『小浜の晩餐』 

家に帰ってきたら・・・
お待ちかねの^◇^)/゚・:*【祝・宴会】*:・゚\(^◇^*)の始まり~♪♪


飲みたかった冷酒は・・・
**NOBU純米大吟醸@新潟県 北雪酒造**
118 (800x600)120 (800x600) 【北雪酒造HP】
和香の大将から頂いた珍しいお酒は
あのロバートデニーロとNYでレストランを共同経営しているノブ マツヒサさんのお店で出されるオリジナル純米大吟醸・・・
繊細で全体的にスッキリした香りは外国の方にも人気が出そうな味わいです(≧∇≦)ъ ナイス!

**小浜の晩餐**
096 (600x800)101 (600x800)105 (600x800)
094 (800x600)086 (600x800)090 (800x600)
109 (600x800)113 (800x600)078 (600x800)
102 (600x800)080 (600x800)112 (800x600)
小鯛のささ漬は食べた事あるかな~?って言う位、印象の無い食べ物で
酢がしっかり効いた『岡山のままかりのようなものでしょ?』という認識でしたが
コチラのささ漬を食べてみてビックリ才才-!!w(゚o゚*)w驚嘆!!
ポッテリ肉厚な身は塩味が少し効いていますが、お酢感は無く
まるでお刺身を食べてるような味わいで山葵をのっけて食べると日本酒に最高!!((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪♪
赤エビも甘エビのように甘くて天麩羅、刺身と何にしても美味しいわ~
と一人ヾ(* ̄◇>^;) ムシャムシャパクついていたら・・・
小鯛の小骨が一切れ目で口に当たったこぶおさんは・・・隣でテンションダダ下がり(_ _|||)ガーン
『せ・先輩!!き・気がつきませんでした、す・すぐに取り替えてきます!!』
※小骨が気になる人は薄くそぎ切りにして小さな小骨は取り除いて食べてくださいね♪♪

ビールは・・・
065 (600x800)058 (600x800)
鯖海道ビールという名前なんですが・・・
作っているのは京都の羽田酒造さん(日本酒の蔵元ですが地ビールにも力を入れてる蔵元さんです)
最初はアレレ?(・・?という感じだったんですが、飲んでみると適度なコクがあり実に美味しいビールでした♪♪

**羽田酒造(創業1893年)**
omoya.jpg
住所: 京都市右京区京北周山町下台20
電話: 075-852-0080
こちらの酒蔵さんのオリジナルビール HP
beer2.jpgsose.jpg

そういえば・・・
家に帰って調べてみると地元若狭にも【若狭地ビール】というのがあったんです
amber2.jpg こっちも美味しそう~♪♪
**千鳥苑**
住所: 福井県三方郡美浜町坂尻43
電話: 0770-38-1011
営業: 9:00~17:00まで

美味しいお酒に美味しい料理
楽しい休日になりました
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪


ちなみに・・・
131(800x600).jpg133(800x600).jpg130(800x600).jpg
ささ漬は賞味期限が7日くらいと非常に短いので翌々日には
炊き上がったご飯の上に乗っけて10分蒸らし小鯛の混ぜご飯にしたり・・・
焼き鯖は身をほぐして朝ごはんに食べたり、昼飯のカレートッピングにと・・・かなり堪能できましたヽ(*^^*)ノマンゾク~!!
浜焼き鯖は・・・

地元では「半夏生(はんげしょう)』夏至から数えて11日目頃/今年は7月2日
半夏生の頃(梅雨の時期)には、天から毒気が降るとか、地面が陰毒を含んで毒草が生えるなどという
言い伝えがあり、この時季に筍・わらびなどを食べることや種を撒くことを忌む風習があったそうです

若狭地方ではこの時期に夏の栄養補給の為、家族全員で焼き鯖を1本ずつ食べる習慣が残っているそうです
焼き鯖はそのまま生姜醤油で頂くほかにも
串を抜き切り身にして長ネギと甘辛く煮つけて食べたり、身をほぐしてちらし寿司の具や酢の物としても合うそうです
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1207-887f13f6