『本家かつめし亭』@加古川尾上 

12月の最後の週末、加古川の実家にカニを届けに行ってきました~♪♪
で・・・
加古川と言えば・・・的な簡単な発想で(笑)

加古川名物【かつめし】
053 (800x600) 


この日記で何度か書きましたが
加古川のかつめしはカレーと同じ頻度で食卓にあがる云わば超家庭料理
(カツにかつめしのタレをかけて茹でキャベツを添えれば出来上がりのお手軽飯ですからね)
子供の頃に1度だけ父に連れて行って貰って牛かつめしを食べた記憶がありますが
食べ慣れた家の『豚かつめしの方が美味しいな~』って子供心に思ってました(擦り込み教育ですかね(笑)

なので・・・今でも
牛カツの『かつめし』にイマイチ反応しないのですが・・・
なにせ家には 『カツ=ビフカツ』という生粋の関西人がいるもんで(笑)


【コチラ】の記事を読んでから西に行く事があれば是非と考えていたそうです
【メニュー】
048 (800x600)047 (800x600)


こぶおさんは・・・
【播州牛A4 ダブルカツ¥1180+味噌汁¥100】

050 (800x600)
ご飯を覆い隠すほどのカツは通常の1.5倍!!なので正式にはワンアンドハーフカツなのですが(笑)
『ご飯が見えない』ってだけで妙にテンションが上がるビジュアルですm(;∇;)m うれしすぎるっ!
049 (800x600)


【播州牛A4 並¥780+味噌汁¥100】
052 (800x600)
薄く伸ばした牛カツは予想に反して赤身感が残ったお肉で・・・
ビフカツでござい!!の厚切り肉が主張する洋食屋のソレとは全く違って・・・
ご飯、お肉、茹でキャベツを一緒に食べて初めて完成する団体系の料理(笑)
こちらのはまさにその感じがドンピシャで超ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!
054 (800x600)
決して華やかな『ハレの日のご馳走』では無いけれど・・・日常のちょっと上級なウキウキ飯~♪♪
さらに懐かしい味わい・・・って強く感じたのは・・・
こちらの『タレ』が【ニシカワパンかつめしのタレ】に近かったせいかな?
普通のデミよりちょっぴり酸味があって優しい味わいがGOODなのです♪♪


牛カツも悪くないかもね? byこぶこ  Σ\( ̄ー ̄;)ドコマデウエカラメセンヤネン (笑)




(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪


【本家かつめし亭】
058 (800x600)057 (600x800) 
住所:兵庫県加古川市尾上町池田642 HP
電話:079-421-4368
営業:11:00~21:00
定休:不定休
駐車場あり(店横に数台可)
【入口自動ドア、道路から2㎝程度の段差、カウンター、テーブル席(かなりゆったり)、車いす、ベビーカー可能】
056 (800x600)
関連記事
スポンサーサイト

[2013/12/28 23:59] 洋食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1124-78a3db31