の場合は、ご相談ください。)

ご予約0879-82-0086

【島宿 真里HP】

腹ごなしに醤油蔵界隈を散策へ・・・♪♪
[2012/09/22 23:52] 旅行 | TB(0) | CM(2)

『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・小豆島行ジャンボフェリー編① 

『小豆島のオリーブでピザを作って食べてみたい!!』と思ったのが2週間前・・・
調べてみると神戸港から1日3便フェリーが出てるし
今ならキャンペーン価格¥4990(車両1台、運転手1名)とお得♪♪
どうせなら日帰りじゃなくて1泊したいよね~とアレコレ準備・・・


【2012年9月22日(土)晴れ】7:00出発!!
001 (800x600)
【新港フェリー乗り場(高松、小豆島行)】
神戸港 8:00出発→ 坂手港 11:10到着!! (3時間の船旅)

002(600x800).jpg
003_20120925161727.jpg 自転車で乗船される方も・・・

1階が小豆島行の車・・・そしてコチラ2階が高松行なんですが・・・意外と少ないかな?
 ちなみに土日祝日の小豆島行は予約してないと乗れないこともありますよ!!
006 (800x600) 

海から神戸の街並みを見ることってあまりありませんでしたが・・・
こうやってあらためて眺めてみると綺麗ですね♪♪
008 (800x600) 

5分も眺めていると飽きてくるので・・・(笑)
甲板にて朝食♪♪
**マックモーニング**
007 (800x600) 
風が涼しくって最高に気持ちが良いです

船内には雑魚寝が出来るカーペーットの部屋・・・
ひと昔前のバスみたいにあまり倒せないリクライニングシートの椅子・・・
(女性専用はグリーン車みたいな快適そうなやつでした)
個室は小さなベッドのみで¥2000(別料金)・・・とありましたが

久々の船旅でテンションがあがっていたのでほとんど甲板在住(笑)
神戸港を出て1時間ほどで見えてきましたよ♪♪
【明石海峡大橋】
010 (800x600)011 (800x600)012 (600x800)
013 (600x800)014 (800x600) 
下から眺めるのも初めて~♪♪ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪キャッキャッ!!
015 (800x600)  家島諸島のあたりは小島がプカプカ♪♪

前に見えてきましたよ~♪♪小豆島~♪♪
【坂手港到着~♪♪】
016 (800x600)


関西汽船【ジャンボフェリー】就航一周年♪♪
小豆島行(7月~11月土日祝日特別ダイヤ)&キャンペーン価格(いつまでか?ですが・・・)
001 (800x600)002 (800x600)
<乗用車+運転手1名含> 
       片 道    往 復/片道あたり
   ・ 軽自動車  4,490円  8,980円/4,490円
   ・普通自動車  4,990円   9,980円/4,990円
<二輪車+運転手1名含>
   ・125cc以下  3,590円  6,580円/3,290円  
   ・126cc以上  3,990円  6,980円/3,490円
<自転車>
   ・大人 2,140円 3,980円/1,990円 ・小人 1,240円 2,330円/1,165円
 (12歳未満)
<同乗旅客(運転手以外)>
   ・大人 1,400円 2,800円/1,400円 ・小人700円  1,400円/700円

乗船時間は長くて便数も限られますが・・・日生や姫路から行くよりかなり安く行けますよ♪♪
高松行はETCを使って乗船すると運転手以外の大人1名無料で¥4990です♪♪
香川にうどんを食べに行くなら橋を使っていくよりお得かも!! (詳しくはコチラ→ETCトクトクキャンペーン

004 (800x600)
【ジャンボフェリーHP】
[2012/09/22 23:50] 旅行 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。