スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『祖谷のかずら橋』@徳島県 

お天気にも恵まれた今年のシルバーウィーク
さすがに5連休とは行かないこぶおさんですが・・・
お休みが頂けたのでちょぴっと遠出のドライブへGO!!



明石大橋を渡って・・・
001-1 (800x800)
最初のSAで朝ごはんを食べれば良いかと早めに出発したのですが・・・
さすがに行楽日和の連休ですね
駐車場も満車状態、軽食も長蛇の列(と・・・言訳しておきまして・・・(笑)

朝からガッツリの・・・
**かつ丼(ミニうどん付)¥950**
004 (800x600) 二人でシェアですが・・・
かなりのカロリーですね(^_^;)



さらに・・・
最後の休憩(吉野川SA)でも・・・
**中津からあげ5個¥500**
008 (600x800) 小5のこぶ君暴走!!(笑)
『何でさっき揚げ物食べてコレ選ぶん?』と言いつつも・・・
カラリとした衣で激ウマ!!(゚д゚)ビックリポンヤワ~!!


家を6時半に出発して4時間
ようやく目的の場所へ到着!!
059 (800x600)
四国は徳島県の大歩危小歩危峡谷にある【祖谷のかずら橋】は
その昔、平家の落ち武者が逃げ込んだ際に追手が迫ってもすぐ切り落とせるよう
葛を使って架設したと言われているそうです


【シラクチカズラ】と言われる落葉性のつるで編まれた橋は3年に一度架け替えられ
今は強度補強のためワイヤーが中に入っていますが
歩くたびに右に左に橋が揺れるのと、峡谷の高さもあり足を踏み外すと谷へ落ちるんじゃないかという不安が
手に伝わり更に揺れが増幅するという魔のトライアングルはちょっとしたアトラクション気分!!! (||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)!!!
016-4 (600x800)019 (600x800)
018 (600x800)022 (600x800)
021 (600x800) ガクガクブルブル(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

【祖谷蕎麦】
子供の頃、橋のそばでボソボソ切れる太いお蕎麦を食べた記憶があって
『お蕎麦ってあんまり美味しないな~』って思ったんです
大人になってそのイメージはガラリと変わりましたが
この年で感じる味は子供の頃の記憶と同じなのか?という単純な疑問を解決すべく
ウン十年ブリに遠路遥々連れて来て貰ったのに・・・
さすがに長距離運転してきたこぶおさんに『まずかった思い出の味を食べよう』とは言い出せず
店の前を通り過ぎて橋の下の河原へ
024 (600x800)025 (600x800)
025-1 (600x800)027 (600x800)
028-1 (600x800)055-1(600x800).jpg
028 (800x600)033 (800x600)
河原で遊んだ後も気持ちは変わらずお店の前を足早に通り過ぎ・・・
こぶおさんにねだられた名物【でごまわし】(こんにゃく・サトイモ・豆腐に柚子味噌を塗った田楽)も
『後で良い物食べようね~』とかわして
最初に入ったお土産物館でササっとお買い物~♪♪
058 (800x600)
085 (800x600) 祖谷名産【こんにゃく&そば米】
そば米:そばの実を湯がいて干したもので鶏肉と野菜と一緒に
汁に入れて煮たものは祖谷地方の郷土料理だそうです【そば米レシピ】

【大歩危小歩危・祖谷のかずら橋観光HP】
住所:三好市東祖谷菅生620
料金:大人:550円 小人:350円
時間:日の出~日没、冬季休業(12月1日~翌年3月31日)


お昼はかずら橋のほど近く・・・
峡谷の素晴らしい眺めを見ながら祖谷蕎麦が頂けるというお宿の蕎麦処へ
069 (800x600)

**ざるそば**
065 (800x600)066 (800x600)
**おろしそば**
067 (800x600)068 (800x600)

こちらのお蕎麦は祖谷蕎麦と言う事でしたが
小さい頃に頂いた【ボソボソ切れる太短いお蕎麦】といった感じではなく
のど越しの良い美味しいお蕎麦♪♪
だったと思うのですが・・・
お腹が空いていたせいもあって二人して勢いよく食べてしまったからでしょうね?
良くも悪くも印象に残らずd(‥〃)o残念!!


もしかしたら心の何処かであの味の再現に答えをを求めているのかもしれませんね(笑)
**メニュー**
061 (800x600)064 (800x600)

【祖谷美人】
060 (800x600)【祖谷美人・お宿HP】

お蕎麦を頂いた後・・・
粗野渓の小便小僧や大歩危小歩危の美しい峡谷(遊覧船)や(ラフティング)
(11月くらいの紅葉の季節が一番美しい景色かもしれませんね)
SS000023-1 (560x800)d8d2e8d599f75dada276618d93857681 (600x800)
aef18e877ce584f694567f0d5d7bfe79 (800x537) 【大歩危・祖谷観光ナビHP 参照】 

を見て回ったりするのも良いかな~と思っていたのですが
さすがにあんまりノンビリしていると渋滞に巻き込まれる可能性もあるので先を急ぎます
【道の駅大歩危 ・ ラピス大歩危(妖怪屋敷)】から眺めた峡谷の景色をパノラマ撮影!!足湯併設あります♪♪
072 (800x261)
073 (600x800)074 (600x800)


途中のSAで・・・
075 (600x800) スパイシ~なすり身天~♪♪

淡路に戻って・・・
あさじさんで夕飯用のあなご丼と晩酌用の焼き穴子GET!!
076 (600x800)081 (600x800)
住所: 兵庫県淡路市浅野南101-6
電話: 0799-82-0757
営業: 9:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休: 火曜日
駐車場あり 
【前回訪問(2010年6月)】

淡路SA(上り)で・・・
077 (800x250)
美味しいとネットで評判だった【蛸飯の素】と【淡路ポークソーセージ】【塩わかめ】【大たこ天】

079 (800x600)

せっかく美味しい穴子を買ったので
橋を渡ったら直行酒屋へ・・・
**出羽ノ雪『純米大吟醸ひやおろし 瓶囲い出羽燦々@山形県/渡曾本店**
107 (600x800)109 (600x800)



家に戻ったら楽しい晩餐です~♪♪
**あなご丼・焼き穴子・たこ天・さしみこんにゃく**
091 (800x600)094 (600x800)
103 (600x800)100 (600x800)089 (600x800)
穴子丼は土日限定販売ですが、大盛りの穴子丼はご飯が見えない位に敷き詰められた穴子と
ご飯の中にもしぐれ煮の穴子が入っていてお値段1000円チョイとかなりお得で
淡路に行ったら必ず買ってしまうお弁当(注文を受けてから作ってくれるのでご飯も温かくて美味しいんです)
肉厚な焼きアナゴもタレの味が上品で((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪


後日一緒に買った穴子しぐれ煮で・・・
141 (800x600)143 (800x600)144 (800x600)
145 (800x600)146 (800x600) 中外ダブル穴子!!

147 (600x800)
【しぐれ煮】って元の味がしない位、味が濃くって固いものが多いんですが
あさじさんのしぐれ煮は穴子がしっかり残ってて旨ウマ!!
そのままお茶漬けにしても美味しいそうですが、レンチンで20秒ほど温めると
ふわっとした身の食感が味わえて蒸し穴子のように((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪
(ご飯に焼きアナゴのタレをかけておくと最強です)
量も中にも上にも贅沢に(二人前分)使えてお値段500円位だったかな?
(日持ちもしますし小サイズは300円位からあったのでお土産なんかにも良いですよね)



ネットで美味しいと評判だった
**淡路島 蛸飯の素**
154 (600x800)155 (600x800)156 (600x800)
158 (600x800)157 (600x800)160 (600x800)
161 (600x800) 生わかめと蛸めしGOOD!!


いつもながら観光より食べ物中心の旅ではありましたが
家に帰ってしばらくしても堪能できるお土産があれば
しばらくは旅の話に花が咲いて楽しめますよ♪♪

※かずら橋を渡るのは僅か5分程度ですが、日常にはない感覚が味わえてしっかり記憶に残るので
 是非お勧めですね♪♪
(最初はしぶっていたこぶおさんも結構ノリノリで楽しんでましたよ(笑)



PS:こぶおさん長距離運転ありがとう<(_ _*)> 感謝!!
スポンサーサイト

『淡路島』 

昨日の昼過ぎ・・・『付いてくるか?』の一言で
DSCF1030_20110429112257.jpg 

淡路に向う車の助手席に・・・


30分ほどで用事が済んだのでハイウェイオアシスでお買物♪
DSCF1017_20110429114324.jpgDSCF1028_20110429114431.jpg


そして神戸へとんぼ帰り・・・
DSCF1029_20110429120412.jpg


【夕飯】
DSCF1060_20110429114539.jpgDSCF1061_20110429114602.jpg
お土産人気ベスト5位と6位だったかな?

DSCF1062_20110429114718.jpgDSCF1063_20110429114717.jpg
 『さらし玉ねぎ冷しゃぶ♪』                『たこ飯♪』
 ノンオイルの『たまぽん』をかけて・・・          大ぶりな蛸の歯応え&出汁が染みたご飯.:*(´∀`●)美味*:.。.:
 あっさりと頂けてGOOD☆.。.:*・゜              

DSCF1059_20110429114539.jpg ビールは3種類購入♪♪

あわじの美味しいお米を使った『あわじ米ビール』
3.5%と低アルコールでサラサラした飲み心地でお酒の弱い人でも飲みやすそうかな☆.。.:*・゜


土日1000円で橋を渡れるのもあと少し・・・かもですよね
晴れた日にまた行きたいな~♪♪


◆今日も朝からアチラコチラで渋滞情報(*゜□゜*)ぎょぉぉ40km!
  ゴールデンウイークは仕事のこぶおさん!!頑張れ!!









[2011/04/29 12:07] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

初夏の瀬戸内 味巡り・・・その⑥<お家・夕食編>  

夕飯にあさじさんで頂いた
『焼きあなご』を・・・
IMG_3933.jpgIMG_3964.jpgIMG_3972.jpg
           IMG_3988.jpgIMG_3987.jpgIMG_3991_20100618232138.jpg
小さめでしたがフワっと柔らかいあなご♪
山葵をつけてそのまま頂いたり~♪大江海苔で巻いて食べたり~幸せ~♪♪
大黒正宗は純米酒では無いのですが、えっ!!これがと思うくらいまろやかな味わい
04年物はさらに角が取れて全てが旨い具合に混ざり合ってる感じが致しました

<いか刺し>                 <地鶏たたき>               <白和え>
IMG_3978.jpgIMG_3979.jpgIMG_3983.jpg
<明石ちくわ>                <多幸せんべい>
IMG_3986.jpgIMG_3994.jpg
美味しい酒の肴に美味しいお酒~
このままだと一升呑みきりそうな勢いなんで・・・
ここらでお開きに~♪♪


楽しい瀬戸内味巡りの旅でした(*^_^*)
[2010/06/13 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅・・・その⑤<お家・昼食編>♪ 

夕飯の買い物も済ませて帰宅~♪
一日ぶりに会ったニャンコ達は感動もそこそこに ご飯の催促
アレ?(・・?た・・確か昨日2食分のご飯あげたはずだけど?


優しいこぶおさんは
自分たちばかり美味しい物を食べては申し訳ないと缶詰(特別な日の食事)をパッカン♪♪
ご飯貰って無かった?って聞きたいくらいガツガツ食べてます(笑)

ゴロニャ~ン♪おっさん猫が鳴きだしたので・・・
旅行の片づけはそのままにしてお昼に♪♪
【あなご丼¥735】
IMG_3934.jpgIMG_3941.jpg
IMG_3949.jpgIMG_3951.jpgIMG_3936.jpg
出汁巻き玉子を焼いてタレをかけて頂きました
穴子の香ばしさと甘過ぎないタレ♪上にのっけた玉子と一緒に食べると美味しさ倍増\(~o~)/
一気に食べきってしまいました


ごちそうさまでした(*^。^*)
[2010/06/13 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅・・・その④<お土産編> 

淡路二日目の予定は・・
【伊弉諾神宮<HP>】 ⇒ 【本福寺・水御堂】 ⇒ 【アート山大石可久也美術館<HP>
】 
jinja_001_s2.jpgtera_002_s2.jpgIMG_3995.jpg
家内安全・商売繁盛をお祈りし~♪        安藤忠雄設計お堂に浮かぶ蓮池を眺め~♪   アートを満喫~♪

【淡路牛丼の昼食】⇒【酒蔵で淡路の地酒購入】⇒【アテGETして帰神】・・・のはずだったんですが
昨日とはうってかわってのヒドイどしゃ降りにこぶおさんのテンションも
IMG_3919.jpg
参拝はやっぱり晴天の日が良いし・・・雨の中蓮池眺めるのも・・・アート美術館も屋外・・・ てな感じで全てボツ(;_;)/~~~


まだ行った事の無かったコチラへ行ってみることに!!
IMG_3925.jpg
IMG_3924.jpgIMG_3920_convert_20100616232059.jpg
IMG_3923.jpgIMG_3922.jpgIMG_3921.jpg
セルフサービスで無料コーヒーが頂けます♪
ただし・・・試食の持ち込み禁止!!
      紙コップに試食を入れて食べるのも禁止!!って書いてありますよ~
試食はあくまで購入する際のサービスですから
お菓子とコーヒーを無料で食べて飲んで終わり~は皆さんやめましょうね(^_^;)

【お土産】
IMG_4009.jpgIMG_4014.jpgIMG_4010.jpgIMG_4011.jpg
多幸(たこの唐揚げ)¥800            ミックス(小袋入)¥600
試食して買えるので失敗が無いのが良いですね(*^^)v

【たこせんべいの里】
住所: 兵庫県淡路市中田4155-1
電話: 0799-60-2248
営業: 9:00~17:00
定休: 年中無休
駐車場完備

IMG_3926.jpg
雨の降りが一層激しくなってきました・゚・(´っωヾ)・゚・・

アチコチ行くのは完全に諦めて・・・
淡路のお寿司屋さんも使っているという、焼きあなご屋さんへ♪
IMG_3927.jpg
元々あなごの網元をしていたという初代から数えて 
五代目の店主が今までにない美味しい焼きあなごを作りたいと開いたお店
活穴子しか使わないという頑固なまでのこだわりと昔ながらの製法で作っているそうです・・・
店名は初代の『あさじろう』さんからとったものですかね♪♪



お店に伺うと外観で思うより小じんまりした店内
小さめのショウケースに焼きあがったあなごが並べられていましたが 
『小』しか焼きあがっていないとの事・・・
晩酌用に頂きたかったので小(4つ)一串と予約のあなご丼も出来るそうなのでお願いしました☆彡
IMG_3933.jpgIMG_3934.jpg
朝をしっかり頂いたのでお腹がまだまだ空きません・・・
お昼に『あわじ牛丼』を考えていましたが急遽予定変更
お昼はお家に帰ってコレを頂きましょう~♪♪
【炭焼きあなご あさじ】
住所: 兵庫県淡路市浅野南101-6
電話: 0799-82-0757
営業: 9:00~17:00
定休: 火曜日
駐車場完備(5台)
「あなご丼(土日限定)「大あなご2匹」ともに要予約

さっ・・後は帰りのSAで淡路の地酒&干物や練り物をGETすれば完璧!!
と思ったのに~・・・・ナンテコッタ~_| ̄|○
すっかり忘れてたよ~SAでは飲酒運転の助長になるからと
お酒の販売を自主規制している所が多かったんだ~


こうなったら何が何でも美味しいお酒GETして・・・
焼きあなごで晩酌するぞ~(*^。^*)


で・・・こぶおさんの友人に教えてもらった市内某所で
コレ↓GET♪♪         明石の魚の棚 『ハセ蒲鉾』さんで練り物↓GET♪
IMG_3948_20100618191702.jpgIMG_3945.jpgIMG_3946.jpg
夜の酒盛りが待ち遠しい~ヽ(^。^)ノ 
さあ~お家に帰って『あなご丼』頂きましょうかね~☆彡

・・・・・続く
[2010/06/13 23:55] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅・・・その③<お宿・朝食編> 

モオ~ウモウ~オモオ~ウ
牛になった時間が早かったせいでしょうか?
早い目覚めでした・・・そして急激にお腹が空いてきました・・・

ピ・ピ・ピ・ポン~
8時から朝食をお願いしていましたので着替えを済ませて食事処へ
各テーブル事に炊飯器でアツアツご飯が用意♪
好きなだけよそって着席~いただきま~す☆彡
IMG_3909.jpg
キチンと並べてから撮れば良かったですね~
それにしても朝から凄いおかずの数々・・・(こぶお家は玉子焼&ウインナーのみです)
『塩鯖・玉子焼・キンピラ・茄子煮浸し・ほうれん草のお浸し・海苔・昆布・糠漬け』
ご飯何杯でも食べれますね~♪
IMG_3917.jpgIMG_3918.jpg
さらにお味噌汁は土鍋でアツアツを頂けるんですよ♪嬉しいですね(*^^)v
こぶおさんが2杯半・こぶこ2杯お腹一杯です~
(*。‐人‐) ゴチソォサマデシタ♪

とここで・・・お隣の宴会おじちゃま達 少し遅くれて到着~♪
開口一番
『ビール頂戴~』エッ(゜-゜)))マ・・・マサカの迎い酒~
『ビールもう1本頂戴~』マ・・マサカの本気飲みですか!!<(_ _)>オミソレシマシタ~


出発準備をしてロビーでお母さんとお話してると
『今日は雨やから朝から捕まえてココに入れてるねん』
そう!!捕まえられてるのは
まだ一度もお会いできなかったにいじまさん家のニャンコちゃん☆彡

少し開いた扉から指先をそ~っとお鼻に近付けてご挨拶
『あっ近づいてくれた~♪♪』
と思った瞬間!!サッ~と玄関に向かい
お母さんと私の顔を一瞬見て『ほな~♪さいなら~』
片手で器用に網戸を開けて外へ飛び出して行ってしまいました

せっかく雨が降ってるからって捕まえたのに
お母さんごめんなさいね(;_;)/~~~


美味しいお料理ときさくなお母さんに大満足♪
ごちそうさまでした
フグも期待してますね☆彡

<グルメステーションにいじま><HP>
住所: 兵庫県洲本市由良町由良11-1
電話: 0799-27-0863

[2010/06/13 23:30] 旅行 | TB(0) | CM(0)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅・・・その②<お宿・夕食編> 

友人夫妻が何度も訪れその美味しさを耳にしていたお宿♪♪
6月からはこぶお家の大好きな食材『ハモ』が始まっているそうで
この日が来るのを今か今かと待ちわびておりました~(*^。^*)ワクワク~

【グルメステーションにいじま】
IMG_3853.jpg
IMG_3854.jpgIMG_3855.jpg
海が目の前という絶好のロケーション♪

到着するとおかみブログでお馴染のお母さんが
『暑かったやろ~お風呂沸いてるさかい汗流しておいで~
 部屋はな~こまいけど静かな海側の鯛の部屋へ入り~早い者勝ちやからな~』

変な気遣いなんて全くなく
かえって昔から知っててくれてるような居心地の良さ
まるで田舎の家に帰った時のようです(*^_^*)

部屋は二人にしては十分な広さ♪
窓から入ってくる心地よい風に座布団枕に思わずゴロン~(-_-)Zzzzz
IMG_3849.jpg
気づけば二時間近く寝てしまいました・・


夕飯前に汗を流したかったのでお風呂へ
家族風呂なので気兼ねなくゆっくり浸かれます
IMG_3850_convert_20100614165609.jpgIMG_3851.jpgIMG_3852.jpg
『一番風呂』と久々に『伸ばせた足』一気に疲れが抜けていきます♪♪

お部屋でまったりしているとお母さんの『ご飯出来たよ~』の声♪(お家気分満開)


食事処
IMG_3856.jpg
夕飯はふすまで仕切られた個室
広めのダイニングテーブルが置かれ椅子に座って頂きます(贅沢な空間ですよね♪)
ちなみにお隣のおじちゃま達は浴衣に座卓で宴会気分満喫中(^_^;)

<お造り>
IMG_3858.jpg
IMG_3860.jpgIMG_3861.jpgIMG_3862.jpgIMG_3863.jpgIMG_3864.jpg
足赤海老・さざえ・鯛・烏賊・・・etc
由良の赤ウニ付プランでしたが・・・この日は残念ながら天候不良で獲れなかったそうです(;_;)/~~~
(自然が相手ですもの仕方ありませんよね)
その代わりにって大きなさざえが二つも付いてました♪♪

<鱧落とし>…酢味噌で頂きます
IMG_3866.jpg 
ここまでボッテリ肉厚でそれでいてしっかりと弾力のある身は中々出会えない旨さ
呑まずにはいられません(*^。^*)

淡路の酒蔵 
都美人酒造『都美人』
IMG_3868.jpg


<鱧しゃぶ>
IMG_3869.jpg
IMG_3870.jpgIMG_3873.jpgIMG_3875.jpgIMG_3876.jpgIMG_3872.jpg
綺麗なピンク色の身       心臓             肝臓             腸            鱧の子

淡路産の美味しい新玉ねぎをタ~プリ♪
IMG_3882.jpgIMG_3884.jpgIMG_3886.jpg
IMG_3889.jpgIMG_3891.jpgIMG_3893.jpg
これ何だかわかりますか?
鱧の腸なんですって!!初めて見ました~\(◎o◎)/!
新鮮なんでさっとくぐらせたら出来上がり♪
透明なマカロニのようで・・・コリコリした歯ごたえが楽しめます☆彡

<肝臓>                 <心臓>
IMG_3894.jpgIMG_3901.jpg
新鮮な鱧を捌くからこそ頂ける内臓はさっとお出汁にくぐらせるだけでOK
柔らかくてとろける様な食感に感動☆彡

<鱧の子>
IMG_3895.jpgIMG_3896.jpg
真っ白な綿菓子のような鱧の子は出汁に入れると一つ一つの粒がしっかり浮いてきて
魚卵好きのこぶおさん♪思わず狂喜乱舞♪
それにしてもお母さんこんなに大量に頂いても良いのですか?こぶお感激!!(^O^)/
捌く鱧の大きさがわかりますね

<鱧の焼き〆>・・・淡路産の藻塩と檸檬で・・・
IMG_3880.jpgIMG_3881.jpg
塩で頂く鱧は一層甘さが際立ちます♪

このあたりでお腹がずつない~ずつない~
なのに・・・出てきたらやっぱり食べてしまう♪♪
だって!!美味しいんですもん(*^。^*)

<鱧の天ぷら・骨せんべい>
IMG_3897.jpg
鱧の天ぷら大好きなんですよね~
帰ってからこぶおさんがポツリ
『僕・・一個しか食べてない・・・』
『あらそうだった?』 いつもの・・・記憶喪失のフリのこぶこです(゜_゜>)(・・?ソウイエバタベタキモスル~

<鱧棒寿司・握り寿司>
IMG_3904.jpgIMG_3906.jpg
〆は一口サイズのお寿司♪
あ~鱧満喫♪食べた~って満足度100%でございます

<季節の果物>
IMG_3902.jpg
淡路を車で走ってると枇杷の木を良く目にするんですよ
もちろんお土産でも売ってるんですが
神戸のスーパーで見るよりひとまわりも大きくて瑞々しい果肉
ごちそうさまでした(*^。^*)



お腹がいっぱいになったところでお母さん登場~

お 『美味しかったか?お腹一杯になったか?』
こ 『あかんわ~もうずつのうて~ずつのうて~』
お 『ほなな布団は自分で敷くんやで~その方が気楽でええやろ~』

おかあさん分かってらっしゃる!!
布団すぐ敷いて牛になりたいの見えてた?

牛になったこぶお夫妻に・・・そっとチベタイ水を差し入れてくれたお母さん
ありがと~う♪♪
朝までチベタかったよ!!


続く・・・
[2010/06/12 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(2)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅♪・・・その①<お昼&観光> 

最近お疲れ気味のこぶおさん・・・
久々に連休を取って旅行でリフレッシュ!!でもしようかと・・・
と・・・ここで
いつもならA型こぶこが綿密な旅行計画を立て『旅のしおり』作成なのですが・・・
今回はこぶおさんからクレーム!!
お昼と宿泊先だけ決めて後はこぶおさんにお任せの『行きあたりバッタリ旅へ』♪

IMG_3805.jpg 光のトンネル~♪走る~♪
IMG_3807.jpg 眩い青空~♪海を越えて橋を渡る~♪
IMG_3813.jpg もうひとつ~♪海を越えて橋を渡る~♪

着いた先は・・・鳴門大橋を渡った向い側♪♪徳島県♪♪
お昼は一度食べて見たかった!!徳島ラーメンのお店・・・
【王王軒】
IMG_3821.jpg
住所: 徳島県板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬446-15
電話: 088-693-0393
営業: 11:00~20:00
定休: 木曜日
【鳴門大橋を渡るまでは垂水から乗って土日高速代¥5200→¥1000、そこから板野まで¥450→¥250】

【メニュー】
IMG_3820.jpg
着いたのが丁度昼時だったので10人くらいの列が出来ていましたが
表にメニュー表が貼ってあるので待ってる間に注文を考え、10分ほど待って中の券売機で購入♪
IMG_3815.jpg
中はカウンター7~8人・小上がりの座敷席3卓・テーブル席1つ
相席や席の指定が無ければ早めに席に付けます♪♪
もちろんこぶお家はALL~OK!!ひと家族を抜いて着席でございます(*^^)v

【支那そば肉入(小)+玉子トッピング¥650 めし(極小)¥80】
IMG_3816.jpgIMG_3818.jpg
前々から食べてみたかった徳島ラーメン♪
生玉子が嫌いなこぶおさんが毎回却下してきたのですが
今回トッピングで外せばいい事に気づきまして、念願の訪問です(o≧∀≦)o))((o(≧∀≦o)ワクワク♪♪

まずはスープを一口♪♪
想像していた程濃くは無いですが、やっぱりご飯が欲しくなる味ですね~
そしてお次は前からやってみたかった!!この食べ方!!
ご飯に甘辛く味付けされたお肉をのっけて( ̄; ̄) ムシャムシャ( ̄; ̄) ムシャムシャ
お、美味しい、(* ̄□ ̄*;オオオォ~ッ美味しい!!
牛丼(実際は豚バラですが・・・)のような旨さがありますよ☆.。.:*・゜
そして次は玉子星人憧れ生玉子をチョイと割ってその中にお肉をつけて・・・ご飯の上にON!!
ナンジャ━━━━(*゚∀゚*)━━━━コノウマサ~!!オイシ~━━━━(*゚∀゚*)━━━━スギル~!!
上等な卵かけご飯のようです・・・

【支那そば肉入(大)+メンマトッピング¥750 めし(小)¥120】
IMG_3817.jpgIMG_3819.jpg
徳島ラーメン=濃い味スープの拒絶反応があったこぶおさん
一口スープを飲んでアレ?もう一口飲んでアレレ?
『意外といける!!美味しいかも~』
お次は麺をパクリ♪♪
チュルンとした中細麺は濃厚な味が良く絡みついてるのでご飯と頂いても良しなお味☆彡
ハマル美味しさに
ご飯・スープ・ご飯・お肉・ご飯・麺と夢中で食べておりました・・・(^_^;)ホッ!!ヨカッタ~


美味しいご飯も頂けた処で・・・
次はどこ?
IMG_3825.jpg 緑の山間抜けて~♪走る~こぶお号~♪

【鳴門市ドイツ館】
IMG_3836.jpg
住所: 鳴門市大麻町桧字東山田55の2
電話: 088-689-0099
営業: 午前9時30分~午後4時30分
定休: 毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館)祝日の翌日が休み
    年末/年始
入館料/大人400円、小・中学生100円

第一次大戦時、中国青島で俘虜になったドイツ兵、約5千人のうち約1千人が1917年4月~約2年10ヶ月をこの地で
松江豊寿所長の人道的管理方針のもと、音楽・演劇・スポーツなど様々な活動をしながら地域住民とも活発に交流
戦時下の日本の『人を人として尊重する心とお接待の心』は、板東俘虜収容所を舞台とした映画
『バルトの楽園』(2006年上映)のテーマにもなったそうです。

IMG_3833.jpgIMG_3835.jpg
IMG_3834.jpg
坂東とベートーヴェンの繋がりが書いてあります・・・
IMG_3831.jpgIMG_3842.jpg
奥のグレーの屋根の建物は元々は俘虜の兵舎として使用、ごく最近まで農家の牛舎として使っていましたが
平成16年『登録有形文化財』として認定を受け移築、現在は道の駅(物産館)として使用しています

IMG_3826.jpgIMG_3841.jpg
美味しいドイツソーセージ&冷えたビール♪誘惑に負けてしまいそうですが・・・
夕飯前にお腹がいっぱいになっても困るのでソフトクリームで我慢(*^。^*)
こぶおさんが撮る前にパクリ行っちゃってます(^_^;)
IMG_3840.jpgIMG_3838.jpg

お土産に日持ちのするパンをGET♪
『ビアシュタンゲン¥340』
IMG_3958_convert_20100614215927.jpgIMG_3959_convert_20100614221806.jpg
ドイツではビールに合う塩味のおつまみパンとして食べられているそうです♪♪

<Deutscher Imbiss DOM>
住所: 鳴門市大麻町桧字東山田53
電話: 090-9455-0294


物産館で
『岡田製糖所 阿波和三盆糖(粉)¥315』
IMG_3961_convert_20100614225649.jpgIMG_3960_convert_20100614225712.jpg
上品な甘さなので果物にかけて食べても良いそうですよ♪♪
どんなお味か?楽しみです☆彡


で・・・お次は?

鳴門の渦潮が見たい!!と行ったものの・・・
こぶこナビが間違ってココを選択(>_<)
<大鳴門橋記念館>
IMG_3845_20100614223020.jpg
IMG_3846.jpgIMG_3847.jpg
鳴門の渦潮は『徳島県立 渦の道』HPに行かないとマジかで見れないんですね・・・
遥かかなたに・・・鳴門大橋が見えてますね_| ̄|○ガックリ~
今さら・・高い通行料を払ってもう一度橋を渡れとも言えませんので
お土産を買って帰ります・・・


お土産は淡路に行ったら買おう~って決めていた
『あわじ 大江のり』525円
IMG_3953_convert_20100614224031_20100614224500.jpgIMG_3955_convert_20100614224008.jpg

走行距離も200km近くになって来ました・・・
こぶおさんに少々疲れが・・・

時間も丁度頃合いなので・・・
今日のお宿へ向かいます

お宿編へ続く・・・

[2010/06/12 22:21] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『あわじ花さじき』&『猫美術館』@淡路島 

アースディ神戸2010に参加して・・・
屋台でお昼も頂いたけど・・何か消化不良な休日
家に戻るにはまだ早いような~せっかくのお天気どっか行きたいよ~(^O^)/

で・・・橋を渡って
IMG_3368.jpg 
目的もハッキリ決めずプラプラ~車を走らせていたら
気になる看板発見!!寄ってみよう~♪♪
**淡路市立 中浜稔 猫美術館**
IMG_3373.jpg
住所: 兵庫県淡路市市浦668-2
電話: 0799-75-2011
営業: 10:00~18:00
定休: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金: 大人500円 学生300円 小人200円

館内撮影不可につきパンフより…
IMG_3372.jpgIMG_3405.jpgIMG_3406.jpg
IMG_3408.jpgIMG_3407.jpgIMG_3409.jpg
淡路市出身の猫の墨絵画家 中浜稔氏の寄贈した大小合わせて120作品が一堂に展示される
世界でもめずらしい猫、ねこ、ネコの美術館です
中でもお勧めは・・・二階の展示『猫浜物語』作/中浜 稔…涙なくしては見れません(T_T)
ぜひ行かれた方は二階の展示から見られることをお勧めします


可愛いニャンコに癒されて~
お次は
**あわじ花さじき**
IMG_3384.jpgIMG_3383.jpgIMG_3382.jpg
IMG_3374.jpgIMG_3376.jpgIMG_3377.jpg
住所: 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話: 0799-74-6426<HP>
淡路島の人気の観光スポットだけあって駐車場はほぼ満車
ただゴールデンウィーク中はこの駐車場に入るのに凄い行列だったとか・・・

今月のお花はシベリアポピー(和名ひなげし)
奥では植え替え作業が行われていて全面花畑~♪♪では無かったのですが
それでも青空の下 良い気分転換が出来ました(*^_^*)

さっ!!道の駅に寄ってアテでも買って帰りましょうかね~♪♪

**道の駅 東浦ターミナルパーク**
IMG_3389.jpg
住所: 兵庫県淡路市浦648番地(R28号)
電話: 0799-75-2119
営業: 9:00~18:30
呼び込みのおばちゃんがとても元気
惹き寄せられるようにお客さんがどんどん集まります☆彡

『たこの姿焼はこちらですよ~♪』
『はい!!今からたこ丸々一匹入れて焼きますよ~♪』
『三分お待ちくださいね~♪』

見てみると大きなたこが丸ごと大きなプレス機にかけられて焼かれてます
IMG_3385.jpgIMG_3386.jpg
あたりに香ばしい匂いが漂い始めたら完成!!
たまらず1枚持ち帰りで購入♪♪
IMG_3414.jpgIMG_3416.jpg
家に帰って鉄のフライパンで少し焼いてハサミでカット
甘い醤油付けダレにピリリと一味☆.。.:*・゜
あんなにプレスされたのにペチャンコではなくタコの食感もしっかり残ってておつまみに最適!!
ビール2本は軽く飲めますよ(* ̄∇ ̄)vウマイ!!

今度は出来たてをその場で頂いて、もう一枚持ち帰りにしよう~♪♪
週末ドライブ堪能致しました
(*。-人-) ゴチソォサマデシタ♪続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。