FC2ブログ












初夏の瀬戸内 味巡りの旅・・・その②<お宿・夕食編> 

友人夫妻が何度も訪れその美味しさを耳にしていたお宿♪♪
6月からはこぶお家の大好きな食材『ハモ』が始まっているそうで
この日が来るのを今か今かと待ちわびておりました~(*^。^*)ワクワク~

【グルメステーションにいじま】
IMG_3853.jpg
IMG_3854.jpgIMG_3855.jpg
海が目の前という絶好のロケーション♪

到着するとおかみブログでお馴染のお母さんが
『暑かったやろ~お風呂沸いてるさかい汗流しておいで~
 部屋はな~こまいけど静かな海側の鯛の部屋へ入り~早い者勝ちやからな~』

変な気遣いなんて全くなく
かえって昔から知っててくれてるような居心地の良さ
まるで田舎の家に帰った時のようです(*^_^*)

部屋は二人にしては十分な広さ♪
窓から入ってくる心地よい風に座布団枕に思わずゴロン~(-_-)Zzzzz
IMG_3849.jpg
気づけば二時間近く寝てしまいました・・


夕飯前に汗を流したかったのでお風呂へ
家族風呂なので気兼ねなくゆっくり浸かれます
IMG_3850_convert_20100614165609.jpgIMG_3851.jpgIMG_3852.jpg
『一番風呂』と久々に『伸ばせた足』一気に疲れが抜けていきます♪♪

お部屋でまったりしているとお母さんの『ご飯出来たよ~』の声♪(お家気分満開)


食事処
IMG_3856.jpg
夕飯はふすまで仕切られた個室
広めのダイニングテーブルが置かれ椅子に座って頂きます(贅沢な空間ですよね♪)
ちなみにお隣のおじちゃま達は浴衣に座卓で宴会気分満喫中(^_^;)

<お造り>
IMG_3858.jpg
IMG_3860.jpgIMG_3861.jpgIMG_3862.jpgIMG_3863.jpgIMG_3864.jpg
足赤海老・さざえ・鯛・烏賊・・・etc
由良の赤ウニ付プランでしたが・・・この日は残念ながら天候不良で獲れなかったそうです(;_;)/~~~
(自然が相手ですもの仕方ありませんよね)
その代わりにって大きなさざえが二つも付いてました♪♪

<鱧落とし>…酢味噌で頂きます
IMG_3866.jpg 
ここまでボッテリ肉厚でそれでいてしっかりと弾力のある身は中々出会えない旨さ
呑まずにはいられません(*^。^*)

淡路の酒蔵 
都美人酒造『都美人』
IMG_3868.jpg


<鱧しゃぶ>
IMG_3869.jpg
IMG_3870.jpgIMG_3873.jpgIMG_3875.jpgIMG_3876.jpgIMG_3872.jpg
綺麗なピンク色の身       心臓             肝臓             腸            鱧の子

淡路産の美味しい新玉ねぎをタ~プリ♪
IMG_3882.jpgIMG_3884.jpgIMG_3886.jpg
IMG_3889.jpgIMG_3891.jpgIMG_3893.jpg
これ何だかわかりますか?
鱧の腸なんですって!!初めて見ました~\(◎o◎)/!
新鮮なんでさっとくぐらせたら出来上がり♪
透明なマカロニのようで・・・コリコリした歯ごたえが楽しめます☆彡

<肝臓>                 <心臓>
IMG_3894.jpgIMG_3901.jpg
新鮮な鱧を捌くからこそ頂ける内臓はさっとお出汁にくぐらせるだけでOK
柔らかくてとろける様な食感に感動☆彡

<鱧の子>
IMG_3895.jpgIMG_3896.jpg
真っ白な綿菓子のような鱧の子は出汁に入れると一つ一つの粒がしっかり浮いてきて
魚卵好きのこぶおさん♪思わず狂喜乱舞♪
それにしてもお母さんこんなに大量に頂いても良いのですか?こぶお感激!!(^O^)/
捌く鱧の大きさがわかりますね

<鱧の焼き〆>・・・淡路産の藻塩と檸檬で・・・
IMG_3880.jpgIMG_3881.jpg
塩で頂く鱧は一層甘さが際立ちます♪

このあたりでお腹がずつない~ずつない~
なのに・・・出てきたらやっぱり食べてしまう♪♪
だって!!美味しいんですもん(*^。^*)

<鱧の天ぷら・骨せんべい>
IMG_3897.jpg
鱧の天ぷら大好きなんですよね~
帰ってからこぶおさんがポツリ
『僕・・一個しか食べてない・・・』
『あらそうだった?』 いつもの・・・記憶喪失のフリのこぶこです(゜_゜>)(・・?ソウイエバタベタキモスル~

<鱧棒寿司・握り寿司>
IMG_3904.jpgIMG_3906.jpg
〆は一口サイズのお寿司♪
あ~鱧満喫♪食べた~って満足度100%でございます

<季節の果物>
IMG_3902.jpg
淡路を車で走ってると枇杷の木を良く目にするんですよ
もちろんお土産でも売ってるんですが
神戸のスーパーで見るよりひとまわりも大きくて瑞々しい果肉
ごちそうさまでした(*^。^*)



お腹がいっぱいになったところでお母さん登場~

お 『美味しかったか?お腹一杯になったか?』
こ 『あかんわ~もうずつのうて~ずつのうて~』
お 『ほなな布団は自分で敷くんやで~その方が気楽でええやろ~』

おかあさん分かってらっしゃる!!
布団すぐ敷いて牛になりたいの見えてた?

牛になったこぶお夫妻に・・・そっとチベタイ水を差し入れてくれたお母さん
ありがと~う♪♪
朝までチベタかったよ!!


続く・・・
スポンサーサイト




[2010/06/12 23:59] 旅行 | TB(0) | CM(2)

初夏の瀬戸内 味巡りの旅♪・・・その①<お昼&観光> 

最近お疲れ気味のこぶおさん・・・
久々に連休を取って旅行でリフレッシュ!!でもしようかと・・・
と・・・ここで
いつもならA型こぶこが綿密な旅行計画を立て『旅のしおり』作成なのですが・・・
今回はこぶおさんからクレーム!!
お昼と宿泊先だけ決めて後はこぶおさんにお任せの『行きあたりバッタリ旅へ』♪

IMG_3805.jpg 光のトンネル~♪走る~♪
IMG_3807.jpg 眩い青空~♪海を越えて橋を渡る~♪
IMG_3813.jpg もうひとつ~♪海を越えて橋を渡る~♪

着いた先は・・・鳴門大橋を渡った向い側♪♪徳島県♪♪
お昼は一度食べて見たかった!!徳島ラーメンのお店・・・
【王王軒】
IMG_3821.jpg
住所: 徳島県板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬446-15
電話: 088-693-0393
営業: 11:00~20:00
定休: 木曜日
【鳴門大橋を渡るまでは垂水から乗って土日高速代¥5200→¥1000、そこから板野まで¥450→¥250】

【メニュー】
IMG_3820.jpg
着いたのが丁度昼時だったので10人くらいの列が出来ていましたが
表にメニュー表が貼ってあるので待ってる間に注文を考え、10分ほど待って中の券売機で購入♪
IMG_3815.jpg
中はカウンター7~8人・小上がりの座敷席3卓・テーブル席1つ
相席や席の指定が無ければ早めに席に付けます♪♪
もちろんこぶお家はALL~OK!!ひと家族を抜いて着席でございます(*^^)v

【支那そば肉入(小)+玉子トッピング¥650 めし(極小)¥80】
IMG_3816.jpgIMG_3818.jpg
前々から食べてみたかった徳島ラーメン♪
生玉子が嫌いなこぶおさんが毎回却下してきたのですが
今回トッピングで外せばいい事に気づきまして、念願の訪問です(o≧∀≦)o))((o(≧∀≦o)ワクワク♪♪

まずはスープを一口♪♪
想像していた程濃くは無いですが、やっぱりご飯が欲しくなる味ですね~
そしてお次は前からやってみたかった!!この食べ方!!
ご飯に甘辛く味付けされたお肉をのっけて( ̄; ̄) ムシャムシャ( ̄; ̄) ムシャムシャ
お、美味しい、(* ̄□ ̄*;オオオォ~ッ美味しい!!
牛丼(実際は豚バラですが・・・)のような旨さがありますよ☆.。.:*・゜
そして次は玉子星人憧れ生玉子をチョイと割ってその中にお肉をつけて・・・ご飯の上にON!!
ナンジャ━━━━(*゚∀゚*)━━━━コノウマサ~!!オイシ~━━━━(*゚∀゚*)━━━━スギル~!!
上等な卵かけご飯のようです・・・

【支那そば肉入(大)+メンマトッピング¥750 めし(小)¥120】
IMG_3817.jpgIMG_3819.jpg
徳島ラーメン=濃い味スープの拒絶反応があったこぶおさん
一口スープを飲んでアレ?もう一口飲んでアレレ?
『意外といける!!美味しいかも~』
お次は麺をパクリ♪♪
チュルンとした中細麺は濃厚な味が良く絡みついてるのでご飯と頂いても良しなお味☆彡
ハマル美味しさに
ご飯・スープ・ご飯・お肉・ご飯・麺と夢中で食べておりました・・・(^_^;)ホッ!!ヨカッタ~


美味しいご飯も頂けた処で・・・
次はどこ?
IMG_3825.jpg 緑の山間抜けて~♪走る~こぶお号~♪

【鳴門市ドイツ館】
IMG_3836.jpg
住所: 鳴門市大麻町桧字東山田55の2
電話: 088-689-0099
営業: 午前9時30分~午後4時30分
定休: 毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館)祝日の翌日が休み
    年末/年始
入館料/大人400円、小・中学生100円

第一次大戦時、中国青島で俘虜になったドイツ兵、約5千人のうち約1千人が1917年4月~約2年10ヶ月をこの地で
松江豊寿所長の人道的管理方針のもと、音楽・演劇・スポーツなど様々な活動をしながら地域住民とも活発に交流
戦時下の日本の『人を人として尊重する心とお接待の心』は、板東俘虜収容所を舞台とした映画
『バルトの楽園』(2006年上映)のテーマにもなったそうです。

IMG_3833.jpgIMG_3835.jpg
IMG_3834.jpg
坂東とベートーヴェンの繋がりが書いてあります・・・
IMG_3831.jpgIMG_3842.jpg
奥のグレーの屋根の建物は元々は俘虜の兵舎として使用、ごく最近まで農家の牛舎として使っていましたが
平成16年『登録有形文化財』として認定を受け移築、現在は道の駅(物産館)として使用しています

IMG_3826.jpgIMG_3841.jpg
美味しいドイツソーセージ&冷えたビール♪誘惑に負けてしまいそうですが・・・
夕飯前にお腹がいっぱいになっても困るのでソフトクリームで我慢(*^。^*)
こぶおさんが撮る前にパクリ行っちゃってます(^_^;)
IMG_3840.jpgIMG_3838.jpg

お土産に日持ちのするパンをGET♪
『ビアシュタンゲン¥340』
IMG_3958_convert_20100614215927.jpgIMG_3959_convert_20100614221806.jpg
ドイツではビールに合う塩味のおつまみパンとして食べられているそうです♪♪

<Deutscher Imbiss DOM>
住所: 鳴門市大麻町桧字東山田53
電話: 090-9455-0294


物産館で
『岡田製糖所 阿波和三盆糖(粉)¥315』
IMG_3961_convert_20100614225649.jpgIMG_3960_convert_20100614225712.jpg
上品な甘さなので果物にかけて食べても良いそうですよ♪♪
どんなお味か?楽しみです☆彡


で・・・お次は?

鳴門の渦潮が見たい!!と行ったものの・・・
こぶこナビが間違ってココを選択(>_<)
<大鳴門橋記念館>
IMG_3845_20100614223020.jpg
IMG_3846.jpgIMG_3847.jpg
鳴門の渦潮は『徳島県立 渦の道』HPに行かないとマジかで見れないんですね・・・
遥かかなたに・・・鳴門大橋が見えてますね_| ̄|○ガックリ~
今さら・・高い通行料を払ってもう一度橋を渡れとも言えませんので
お土産を買って帰ります・・・


お土産は淡路に行ったら買おう~って決めていた
『あわじ 大江のり』525円
IMG_3953_convert_20100614224031_20100614224500.jpgIMG_3955_convert_20100614224008.jpg

走行距離も200km近くになって来ました・・・
こぶおさんに少々疲れが・・・

時間も丁度頃合いなので・・・
今日のお宿へ向かいます

お宿編へ続く・・・

[2010/06/12 22:21] 旅行 | TB(0) | CM(0)