『燻製醤油』@末廣醤油(龍野市) 

丁寧な製法で作り上げた天然醸造醤油を
添加物などは一切使用せずじっくり時間をかけて燻製香をつけていった
末廣醤油さんの【燻製醤油】



前回は日本酒のアテにコチラを作ってみましたが
**アボカド豆腐と燻製醤油**
046 (600x800)
1、叩き潰したアボカドを好みの豆腐の上に乗っけておかかをまぶし
2、燻製醤油とオリーブオイルをかけて出来上がり
  鰹節の燻製香がさらに際立つ美味しいアテになりました♪♪
  日本酒にも白ワインにも合いそうな一品です


今回はロゼのスパークリングワインに合わせて・・・
**モツァレラトマト(カプレーゼ)と燻製醤油**
001 (600x800) (2)111.jpg
1、トマトを薄くスライス
2、モツァレラもトマトと同じようにスライスして交互に重ねる
3、オリーブオイルと燻製醤油をまわしかけブラックペッパーはお好みで・・・
 (って今回忘れてましたσ(^_^;)アセアセ...)
お塩をかけるより塩味がまろやかで、何よりスモークの香りとチーズの相性が抜群!!

**ホタテ・たこのカルパッチョと燻製醤油**
009_20150504224943a5a.jpg007_2015050422494127e.jpg
1、ホタテはオリーブオイルをひいたフライパンで軽く表面を焼く
2、タコを食べやすい大きさにそぎ切り
3、プチトマト・タコ・ホタテをお皿に並べ
4、レモン・オリーブオイル・ブラックペッパー・燻製醤油をまわしかける
サーモンやタコ・ホタテなんかの魚介との相性は抜群です!!
こぶお家は二人ともサーモンのお刺身が苦手でたべませんが
きっとスモークサーモンみたいになって美味しいでしょうね(^^♪

**新キャベツと豚ヒレの重ね蒸し**
001-1-2.jpg002.jpg
1、肉にニンニクを差し込み軽く塩コショウしたら、表面に焼き色を付け一旦取り出す
2、くし切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める
3、取り出しておいた肉を食べやすい大きさにカットし、ざく切りキャベツと肉を交互に重ねていく(ローリエ・鷹の爪in)
4、キャベツがしんなりしたら仕上げに燻製醤油を少量まわしかけ出来上がり
スモークしたような香りがお肉について(●>艸<)美味!!
  



今回はお塩の代わりに、この燻製醤油を使ってみましたが
柔らかな塩味と何よりかけるだけで、食材に燻製香をプラス出来
どの料理も味の広がりを楽しめたような気がします♪♪


関連記事
スポンサーサイト

[2015/02/15 23:59] 家飯・お酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1294-a7a0bf5a