『ばくの家』@神崎郡神河町 

西方面へ出かける際に参考にしている

【コチラ】のブログや【コチラ】でも見かけた画像に目が釘づけ!!
居ても立っても居られずこぶおさんを誘って週末ドライブ&ランチへGO!!



224 (599x800)
風味の良いそば茶と揚げそばを出してくださいます
この揚げそばが香ばしくってちょこっとかかった塩加減もGOODでバクバクヾ(* ̄◇>^;) ムシャムシャ
『お代わり入れよか?』と接客担当のお父さんに言って頂けたのですが
後のボリュームを考えて泣く泣く遠慮させていただきました
本当はビールの肴に持ち帰りしたいくらい~((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪


で・・・
楽しみにしていたメニューが↓コレ!!
**天麩羅そば御前¥1500**
227 (599x800)
つなぎを全く使わない自慢の十割そばを、まずは地元の名水【千ヶ峰南山水】に浸けて味わう【水そば】で頂きます
角の無い円やかな水は、そばの香りや味をそのままダイレクトに感じられ(゚д゚)ウマー
(コチラへ伺う途中にも天然水の水汲み場が何ヶ所かありましたよ)


さらにこのボリューム!!
天麩羅は海老二尾と季節の野菜を揚げて下さるのですが
茄子・椎茸・人参・いんげん・しし唐・玉ねぎ・かぼちゃ・さつま芋・オクラ・山菜・大葉・・・
とかなりの種類があり抹茶塩で頂きます
副菜は【きゅうりの酢の物】と【ピーマンと竹輪の昆布炒め】
226 (800x597)

こぶおさんはそばの大盛りをお願いしたんですが
その分は後から湯がいて別で持って来てくださいました♪♪
二人ともお腹がすいていたんで同じメニューをガッツリ頂きましたが
天麩羅をシェアするくらいが正しいアラフィフ注文なのかもしれませんね・・・(笑)



おなか一杯大満足
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

**メニュー**
225 (599x800)

【ばくの家】
CIMG1462.jpg 【神河町HPより】
住所: 兵庫県神崎郡神河町岩屋466-1
電話: 0790-33-0363
営業: 9:00~15:00
定休: 木曜日
駐 車 場  10台程度


帰りにおいしい水を汲んで帰ろうと自販機の場所を尋ねると(中身を飲んで汲んで帰るつもりだったのですが)
『こんなんで良かったらあるから持っていくか?』と空のペットボトルを洗って3本も下さいました♪♪
本当は↓お店でも使っていたこちらのお水を汲みに上がりたかったのですが
なにせ運転手の、こぶおさんが水にそんなに興味がなかったようなので(笑)
28446aj2202025055_1.jpg 【じゃらんより】

帰り道のこちらにて・・・
平成の日本名水100選に選ばれた(兵庫県はコチラと美方町「かつらの千年水」のみ)
【松か井の水】
230 (599x800)229 (599x800)

家に帰ってアイスコーヒー、お茶、味噌汁とに使いましたが、普段の水道水で入れたものより
雑味が少なくおいしく感じられました
ちなみに、汲んでいた冷えっ冷えっの水ですが、生水では飲まないでくださいと書かれていました
夏場の暑い日は手ですくって飲んでしまいそうですが、配管を通していない湧水は天候や近所の土壌など
影響を受けやすいからだそうです(そのまま飲みたかった~)


お水をいただいた後コチラへも寄り道・・・
28365ga3552072429_1.jpg 【じゃらんより】
233 (600x800)231 (599x800)securedownload_20160724130220e45.jpg
特産品のたまごを使った【プリン】と【美千代さんのコーヒーゼリー】&地元播州百日鶏を使った【とりめしの具】を購入
平成24年OPENの新しい特産品販売所は、とても綺麗でワクワクするようなものがたくさんありましたよ♪♪
【まちのえき たか】
住所: 兵庫県多可郡多可町中区岸上281番地1 MAP
電話: 0795-20-7087
営業: 9:30~17:30(レシートにて確認済)
定休: なし(年末年始12/29~1/3のみお休み)



久々の遠出のドライブ
こぶおさん運転お疲れ様でした
<(_ _*)> アリガトォゴザイマス




スポンサーサイト

[2016/07/25 23:16] うどん・そば | TB(0) | CM(2)

『末廣醤油(オオギイチ)』@兵庫県龍野市 

『アレ食べたくない??』
『なぁ~アレ買いにいかへん???』
『う~ん天候が悪くなったら引き返すけど、それでも良ければ・・・』 


今朝のテレビ番組で夫婦間のモラハラについて紹介されていました
例えば・・・
上のような会話でも、ご主人が断り切れない・・・
もしくは断ったら仕返しが怖い・・・
なんて感じていたらモラハラだそうですよ(笑)

こぶおさんが感じていたかどうかは定かではありませんが
出石で売ってる【馬肉のさいぼし】が食べたいという私のモラハラ願い・・・

002 (600x800) (2) 
春日ICを越え青垣ICで、サマータイヤの限界を感じて戻ると言った彼に
『じゃぁ~代わりにアレ食べへん??』と・・・
今度は浜手の山陽曽根駅周辺まで車を走らさせ

**ヒネ皮&スタミナ焼**
046 (600x800)047 (800x600)
048 (800x600)040 (600x800)
(新)【拈屋(ひねや)】HP
住所:兵庫県高砂市曽根町松陽803-4(喫茶のじぎくさんの隣)
電話:079-448-4431
営業:9:00~19:00
定休:火曜日
駐車場あり(店前に数台可)
【前回の拈屋日記】
【前々回の拈屋日記】


せっかく此処まで来てんから
『薄口しょうゆを買いに龍野までいってみいひん?』と・・・
**オオギイチ/末廣醤油株式会社**
041 (600x800)043 (600x800)
045 (600x800)koimurasaki.jpg
住所: 兵庫県たつの市龍野町門の外13
電話: 0791-62-0005  FAX:0791-62-4151



**淡紫(あわむらさき)**
うすくち醤油の発祥の地、「兵庫県・龍野」の天然醸造醤油
素材の持ち味を活かすのが「うすくち醤油」の使命・・・と
醤油そのものの美味しさとのバランスを究極までつきつめて作ったそうです
兵庫県産の大豆と小麦を100%使用、龍野に古くから伝わる「米麹」を用いる製法でまろやかな甘味を醸し出し
今までの『薄口=しょっぱい』のイメージを完全に打ち破る究極の薄口しょうゆに仕上げているそうです

**薫紫(かおるむらさき)**
天然醸造醤油を、燻液などの添加物を使用せず、直接時間をかけてスモーク
国産大豆、小麦100%使用の天然醸造醤油を使用することで、醤油本来の「旨み」を十分残しながら
「燻製」の香りをしっかり沁み込ませているので一滴垂らすだけで、その芳しい香りがお料理に広がるそうです
オリーブオイルやチーズとの相性も抜群でイタリアンの定番カプレーゼの
モツァレラトマトにオリーブオイルとともにかけても美味しいそうです
これはぜひ!!試してみたいですね!!

**濃紫(こいむらさき)**
国産大豆、小麦を100%使用し、伝統的製法で育て上げた天然醸造さい仕込醤油。
手間暇かけた三段仕込により、濃厚で奥深い味わいが特徴で、
お刺身やお寿司等につける醤油にピッタリだそうです

少し甘めのお醤油でお刺身を食べるのが好きなMちゃんご夫婦には
この間頂いたココナッツオイルの御礼にコレを送ろうかな?
Mちゃん待っててね~ヽ(*^^*)ノ・・・

【オオギイチ・末廣醤油HP】


丹波から戻る車中、何か良いものは無いかネット検索していて偶然見つけた
小さな龍野の醤油蔵さんだったのですが・・・
なんと!!
コチラの 『薄口醤油』 Or 千葉県富津の『濃口醤油』
のどちらかが
【鉄腕ダッシュの世界一うまいラーメン】の食材に選ばれるようです
放送は2月1日(日)午後7時から(日本テレビ10h)  どうなるか楽しみですね♪♪

究極の薄口しょうゆを味わいながら応援したいと思います(*^。^*)



結局300㎞のドライブをさせた私・・・
こぶおさんが帰りの車中で
『断ったら何をされるかわからへんやん・・・』と
冗談でいっていたので・・・
冗談で?・・・
冗談やんな?・・・
冗談やろ?・・・

きっと
モラハラでは・・・
ないはずです(笑)





[2015/01/31 23:50] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

『下村酒造 奥播磨』 

あじさい公園から車で5分ほどのところにいつも和香さんで頂く美味しいお酒『奥播磨』の酒蔵があります♪♪

実は・・・こんなに近い場所にあると知ったのは・・・
喜天華さんのHPで偶然、こちらの蔵人さんがお昼を食べに来られていたスナップ写真を見たからなんです(笑)
忙しい合間をぬって食べに来られるんだもの・・・きっと近所のはず!!


【下村酒造】
DSCF1171_20110702175405.jpg
DSCF1173_20110702175526.jpg
DSCF1169_20110702184410.jpg
夏バージョンの『奥播磨 袋しぼり二十九號』・・・
DSCF1170_20110702184409.jpg 
DSCF1168.jpgDSCF1166_20110702175628.jpg
                                         店内にはお酒と一緒に素敵な『酒杯&徳利』♪♪
眺めていても・・・良くわからないので・・・聞く事に・・・
『いつも頂いてる袋しぼりよりあっさりした飲み口のお酒はありますか?』とお伺いしたら・・・
『試飲してみますか?』と嬉しいお言葉を頂きましたので・・・
口惜しがるこぶおさんを横目に私が・・・

DSCF1174_20110702175628.jpg
『袋しぼり』は生原酒で・・・アルコール度数も17度~18度と高め・・・と言う事で
通常の加水したお酒を・・・1つ目精米歩合55%の純米吟醸【深山齊月(みやませいげつ)】
もう1つは・・・山田錦の【八割磨き 奥播磨】・・・
DSCF1165_20110702211211.jpg
【深山齊月】は夏らしくキ~ンと冷やしてサラリと頂くのに美味しいかな~と思えたお酒♪♪
【山田錦の八割磨き】は口に含み喉に流れた瞬間フファ~ンとバナナの甘い香り!!
どちらか?と試飲させて頂いてのですが・・・あまりにも飲み口が違い過ぎて選べません!!(>_<)コマッタ!!
DSCF1167_20110702211252.jpg 
で・・・結局・・・
DSCF1179_20110702213419.jpgDSCF1181_20110702213417.jpgDSCF1189_20110702213417.jpg
試飲させて頂いたお酒を両方と・・・私が撮影中?(了承を頂きまして・・・)にこぶおさんが店主さんと色々話して選んだ
奥播磨の精米歩合60%と磨いた純米吟醸酒を・・・頂く事に・・・


正直今まで・・・和香さんにうかがっても『米のささやき』『氷上』『奥播磨』の順で飲んでいたのですが・・・
日本全国で21蔵しかない『純米だけをつくる酒蔵』と知って・・・より一層応援したい蔵になりました♪♪


【下村酒造 酒蔵直売所】
住所: 兵庫県姫路市安富町安志957
電話: 0790-66-2004
駐車場(店前にあり)
DSCF1172_20110702221242.jpg



ではでは・・・肴を買いに『魚の棚』へ・・・よりまして

家に帰ってさっそく酒盛り開催!!
【茄子ピーマンと明石ちくわ煮びたし】   【魚秀 焼シャケ】              【魚秀 〆鯖】
DSCF1183_20110702214335.jpgDSCF1184_20110702214335.jpgDSCF1186_20110702214333.jpg
【焼穴子】                        〆はもちろん・・・残した穴子&タレで・・・【穴子丼】
DSCF1185_20110702214334.jpg     DSCF1187_20110702215408.jpg
魚秀はいつもの事ながら・・・愛想の良いベッピンのお姉ちゃん方で気持ち良く買い物し・・・
ハセ蒲鉾はバイトちゃんで 仕方ないか?と諦め・・・
穴子をどこで買おうか悩みましたが・・・ 珍しく東の方の・・・うなぎ穴子メインお店へ

特別愛想が良いわけではないけれど・・・な感じでしたが4串1500円で穴子を買って駐車場へ戻る途中・・・
大事な駐車場の割引券(1000円以上の買い物で配布あり)を貰うのを忘れてました!!
慌てて戻ってオヤジさんに『さっき1500円の穴子を買ったんやけど駐車場の券貰うの忘れたから下さい』と言った途端・・・
『え~どこの駐車場?いくらの買ったん?』とのらりくらり!!
オヤジ!!ボケとんのか~!!たった30秒前の事やぞ~!!

接客態度は極めて最悪でしたが・・・穴子が美味しかったので・・・プラマイ0という事で無理やり納得!!
(こぶお曰く・・・お美味しかっても二度と行くもんか~!!)


私がオヤジとヒートアップしてる間に・・・こぶおさんがコソっと買物していた♪♪
お気に入りの『いちご大福』は5月までの限定品だそうで、今の時期は『栗大福』☆.。.:*・゜
【人丸 栗大福】
DSCF1176_20110702222737.jpgDSCF1177_20110702222736.jpgDSCF1178_20110702222736.jpg 
DSCF1182_20110702223222.jpg 焼き栗のような品の良い甘さの栗と上品なあずき♪♪
                          家に帰って『母子茶』と一緒に頂きました(*^_^*)
                          この大福の美味しさでかなり癒されました♪♪

【人丸 明石銀座本店】HP
住所: 明石市本町1丁目6-1
電話: 078-912-2020
営業: 8:00~19:30

大満足の休日グルメ☆.。.:*・゜
ごちそうさまでした(*。‐人‐) ゴチソォサマデシタ♪     






『あじさい公園』 

中国自動車道を西へ走っていると右手に大きな赤い提灯を見た事はありませんか?
DSCF1164-1.jpgDSCF1162-1.jpg
何やろね~って前から通るたびに気になっていたんです・・・

で・・・喜天華さんで美味しいラーメンを頂いてナビで『あじさい公園』と入れたら着いたのが提灯の場所!!
【安志いなり】
DSCF1163_20110629234304.jpg
この鳥居の前を東に進んだ先に駐車場があります♪♪

駐車場からトコトコ鳥居をくぐり近道と書いてある看板に沿って池の上の赤い橋を渡り
DSCF1131_20110629234525.jpgDSCF1132_20110630195201.jpgDSCF1133_20110630195316.jpg 手作り感満載の看板(笑)
DSCF1134_20110630195653.jpgDSCF1135_20110630195653.jpgDSCF1136_20110630195652.jpgDSCF1137_20110630195651.jpgDSCF1138.jpg
DSCF1139_20110630200026.jpg にしたがい・・・歩く事3分!!
DSCF1140_20110630200114.jpgDSCF1142_20110630200145.jpgDSCF1141_20110630200158.jpg
・・・ようやく紫陽花が見えて来ましたよ♪♪
DSCF1143_20110701000812.jpgDSCF1144_20110701000811.jpg
DSCF1145_20110701001001.jpgDSCF1151_20110701001207.jpgDSCF1152_20110701001206.jpg
DSCF1146_20110701001102.jpgDSCF1150_20110701001207.jpgDSCF1148_20110701001831.jpg
DSCF1149_20110701001830.jpgDSCF1153_20110701001830.jpgDSCF1154_20110701001829.jpg
DSCF1155_20110701001828.jpg お天気が良過ぎて少しグッタリしてましたが・・・
                          日陰や水辺のお花さん達は元気!!元気!!


登ったり下ったり・・・さらに雨上がりで少し蒸し暑かったせいで・・・バテ気味のこぶおさん
DSCF1157_20110702111545.jpgDSCF1159_20110702111545.jpgDSCF1161_20110702111658.jpg
                                そして・・・こぶこにハメラレタ~!!と叫んだのがこのサンダル(笑)
                                着くまでどんな場所か教えていなかったので・・・凄い軽装


山道ですので・・・
DSCF1160_20110702111658.jpg このように歩きやすいスニーカーがお勧めです( *´艸`)クスクス



こぶおさんの御機嫌を取り戻すために・・・このあと酒蔵へご案内いたします!!

続く・・・


【安富町あじさい公園】
住所: 兵庫県姫路市安富町安志
営業: 24時間開放(夜間照明なし) 
定休: 無休
入場無料/駐車場無料

『喜天華』 

雨だと思っていた土曜日・・・お天気に恵まれたのでチョコッとドライブ♪♪

お店の屋根にバイク!!店内にもバイク!!とバイク雑誌に載るくらい
ライダー達に有名な中華料理屋さん!!(豚ちゃんの石像が定食を持ってお出迎え♪♪)

【喜天華】
DSCF1130_20110627214756.jpgDSCF1129_20110627214832.jpg
住所: 兵庫県姫路市安富町安志913-1 HP
電話: 0790-66-4443
営業: 10:30~20:00(平日)10:30~20:30(土日祝)
定休: 月曜日・第3日曜日
駐車場あり
【入口1段段差あり、引き戸、店内広め、カウンター席、座敷席 (車いすはカウンター席なら可能かと)】
DSCF1128_20110628210647.jpgDSCF1127_20110628210648.jpgDSCF1126_20110628210648.jpg

【メニュー】
DSCF1117_20110627214957.jpg

まずは人気のコチラを・・・
【餃子】
DSCF1121_20110627215129.jpgDSCF1122_20110627215127.jpg
一人前は7個♪♪良い感じの焼き色!!醤油、ラー油で頂きます♪♪
外側カリ!!パリ!!中は蒸されたキャベツの甘さが広がりニンニク控えめ?でゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ!!

いつもは悩むこぶおさんが珍しく即答で・・・
【もつらーめん(味噌味】¥880
DSCF1118_20110627230334.jpg
もつらーめんは『醤油、塩、味噌』の中から好きな味を選べます・・・
もちろんあの方は迷うこと無くセレクト!!
味噌の味がしっかり感じられるスープはまさにストライクの味(o´艸`o)*:.。.:*美味デゴザィマスゥー*:.。.:*
DSCF1119_20110627230402.jpgDSCF1120_20110627230401.jpg
具は炒めたキャベツにもやし、ニラ、ネギと野菜もモツも沢山入ってボリューム満点!!
麺の量もいつもは大盛りを頼むこぶおさんがお腹一杯!!って言うほどだから・・・多めなのかな?

【ちゃんぽん】
DSCF1123_20110627230817.jpg
炒めたキャベツ、もやし、かまぼこ、竹輪、きくらげ、豚肉と(海老やイカもあったかな?)具だくさん!!
DSCF1124_20110627230850.jpgDSCF1125_20110627230849.jpg
あっさりした上品なスープにチュルンとした麺☆.。.:*・゜量も多くてお腹一杯になりました♪♪

気さくに話しかけてくれるお母さん♪♪
細身のその体でバイクを乗られるのかな?
店のアチラコチラにバイクで来られたお客さんの写真が貼ってありました(*^_^*)


『また寄ってね♪♪』の嬉しい言葉
美味しかったです(*。‐人‐) ゴチソォサマデシタ♪



ではでは・・・今日のメインイベントへGO!!

『山陽盃酒造』&『道の駅 播磨いちのみや』 

目で楽しみ心を癒し・・・残るは胃袋♪♪。+゚(*´∀`*)。+イチバンジュウヨウ!!ハハ!!☆.。.:*・゜
腰痛地蔵尊から来た道を東へ戻り、天保8年から続く老舗の酒蔵さんへ

【山陽盃酒造】
051031000322_1.jpg <西はりま遊記>
住所: 兵庫県宍粟市山崎町山崎28
電話: 0790-62-1010

◆こちらのお酒の特徴は何と言ってもその貯蔵方法!!
 冬に出来上がったお酒を養父市大屋町の史跡明延鉱山、坑道内(明壽蔵)にてじっくり保存
 一年中13~15度に保たれた坑道はまさしく『天然のセラー』
 温度変化が少なくじっくり穏やかに熟成され、味に『深み』と『まろやかさ』が出てくるそうです


今回の旅行で秘かに楽しみにしていたお酒♪♪
酒蔵さんで買おうかと思っていたのですが・・・道の駅にも販売があるそうなのでそちらへ行ってみる事に!!


国道29号線をまっすぐ北上…大きな杉の木が左手に見えたらそれが目印
DSCF1210_20110508164035.jpg
5年ほど前でしょうか?今じゃすっかり年下彼氏も出来ウキウキな悪友Mちゃんが胆石で入院
嫁入り前の大事な体に傷を付けるなんて・・・ヾ(--;)オイオイ!!キムスメジャ~アルマイシ
と悲しんだ彼女を心配して手術の無事を祈りお守りを頂きに参った神社です

久しぶりに伺いましたが、やはり目の前に立つと呑みこまれそうな荘厳な雰囲気を持った立派な杉の木!!
さらに一歩中に入ると結界を超えた様な・・・少し異様な妖気が漂います


【伊和神社】
住所: 兵庫県宍粟市一宮町伊和407
電話: 0790-72-0075
【農・工・商業等産業の神、縁結びの神、病気平癒の神】


向いが道の駅☆.。.:*・゜
8_20110508205948.jpg
地場野菜・地酒などが豊富に揃い・・・店頭販売されているお弁当やコロッケ・ミンチカツも人気♪♪

【大福精肉店ミンチカツ】
DSCF1206_20110508213724.jpgDSCF1211_20110508213902.jpgDSCF1213.jpg
以前伺った際に頂いた美味しさが忘れられず今回も購入!!
小判型のミンチカツは程良くスパイシーでお肉感満載な一品♪♪
揚げたてをその場で頂いたら・・・やっぱりお土産にもね(*^_^*)
DSCF1261.jpg
1個¥100(持ち帰りは保冷用のシートでくるんでくれます)

【お買物】・・・タケノコ水煮・絹揚げ
DSCF1215.jpg

     ・・・播州一献 濃厚本生仕立て純米(1.8L¥2625)
DSCF1216.jpg
どんな味わいか楽しみです♪♪uki。(≧v≦●)uki。。waku(●≧v≦)。waku。♪♪

【道の駅 播磨いちのみや】
住所: 兵庫県宍粟市一宮町須行名510-1 道の駅HP
電話: 0790-72-8666
営業: 9:00~18:00(売店)8:00~20:00(レストラン/ただし12~2月は19:00閉店)
休館: 年中無休 (トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可)
【伊和神社向いが道の駅(道の駅のPは伊和神社のPも兼ねてます)】



『腰痛地蔵尊』@葛根 

お昼を頂いたら本日のメインイベントへ!!LET’GO!!
先ほど頂いたおうどん屋さんから車で西へ20分
山間の道を走っていると諦めかけた頃にポツンと看板が出て来ます
そこから脇道へ入って1分見えて来ましたよ!!


【腰痛地蔵尊堂】
DSCF1205.jpg
わらじを履いてお地蔵さまの石を踏んでお参りすれば腰痛が治った!!との声もあり
噂を聞きつけて遠方からお参りに来られる方が後を絶たないそうです
こぶおさんのヘルニア再発防止をかけて我々もお参り!!

DSCF1204_20110508093245.jpg
町内の地蔵守のおばあさんが丁寧な念仏を唱えてあたりを掃除
地蔵さまの云われやらお参りの仕方を教えて下さいました・・・

【その1】綺麗に編まれたわらじ草履を頂きます(草履代300円)
DSCF1200.jpg
【その2】わらじを履いて裏にまわり・・・
DSCF1201.jpg
【その3】お地蔵さまの前に置かれている赤い石(御本尊の腰痛地蔵様)に上りお参り
     平らな赤い石の裏にお地蔵さまがおられるそうです
DSCF1202_20110508095343.jpg
【その4】お参りが終わったわらぞうりは誰も履かないよう鼻緒を切って奉納する
DSCF1203_20110508095614.jpg

詳しい云われは御堂の前の石碑に書かれてありますので行かれた際は読んでみて下さいませ・・・


場所:兵庫県宍粟市山崎町葛根あたり/駐車場(トイレ完備)あり
(国道53号を東から走っていると理容岡本が右手に見えて来るのでその先、道の左側に『腰痛地蔵』の看板
 矢印にそって脇道へ入って行くと100mほどで見えて来ます)




『グリル柊』@宍粟市 

お昼は揖保川を渡り神社から車で5分ほどの場所にあるコチラへ♪♪
DSCF1194.jpgDSCF1199.jpg

のどかな田んぼ・山が広がる光景にポツンとおしゃれ~な建物
DSCF1196.jpg

【入口段差3段・押引ドア・下足箱にて靴を脱いで中へ】
DSCF1195.jpgDSCF1192.jpgDSCF1179_20110508084053.jpg
下足箱と店内への段差はなし・押引ドア・店内ゆったりしたテーブル配置
DSCF1191.jpgDSCF1180_20110508084512.jpg

【メニュー】
DSCF1182_20110508084647.jpgDSCF1183.jpgDSCF1184.jpg
店名にグリルと名前が付いてますけど・・・完全に『うどん』のみですね(^_^;)ナンデグリルナンヤロ?

DSCF1181.jpg 綺麗に手入れされた中庭&壁には流れる滝?


【天ぷらうどん大盛セット】
DSCF1187.jpg
セットのご飯ものは『いなり寿司』or『ゆかりご飯』(日によって変わるそうです)からセレクト♪♪
思ったより腰のある細麺で上品な昆布出汁が良い感じ☆.。.:*・゜
おいなりさんもゴマだけでしたが酢飯の感じが好みの甘さで。+.゚(o^Д^o)。+.゚スキィィ!!!
DSCF1188.jpg

【おろし天うどん(冷)】
DSCF1185.jpg
カリサクっと揚げられた細長い海老さん♪大根おろし・わかめ・揚げ玉・ねぎ・梅干し
DSCF1186.jpg
梅干しってどのタイミングで食べるのか?イマイチわからないのですが・・・
柔らかい果肉だったのでツユに伸ばして頂いてみました☆.。.:*・゜
DSCF1190.jpg
手打ちならではの腰がありながら麺が細くてチュルチュル啜りやすい♪♪
小さめに見えた丼も思った以上に深くて…半分頂いたところでこぶおさんに少しお願い『ヘルプ!!』
帰ってきた丼には麺が3本ΣΣ(゚д゚lll)ソンナニタベンデモ・・・


お腹一杯でお断りしてしまいましたが
食後にはコーヒー・ジュースなどが無料で提供されるそうです♪♪



のんびりお庭を眺めながらお茶で一息も良いですね(*^_^*)
ごちそうさまでした
【グリル柊】
住所: 宍粟市山崎町高所37-1
電話: 0790-63-0371
営業: 11:00~14:00(ランチタイムのみ)
定休: 水曜日
駐車場は店前にあり


同じ敷地内に同じような色合いの建物が・・・
『山崎MES』って看板に書いてあるけど?何?
DSCF1198.jpg
家に帰って調べたら…学習塾のようでした

グリルって書いてあったから向いで食べ物が売っているのかと思って・・・
もうちょっとで中までガツガツ入って行くところでした( ̄。 ̄*) アブナカッタ~!!
[2011/05/07 23:50] うどん・そば | TB(0) | CM(0)

大歳神社『千年藤』@宍粟市 

ゴールデンウイークは少し肌寒い日があったのに・・・
今日は一気に真夏の陽気♪♪お出かけしなきゃもったいない。(≧v≦●)。ウキウキ。(●≧v≦)。。!!
神戸から車で1時間半・・・環境省『かおり風景100選』にも選ばれた千年藤を見に行ってきました

DSCF1176_20110507171525.jpg
天徳四年(960年)に植えたと伝えられている藤棚は幹回りが約2.8mもある大木から枝が四方に伸び
境内一面に広がっています(兵庫県の指定文化財<天然記念物>)

2_20110507171729.jpg
花の咲き具合は今日で『6~7分咲き』
満開(8分咲き)になると二尺(60cm)程も花房が垂れさがり甘い香りを一層漂わせるそうです

1_20110507171729.jpg
見上げると一層香りが近づきますね♪♪

DSCF1177_20110507170309.jpg
4月下旬~5月上旬に見ごろを迎え毎年、遠方からもカメラ片手に大勢の方が見に来られるそうです☆.。.:*・゜


DSCF1172_20110507214219.jpg
想像していたより随分こじんまりした境内だったので最初はチョット拍子抜けだったのですが・・・
この藤棚を千年前の方も見て来られたのかと思うと何だかロマンを感じる不思議な場所でした☆.。.:*・゜




【大歳神社(ださいじんじゃ)】
住所: 兵庫県宍粟市山崎町上寺122
電話: 観光課/0790-63-3068 FAX:0790-63-3063
駐車場(ゴールデンウイーク中と5/7、8は臨時のPが町内の御好意で神社すぐそばにあり/ただし入庫に待ちます)
通常は道の駅「山崎」の裏駐車場に停める
◆拝観料、駐車場は基本無料ですが千年藤を維持する為の募金箱あり



あまりにも暑かったので・・・
DSCF1175_20110507214218.jpg
少しは小腹も満たせるかと思っていましたが・・・呼び水になってしまいましたので
早めにお昼に向います・・・

『平家そば処 交流庵』 

お昼は砥峰高原の目前
『平家そば処 交流庵』にて・・・
9月4日砥峰高原 019
撮影風景の写真と主演の松山ケンイチさん、菊池凛子さん、霧島レイカさんのサインも飾られています
9月4日砥峰高原 0039月4日砥峰高原 001
この映画の撮影には町民あげて協力、町おこしを・・・と考えたそうですが(『ノルウェイ饅頭』とか…etc)
全て配給会社からNG!!
唯一ポスターの下帯に町名を入れる事のみ許可がおりたそうです(50万かかるそうですよ!!)
これをきっかけに全世界から村上春樹ファンが訪れる町になれば良いですね・・・<公式HP>
9月4日砥峰高原 0069月4日砥峰高原 007


こちらでお母さんに直接注文(お茶もセルフ)
9月4日砥峰高原 002
9月4日砥峰高原 0049月4日砥峰高原 0149月4日砥峰高原 016
窓際に二段ほどの段差を上がってのベンチテーブルが3つと壁際にテーブル席1つ、入口は二か所段差なし

<メニュー>
9月4日砥峰高原 013
挽き立て、打ち立て、湯がき立ての二八蕎麦とネットで見て行ったので
本格的なお蕎麦屋さんかと思って伺いましたが
食べてる方の半分はカレー?を注文
『あれ?』
『カレーの方が美味しいのか?』

まっ気を取り直して・・・蕎麦大盛を注文
『今日は無理やねん』であえなく撃沈(T_T)

こぶおさんはかけそば&ざるそばをセットで
こぶこはざるそばのみ頂きました♪

<かけそば¥600>
9月4日砥峰高原 0089月4日砥峰高原 009
かけそばとありますが・・・きつね・トロロ昆布・かまぼこと豪華☆彡
お揚げさんの甘さでしょうか?お出汁もほんのり甘め

<ざるそば¥700>
9月4日砥峰高原 0109月4日砥峰高原 011
少量ですがトロロがついてますので混ぜて頂きます
ツユは少し甘めかな?蕎麦の香りは・・・
う~ん鼻が詰まってたかな?感じられず残念(^_^.)

窓側のお席が空いたので移動して外をぼんやり眺めます
9月4日砥峰高原 012
外のデッキは階段状になっていてココからの眺めは最高ですね♪
春先や秋ごろならお外でのんびり頂くのも素敵☆彡
9月4日砥峰高原 0179月4日砥峰高原 018


食事後は高原を散策♪
入ってすぐに『まむし注意』の看板を見たこぶおさん(((;゚д゚)))キョキョワ~イ
急に「お腹が痛いと」言い出し早々に退散・・・
こぶこ一人モクモク山の上を目指して上がって行きます
9月4日砥峰高原 0219月4日砥峰高原 0249月4日砥峰高原 0259月4日砥峰高原 032
9月4日砥峰高原 0279月4日砥峰高原 0239月4日砥峰高原 0309月4日砥峰高原 031
上まで上がってくるとトンボが顔の前をビュンビュン舞い・バッタやアブが飛び回っています
(やっぱり・・こぶおさんには無理かな?)
ススキを踏まないよう中へ入らないでくださいの看板
そして中に入る場合はこのようなデッキが渡してあるのでその上を歩きます
9月4日砥峰高原 029 来月あたりが見ごろでしょうね~




テレビで言ってたんで気になってました・・・
撮影時にヒロインが自殺する場面に使われた松の木がその後枯れてしまったって・・・
みると1本だけ枯れてますね
何かのタタリか?とも言われてましたが
きっと撮影で沢山の人が足を踏み入れたからでしょうか?残念です(T_T)
9月4日砥峰高原 0269月4日砥峰高原 041


のんびり一人散策していたらこぶおさんから
『早く戻ってきて~』の電話・・・
そろそろ戻りましょうかね~
その前にお隣の建物交流館にも寄ってみます
9月4日砥峰高原 020
中には春夏秋冬の砥峰高原写真が展示され
映画の撮影風景も写真パネルで展示
9月4日砥峰高原 0399月4日砥峰高原 0389月4日砥峰高原 0379月4日砥峰高原 0369月4日砥峰高原 035
こちらの入口はスロープがあり、ココから入って平家そばの方にも行けます


ススキが咲き乱れる季節にまたもう一度訪れてみたいですね(*^_^*)

<平家そば処 交流庵>
住所: 兵庫県神崎郡神河町川上801
電話: 0790-31-8100
営業: 10:00~16:00(秋期は17:00まで)
定休: 月曜日及び冬期全日
駐車場完備

[2010/09/04 23:59] うどん・そば | TB(0) | CM(2)

『ノルウェイの森』…砥峰高原 


1987年、37歳になった「僕」は
ハンブルク空港に到着した飛行機の中で流れる『ノルウェイの森』を聴いて
18年前に死んだある女性のことを思い出す・・・

先日テレビでこの12月に公開予定の映画『ノルウェイの森』の撮影地に
砥峰高原、峰山高原が使われたと紹介していた

残念ながら・・・読んだことが無いのですが(こぶおさんはあるそうです)
フランス人監督(ベトナム出身のトラン・アン・ユン)が原作通りだと惚れ込んだその風景に出会いたくて行ってみました

9月4日砥峰高原 022
9月4日砥峰高原 034
9月4日砥峰高原 028
遥か彼方に見える山の稜線・・・がココに決めた理由だそうです
標高も700~1000Mと高くトンボが舞っていました
すすきには少し早かった様ですが
秋風をチョッピリ感じられた一日でした


[2010/09/04 22:03] うどん・そば | TB(0) | CM(0)

『笠形温泉』@神崎郡市川町 

笠形温泉へは神戸からだと中国自動車道で1時間半
IMG_1517_convert_20090301214402.jpg
のどかな田舎風景の中を北へ北へ・・・
こぶおさんの腰痛が出てくる前に『笠形温泉』到着!!C= (´。`;)>ホッヨカッタ~
この門から車で少し上にあがります
IMG_1516_convert_20090301214326.jpg
「ふところ館」と「みはらし館」があるみたいです
IMG_1513_convert_20090301214051.jpg
まずは下の「ふところ館」を散策
IMG_1511_convert_20090301213919.jpgIMG_1510_convert_20090301213836.jpg
ふところ館横の「せせらぎ亭」でお食事なんかも出来るみたいですね
今度はここで頂いてみようかな~

長期滞在者用の「湯治泊」施設とグループ滞在者用にロッジがあります
IMG_1502_convert_20090301213259.jpg
<長期滞在者用施設 一泊¥4000>             <グループ用ロッジ1棟¥10000>
IMG_1504_convert_20090301213431.jpgIMG_1503_convert_20090301213344.jpg
野趣あふれる雰囲気マンマンでちょっぴりワクワクな私ですが
どちらも、こぶおさんには無理かも(虫が苦手な都会っ子なもんで・・・)
客層は団塊世代+地元のおじいちゃん、おばあちゃんでよくある街中温泉施設の本物って感じ~♪♪

他にも湯治客用なのか、「陶芸施設」や・・・    「見晴らしバーベキュー広場」なんかも・・・
IMG_1509_convert_20090301213755.jpgIMG_1505_convert_20090301213512.jpg

そしてもちろん!!温泉も売っています「20L ¥100」
IMG_1507_convert_20090301213637.jpgIMG_1508_convert_20090301213716.jpg
成分はこちら
IMG_1506_convert_20090301213556.jpg「アルカリ性単純温泉」28・6℃の低温泉です

「せせらぎ亭」に行くつもりでしたが【月、日曜日のみ】入れる「みはらし亭」に行くことに・・・
同じ敷地内ですが一段高いところにあります
IMG_1514_convert_20090301214209.jpgIMG_1500_convert_20090301213149.jpg
【せせらぎの湯(みはらし館)】              
IMG_1498_convert_20090301213106.jpg IMG_1501_convert_20090301213224.jpg
入館注意のあいうえお「あばれる人」は入れないそうです(誰が判断するんでしょうかね?)
日曜日ですが上まで来る人は少なくて常時4~5人程度の入浴客、男湯も女湯もゆったりつかれました・・
肝心の見晴らしは・・・昼からの日差しがきつく 山に背を向けて入ったため
『見晴らし満喫!!わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。』とはいきませんでしたが・・・
都会の温泉と違って、のんびりゆったりとした時間が流れていて
気持ちがリフレッシュされました

温泉満喫の後はこちらでお買い物・・・
IMG_1515_convert_20090301214247_20090302213233.jpg
興味をそそられる看板ですが・・・ 詳しくはホームページを見て下さい

地元のお豆腐があったので
IMG_1528_convert_20090301214805.jpgIMG_1529_convert_20090301214842.jpg
汲み上げ湯葉豆腐、厚揚げ、おから、ひろうすを頂きました

帰り道に・・・
【にゅうにゅう牧場】
MVI_152420090301.jpg
甘さ控えめで、牛乳が苦手なこぶおも食べれる
【牛乳アイス】(名前は忘れたので適当につけました^_^;)
IMG_1520_convert_20090301214447.jpg あっさり食べやすい
【牛乳たっぷりドーナツ】
IMG_1522_convert_20090301214609.jpgIMG_1523_convert_20090301214652.jpg
1個¥50、3個だと¥100・・・「2個買う人はいるんでしょうか?(・・???」
IMG_1530_convert_20090301214921.jpg
サーターアンダギーみたいな固いドーナツを想像していましたが
ふわっと柔らかくなかなか美味しい♪♪

帰りは下道を走って・・・
【よかたん温泉】
IMG_1539_convert_20090301215249.jpgIMG_1540_convert_20090301215329.jpg
日本酒を買って・・ つまみに「葉とうがらしの佃煮」
IMG_1541_convert_20090301215407.jpgIMG_155120090301.jpg
お豆腐やら炊いたひろうすで良い晩酌になりました


【かさがた温泉せせらぎの湯】 HP
住所: 兵庫県神崎郡市川町上牛尾半瀬2073-12
電話: 笠形温泉 せせらぎの湯 0790-27-1919
    宿泊施設 宿むくもり  0790-27-1515

『浜ちゃんラーメン』@神崎郡福崎町 

今日も暖かいですね~♪♪こんな日はちょっとドライブGO!!GO!!
目的地は兵庫県神崎郡の笠形温泉「せせらぎの湯」
出発が遅かったので先に食事をして行く事に・・・

中国道の神崎インターを降りて312号線5分程走ると
「合鴨らーめん」なるものが食べられるお店があります
IMG_1495_convert_20090301212254.jpgIMG_1497_convert_20090301213026.jpgお店の前で車をどこに駐車していいものやら・・・悩んでると
浜ちゃんが出て来て教えて下さいました(*- -)(*_ _)ペコリ
店前には軽自動車なら止めれますが・・・それ以外は店の横に1台のみ駐車可
IMG_1496_convert_20090301212457.jpg

【メニュー】+お茶目な浜ちゃん
IMG_1485_convert_20090301212600.jpgIMG_1486_convert_20090301212634.jpg
セットメニューは好きなラーメンが選べるそうで、二人とも『合鴨ラーメンセット』をお願いしました
まずは「冷奴」登場!!(セットにはもれなく付いてくるのかな?)な~んか得した感じで嬉しいですよね♪
IMG_1484_convert_20090301212708.jpg
ラーメンが出来上がるまで頂きながら待ちます

【天津丼セット¥850】
IMG_1489_convert_20090301212743.jpg
ミックスベジタブルに青葱トッピング・・・
お母さんが作ったような優しいお味付け(甘くない餡が良いですね)

【焼き飯セット¥950】
IMG_1490_convert_20090301212817.jpg
天津丼同様、華奢なミチコさん?(奥様)がつくられます
良く炒められた玉ねぎの甘さが、何とも言えず美味しいです
パラッとシットりのあいだで丁度いい感じ、味付けもしっかりしていてヾ(*^〇^*)ノオイシイ!!
量も半人前ではなく1人前しっかりあります

【合鴨ラーメン】
IMG_1492_convert_20090301212906.jpg
半ちゃんセットは半分ずつの量、焼き飯セットはラーメンが小さめになります…との説明でしたが
思った以上に量があります♪♪具はもやし、しなちく、白ネギ、合鴨(ミンチ状で)
醤油ベースと書いてありますが、澄んだスープで非常にコクがあり後を引く甘さがあります
(決して甘ったるいわけでなく・・・ほんのりと)
合鴨と聞いていたので、鴨肉がチャーシューみたいにのってクセのあるスープかな~と思っていましたが
良い意味で期待を裏切られた感じ、後を引くスープは又食べたくなる美味しさだと思いました
浜ちゃん(ご主人)もミチコさん(奥様)も優しい感じで気持のよいお店でした
また、こちらへ来た時は是非寄ってみようと思います
まだまだ、気になるラーメンがありますしね(粕汁ラーメンとか・・・)

(*。-人-) ゴチソォサマデシタ♪でした

【浜ちゃんラーメン】
住所:兵庫県神崎郡福崎町福崎新401
電話:0790-23-0514

お腹もいっぱいになったので、笠形温泉を目指します  つづく・・