FC2ブログ












『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『湧泉の宿 ゆあむ(夕食)』@湯村温泉 

今回の旅行、楽しみ2つ目は・・・
11/6日に解禁になった!!(*^◇^)/゚・:*【祝・松葉ガニ】*:・゚\(^◇^*)
普段は冷凍のカニばかり食べている我々ですが・・・
いっぺんくらい【本物】を味わっておかないとね(笑)


夕食はチエックIN時に18:00~と19:00~から選択
指定されたお部屋にて頂きます♪♪
058 (600x800) 4』人掛けの個室テーブル・・・

まずは・・・
062 (600x800) ビールで乾杯~♪♪( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )

**先付/蟹玉〆 ビスクソース**
063 (600x800)064 (800x600)
鶏肉・銀杏・三つ葉が入った優しいお味付けの茶わん蒸しに濃厚なカニの香りが凝縮したビスクソース~♪♪
海老だけじゃなく甲殻類から同じように取ったソース全般をビスクソースと呼ぶそうです
1つ勉強になりました!!(笑)


**膳菜/夫婦ゆで松葉蟹 檸檬・三杯酢**
065 (800x600)
石川・富山はズワイガニ、福井は越前ガニ、そして山陰地方で水揚げされる成長したズワイガニの
雄のみ【松葉ガニ】と呼ぶそうです
カニは生息する場所の水温等によって、その味わいがかなり変わって来るそうで山陰で水揚げされる
松葉がにはズワイガニの中でも足が長く、身がたっぷり詰まっていて、「蟹の中で一番美味しい」
と言う人も多い、味に定評のあるカニなんだそうですよ♪♪
069 (800x600)066 (800x600) (2)
076 (800x600) 松葉ガニの雌(めす)/親ガニ(せこがに)
親ガニ(せこがに/香箱かに)・・・
資源保護の為、漁獲時期が11月6日から年末12月31日マデのわずか2ヶ月間と決められている【せこがに】は
この時期、沢山の赤い宝石(プチプチした食感の外子)と濃厚な味わいの内子をお腹の中にシッカリと抱え
軽くレモンをかけて頂くだけでめちゃくちゃ甘旨!!ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,

**香住鶴/山廃吟醸純米**
068 (600x800) 山田錦・精米歩合55%
穏やかな吟醸香と旨味のある酸がバランスよく調和し、上品な味に仕上げており
白イカやカニなどによく合うそうです
地の物は同じ水を使った地のお酒と頂くのが一番ですね((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪♪

**向付/松葉蟹刺し**
070 (800x600) トロけるような味わい♪♪

**台物/松葉蟹 宝楽焼き 岩塩**
072 (800x600)071 (800x600)
蒸し焼きにするとより味が濃くなりますよね~♪♪   繊細な身の食感は松葉ガニならではの味わい!!

**和牛ローストSUSHI**
075 (800x600) 箸休めに一口サイズのお肉のお寿司♪♪

2本目は・・・
こちらも地元の酒蔵さんから
**竹泉醇辛 純米酒@田冶米合名会社/兵庫県朝来町**
073 (600x800) 芳醇な旨みとキレ (゚д゚)ウマー!!

**強肴 松葉蟹 甲羅焼き・焼霜花咲 松葉**
080 (600x800)078 (600x800)
077 (600x800)088 (600x800) 
1本はそのまま焼霜で甘味を堪能・・・そして2本目は勿論!!【カニみそしゃぶしゃぶ】!!m(;∇;)mうれしすぎっ!
蟹の身を入れてミソを煮詰めて・・・煮詰めて・・・
濃厚なカニの旨みが凝縮した此の1杯はもしかしたら、本日最高の一品なのかもです!!
こぶおさんのお酒が止まりません~(笑)


〆は定番の・・・
**鍋物 松葉蟹大鍋  野菜一式**
090 (800x600) お鍋にも松葉ガニが贅沢に・・・


**食事 雑炊・香の物**
093 (800x600)097 (600x800)

**甘味 ブルーベリー最中アイス・梨赤ワインゼリー掛け**
099 (800x600)

**お品書き**
098 (600x800)


最初は1人1.5杯のかになんて量が少なく、物足りないかな~なんて思っていましたが
なんの何の、これでもか~と出てくるカニを食べていたらお腹一杯!!
個人的には松葉ガニも勿論美味しかったんですが、今の時期しか食べれない雌(メス)のせこがにと生でしか
味わえない新鮮なカニみそを頂け幸せ~♪♪



美味しい料理に地酒、仲居さんの接客も丁寧で、自分たちのペースでゆっくり食事が出来大満足!!
お部屋に帰ってゆっくり温泉に浸かり日頃の疲れを癒したいと思います♪♪
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

スポンサーサイト

[2014/11/21 21:42] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『湧泉の宿 ゆあむ(お部屋)』@湯村温泉 

養父神社から国道9号線をさらに北上すること1時間
『夢千代日記』の舞台にもなった湯村温泉に到着~♪♪
待ちブラ散策は後の楽しみにして・・・
まずは今宵の宿へチエックインです(^^♪



【湯村温泉】
春来川のほとりに湧く、日本屈指の高熱温泉で、その歴史は古く
今からおよそ1150年前に慈覚大師により発見されたと伝えられている古湯だそうです
また、元湯は「荒湯」と呼ばれ98度の高温泉が毎分470リットルも湧出し
自家源泉をもっている宿も多く源泉かけ流しが楽しめる温泉地です

110 (800x600)111 (600x800)033 (600x800)
034 (800x600)107 (800x600)
036 (600x800)101 (600x800)032 (600x800)
106 (800x600)104 (800x600)
120 (600x800)121 (600x800)123 (600x800)
ベランダには24時間かけ流しの露天風呂があり、これが今回の旅行の楽しみの1つでもありました♪♪
いつもはこぶこに「ダメ~!!もったいない~!!」と言われてシャワーで入るお風呂も
何度でも、思う存分足を延ばして、お湯をダダ~っとかけ流し・・・m(;∇;)m うれしすぎるっ!

加水しないと熱くて入れないほどなので私は程々に薄めて長風呂を満喫しましたが・・・
『そんなことしたら温泉成分が薄れる!!』と熱めのお風呂に浸かったこぶおさん
変なところに拘りがあったみたいですね(笑)



【お部屋で・・・】
055 (800x600)056 (800x600)057 (800x600)
BOSEのCDプレイヤーとCD・コーヒーメーカー・オリジナルのローズヒップティ&煎茶・家紋かるた
初めて体験したネスカフェドルチェグストのお味は、我々貧乏口には微妙な感じでしたが・・・
(ちなみに家紋カルタも遊び方が???)
BOSEのプレーヤーはコンパクトなのに音がとても良く、置いてあったCDのセレクトもGOOD!!
宿泊中はテレビをつけずに音楽をかけながらゆったりとした時間を過ごしました(≧∇≦)ъ ナイス!


【部屋着】
051 (800x600)052 (800x600)
部屋着は最初から2サイズ用意してくださってます(足が冷えないように足袋ックスも♪♪)


【源泉かけ流しの大浴場&露天風呂】
img_intro.jpg
img_kaw_slide03.jpgimg_kaw_slide02.jpg
049 (600x800)050 (600x800)
夜と朝の入れ替わりで「かわの湯」と「やまの湯」を楽しめます♪♪


【散策・・・】
部屋に荷物を置いたら、チエックイン時に貰った杜氏館の割引券をもって温泉街へGO!!
040 (600x800)
**酒の匠/杜氏館**
但馬杜氏の伝統技術を文化遺産とし保存・継承していくとともに、まちの活性化を目的とした観光施設
案内役は杜氏経験者が努め、酒造りの興味深い話を聞く事が出来ます。
杜氏館ではかつて酒造りに使われた、様々な樽や酒袋、藁で編んだ深靴など酒蔵で使用していた道具類
また酒米や精米のサンプル、杜氏に関する資料などを展示
仕込からお酒が出来上がるまでの酒造りの工程を映像でも解説しています


期間: 2014年11月8(土)~2015年2月8日(日)マデ
時間: 15:30~17:00
休み: 12/28~1/4
湯村温泉宿泊者限定イベント【純米酒の利き酒】を開催~♪♪
宿泊施設より発行する「杜氏館・日本酒醸造講習受講券」を持参しお猪口を200円で購入

純米酒2銘柄とドブロクを各1杯の
計3杯の利き酒ができます.ヽ(^Д^*)/. ゜ワァ~イ
043 (600x800)042 (600x800)
純米吟醸・純米酒と来て、最後に入れて頂いたのが地元で作られていて一般には市販されていないドブロク!!
50㎖蛇の目おちょこに並々とお酒を注いでくれるので空きっ腹には結構効きますが・・・
このお酒が実に旨かった!!(こぶおさんは本気で買えるとこ探そうとしていたくらいです)
172 (800x600) お土産にお猪口が貰えますよ♪♪


その後は温泉街をブラブラ・・・
037 (600x800)039 (600x800)041 (600x800)
044 (600x800)045 (600x800)046 (600x800)
047 (600x800)038 (600x800)048 (600x800)
近くの土産物屋さんで卵を買って、荒湯で【温泉卵】が作れます(^_-)-☆
が・・・
早く部屋に帰って一杯やりたいこぶおさんの希望で、足早に宿へ戻ります
途中に見つけたお魚屋さんで【あごちくわ】¥380で1本購入

部屋に戻って、買ってきたビールをプシュ~とあけて、ちくわをヾ(* ̄◇>^;) ムシャムシャ
夕飯までのんびり部屋で過ごします



次はお食事編・・・
[2014/11/21 18:00] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『養父神社』@養父市 

お昼ご飯を頂いた一心さんから国道9号線を北上して20分
静かな山間に紅葉の名所があります

【養父神社】
創建は天平9年(737)以前と、但馬でも古い歴史と社格を誇る神社で、農業・養蚕・牛馬の神様が祀られて
います。拝殿前には狛犬の様に見えますが、尻尾を高く上げた狼の石像あります。
(明治26年に田畑を荒らすイノシシや鹿から作物を守る益獣として狼を守り神にし建立されました)
狼の石像は口を開けているのが雌で、閉じているのが雄です。
境内の紅葉は兵庫県下でも有数の名所として有名で、毎年秋には多くの観光客やカメラマンで賑わいます。
特に朱塗りの橋の下から見上げた景色は、格別の美しさだそうです。

012 (600x800)013 (600x800)
014 (600x800)015 (600x800)
016 (600x800)017 (600x800)
018 (600x800)019 (600x800)
020 (800x600)021 (800x600)
022 (600x800)023 (600x800)
024 (600x800)027 (600x800)
026 (600x800)028 (600x800)

コンパクトでUPダウンの少ない境内は、緑、黄色、赤のコントラストが実に美しい紅葉がたくさん♪♪
さらに穴場スポットなのか・・・
人でごった返すこともなくゆっくり鑑賞することが出来ました


【養父神社】
住所: 兵庫県養父市養父市場840
電話: 0796-65-0252
営業: 通年
境内自由散策可
駐車場あり 無料
【やぶ紅葉まつり(11/1~30マデ)期間中は環境整備協力金のお願いがあります】
普通車 当日のみ大人1人¥100 高校生以下無料
大型バス 事前予約¥5000 当日¥7500


さあ~
そろそろ、こぶおさんが愚図り出す頃です(笑)
お宿にむかいますか!!
[2014/11/21 16:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『一心』@和田山町竹田 

平日を絡めて三連休のお休みが取れたこぶおさん
『どっか行かへんの~?』
『何にもせえへんの~?』と言われ
それなら・・・と
出発の前々日にネットでサクサク!!、宿を押えて旅の計画を立てたらLET’GO!!


まずは神戸から北上し和田山まで・・・
天空の城で有名な竹田城が目前という絶好のローケーションのおうどん屋さんでお昼休憩

**メニュー**
003 (600x800)004 (600x800)
何年か前の『あまから手帳』で読んでからずっと行ってみたかったおうどん屋さんは
カレーうどんが特に有名だそうで・・・
三週連続の(笑)

**カレーカレーうどん¥900&おにぎり¥120**
007 (800x600)
カレーカレーうどんは自家製麺にもカレーが練りこんであって、スープとW(ダブル)で
カレーが楽しめるという、カレーうどん好きには堪らない一品
さらに辛さも、麺に練りこんでいる分が影響しているせいかな?
ほんのりスパイシーで((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪
009 (800x600) 程よい弾力がGOOD!!


こぶおさんは・・・
**カレー和そば¥900+炊込みご飯¥250**
006 (800x600)
こちらは通常のカレーそば・・・
辛さもやや控えめなので汗っかきのこぶおさんには丁度良かったようです
008 (800x600) カレーが麺に絡んで(゚д゚)ウマー!!


お店の真ん前のお山の頂上があの有名な【天空の城 竹田城】という事もあってひっきりなしにお客様が
入ってこられていましたが、
今は、一般車両で上がれるのは【山城の郷】まで、そこから天空バスに乗り換えて中腹の第二駐車場へ
それから先は山道を20分ほど登って到着だそうです
(JR竹田駅から、天空バス(乗車20分)がでています/それ以外は駅から登山道で40分~60分)
flow_figure.png
※駅裏登山道は現在工事中のため閉鎖中(要確認)
※表米神社登山道の途中に鹿柵の門があります。鹿柵を開けて通っていただいて結構ですが
  必ず閉門をおこなって登城してください。 【営業時間・観覧料/HP参照】

【手打うどん一心 竹田店】
010 (800x600)
住所: 兵庫県朝来市和田山町竹田1523-1
電話: 0796-74-0086
営業: 11:00~19:00頃
定休: 水曜日
◆手打うどん一心(いっしん)本店/兵庫県朝来市和田山町高田18(同じく水曜定休)
 (カレーカレーうどんの取り扱いなし?)


う~ん・・・
目の前が竹田駅で・・・
あの頂上が城跡のはずやねんけど・・・(見えないな(_ _。)・・・シュン)
011 (600x800)
【せっかくやし登ってみる?】とダメもとでこぶおさんに言ってみたものの、答えは【NO!!】
さすがにヘルニア腰痛持ちのこぶおさんにはきついか・・・d(‥〃)o残念!!
と、云う訳で
お次は但馬で有名な紅葉の名所にLET’GOです!!

[2014/11/21 14:13] 旅行 | TB(0) | CM(0)