『末廣醤油(オオギイチ)』@兵庫県龍野市 

『アレ食べたくない??』
『なぁ~アレ買いにいかへん???』
『う~ん天候が悪くなったら引き返すけど、それでも良ければ・・・』 


今朝のテレビ番組で夫婦間のモラハラについて紹介されていました
例えば・・・
上のような会話でも、ご主人が断り切れない・・・
もしくは断ったら仕返しが怖い・・・
なんて感じていたらモラハラだそうですよ(笑)

こぶおさんが感じていたかどうかは定かではありませんが
出石で売ってる【馬肉のさいぼし】が食べたいという私のモラハラ願い・・・

002 (600x800) (2) 
春日ICを越え青垣ICで、サマータイヤの限界を感じて戻ると言った彼に
『じゃぁ~代わりにアレ食べへん??』と・・・
今度は浜手の山陽曽根駅周辺まで車を走らさせ

**ヒネ皮&スタミナ焼**
046 (600x800)047 (800x600)
048 (800x600)040 (600x800)
(新)【拈屋(ひねや)】HP
住所:兵庫県高砂市曽根町松陽803-4(喫茶のじぎくさんの隣)
電話:079-448-4431
営業:9:00~19:00
定休:火曜日
駐車場あり(店前に数台可)
【前回の拈屋日記】
【前々回の拈屋日記】


せっかく此処まで来てんから
『薄口しょうゆを買いに龍野までいってみいひん?』と・・・
**オオギイチ/末廣醤油株式会社**
041 (600x800)043 (600x800)
045 (600x800)koimurasaki.jpg
住所: 兵庫県たつの市龍野町門の外13
電話: 0791-62-0005  FAX:0791-62-4151



**淡紫(あわむらさき)**
うすくち醤油の発祥の地、「兵庫県・龍野」の天然醸造醤油
素材の持ち味を活かすのが「うすくち醤油」の使命・・・と
醤油そのものの美味しさとのバランスを究極までつきつめて作ったそうです
兵庫県産の大豆と小麦を100%使用、龍野に古くから伝わる「米麹」を用いる製法でまろやかな甘味を醸し出し
今までの『薄口=しょっぱい』のイメージを完全に打ち破る究極の薄口しょうゆに仕上げているそうです

**薫紫(かおるむらさき)**
天然醸造醤油を、燻液などの添加物を使用せず、直接時間をかけてスモーク
国産大豆、小麦100%使用の天然醸造醤油を使用することで、醤油本来の「旨み」を十分残しながら
「燻製」の香りをしっかり沁み込ませているので一滴垂らすだけで、その芳しい香りがお料理に広がるそうです
オリーブオイルやチーズとの相性も抜群でイタリアンの定番カプレーゼの
モツァレラトマトにオリーブオイルとともにかけても美味しいそうです
これはぜひ!!試してみたいですね!!

**濃紫(こいむらさき)**
国産大豆、小麦を100%使用し、伝統的製法で育て上げた天然醸造さい仕込醤油。
手間暇かけた三段仕込により、濃厚で奥深い味わいが特徴で、
お刺身やお寿司等につける醤油にピッタリだそうです

少し甘めのお醤油でお刺身を食べるのが好きなMちゃんご夫婦には
この間頂いたココナッツオイルの御礼にコレを送ろうかな?
Mちゃん待っててね~ヽ(*^^*)ノ・・・

【オオギイチ・末廣醤油HP】


丹波から戻る車中、何か良いものは無いかネット検索していて偶然見つけた
小さな龍野の醤油蔵さんだったのですが・・・
なんと!!
コチラの 『薄口醤油』 Or 千葉県富津の『濃口醤油』
のどちらかが
【鉄腕ダッシュの世界一うまいラーメン】の食材に選ばれるようです
放送は2月1日(日)午後7時から(日本テレビ10h)  どうなるか楽しみですね♪♪

究極の薄口しょうゆを味わいながら応援したいと思います(*^。^*)



結局300㎞のドライブをさせた私・・・
こぶおさんが帰りの車中で
『断ったら何をされるかわからへんやん・・・』と
冗談でいっていたので・・・
冗談で?・・・
冗談やんな?・・・
冗談やろ?・・・

きっと
モラハラでは・・・
ないはずです(笑)




関連記事
スポンサーサイト

[2015/01/31 23:50] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1285-6094b6bb