スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『七草粥』 

『せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ』
子供の頃、母に教えて貰った春の七草・・・


今はスーパーで【七草セット】として販売されていますが
私が子供の頃は道端に生えてるほどの時代でもないし・・・
かといってスーパーに売ってるほど新しい時代でもなく・・・
言い伝えとして聞いたことはあるけれど食べた事の無いものでした


【七草粥】
009 (800x600)
寒さに耐え、雪の中から芽を出した若草を正月6日の晩に茹でてきざみ
7日の朝炊いたお粥に入れて食す事で、邪気を払い、万病にかからないといわれているそうです
また、消化の良いお粥は正月のご馳走やお酒で疲れた胃を休ませるのに丁度良いとも言われています



けっして美味しいものでは無いけれど・・・
けっして安い物でもないけれど・・・


良い気を取り込んで邪気を払うのだと思えば・・・
ありがたいものになりますね(*^^)v
関連記事
スポンサーサイト

[2014/01/07 23:59] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1136-9d2ec6d6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。