スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『養父神社』@養父市 

お昼ご飯を頂いた一心さんから国道9号線を北上して20分
静かな山間に紅葉の名所があります

【養父神社】
創建は天平9年(737)以前と、但馬でも古い歴史と社格を誇る神社で、農業・養蚕・牛馬の神様が祀られて
います。拝殿前には狛犬の様に見えますが、尻尾を高く上げた狼の石像あります。
(明治26年に田畑を荒らすイノシシや鹿から作物を守る益獣として狼を守り神にし建立されました)
狼の石像は口を開けているのが雌で、閉じているのが雄です。
境内の紅葉は兵庫県下でも有数の名所として有名で、毎年秋には多くの観光客やカメラマンで賑わいます。
特に朱塗りの橋の下から見上げた景色は、格別の美しさだそうです。

012 (600x800)013 (600x800)
014 (600x800)015 (600x800)
016 (600x800)017 (600x800)
018 (600x800)019 (600x800)
020 (800x600)021 (800x600)
022 (600x800)023 (600x800)
024 (600x800)027 (600x800)
026 (600x800)028 (600x800)

コンパクトでUPダウンの少ない境内は、緑、黄色、赤のコントラストが実に美しい紅葉がたくさん♪♪
さらに穴場スポットなのか・・・
人でごった返すこともなくゆっくり鑑賞することが出来ました


【養父神社】
住所: 兵庫県養父市養父市場840
電話: 0796-65-0252
営業: 通年
境内自由散策可
駐車場あり 無料
【やぶ紅葉まつり(11/1~30マデ)期間中は環境整備協力金のお願いがあります】
普通車 当日のみ大人1人¥100 高校生以下無料
大型バス 事前予約¥5000 当日¥7500


さあ~
そろそろ、こぶおさんが愚図り出す頃です(笑)
お宿にむかいますか!!
関連記事
スポンサーサイト

[2014/11/21 16:59] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1252-1b33a035


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。