『晩秋の但馬 心と体の馳走旅 ♪♪』…『湧泉の宿 ゆあむ(朝食)』@湯村温泉 

部屋に戻ってお風呂に入り、程よく疲れがあったせいか
早々に寝入った我々でしたが・・・

朝、こぶおさんがポツリ・・・
『昨夜、横からカサカサと音が聞こえて来るから、こぶこが体を掻いてるんかと思って見たら爆睡中で
アレ?何やろ?と思ったら、今度は体の周りを何かがグルグルまわるから「やめろ~っ」て
叫ぶねんけど声も出えへんし体も動かへんし、やっとの思いで振り払った瞬間に消えてんけど
その後、怖くて熟睡出来ひんかった』 ・・・そうです


そういえば、新婚の頃、夢で同僚とケンカをしたこぶおさんの右手が隣で寝ていた私の顔へ(。_゚)☆O=(--#)q パーンチ
鈍い手応えを感じて目を覚ました彼は有ろう事か、隣で口から血を流す私に思わず爆笑
『人を殴っておきながら謝らずに笑うなんて!!』と物凄く腹が立った事を思い出しましたが
今回はベッドが離れていたせいもあって難を受けずに済みました(^。^;) ホッ(笑)

124 (600x800) 眠い目を朝風呂でスッキリさせて・・・

昨晩と同じ個室テーブルにて・・・
**朝食**
114 (600x800)
113 (800x600)117 (800x600)
115 (600x800)116 (600x800)
118 (800x600)119 (800x600)
地元浜坂のちくわ(わかめ・豆腐入り・ノーマル)は軽く炙って醤油で香ばしい香りと共に頂きます
契約農家から仕入れた新鮮野菜や名産のカレイ、ふわふわの出し巻卵・ロールキャベツ・牛肉のしぐれ煮がはいった
ゆあむ名物【せいろ蒸し】は厨房で蒸し上げアツアツのうちにテーブルに運ばれセイロの蓋を開けた瞬間に溢れ出す湯気
とともに香りも楽しめる名物料理♪♪
ゴマだれをつけて野菜を頂きましたが、お野菜が本当に美味しくってお代わりが欲しくなったくらいです(^^♪
きなこ豆乳プリンもあっさり上品なお味で、普段はあまり甘いものを食べないこぶおさんも完食!!

(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪


チエックアウトの時間までのんびりお部屋でコーヒーを頂いたり
お風呂に入ったりしながら準備をして2日目の予定へLET’GO!!



【源泉のお宿 ゆあむ】
img_slide1.jpg
住所: 兵庫県美方郡新温泉町湯1610
電話: 0796-92-1101
チェックイン/15時00分~19時00分
チェックアウト/10時00分まで
夕朝食ともにお食事処 【ゆあむHP】
関連記事
スポンサーサイト

[2014/11/22 09:00] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1255-b821b77a