「出町柳&鞍馬寺散策」 

今年はおかまを掘られたり、買い替えた新車をコツンと当てられたり・・・
何かと災難続きだったこぶおさんの
【災いを払う鈴】を探し求めて鞍馬まで行って来ました(^^)/


ついでに??
ついでなの??ついでやって~♪♪(笑)
友人Mちゃんと【紅葉狩り&プチ女子会】もちょこっと開催~♪♪
神戸から鞍馬寺まではJR(阪神・阪急)で大阪(梅田)へ
市営地下鉄(御堂筋線)で淀屋橋→京阪に乗り換え特急で出町柳へ
前日雨が降って山道の足元が心配だったんで買うのはあきらめたんですが
ここ出町柳には歌舞伎関係者が楽屋見舞いで持っていくことでも有名な【中村屋の助六寿司(婦人画報より)】
(前日までの予約分のみ販売なので、今回は泣く泣く断念)
次回天気が良ければ是非買ってハイキングしながら食べてみたいものです♪♪


と・・・
いうわけで
出町柳の改札を出たら叡電側(左手)へ、地上に上がって青空商店街を抜けるとすぐに
事前に見つけておいた11時OPENのオムライス屋さんが見えてきました
4(598x800).jpg
これは帰るときに撮ったものですが
OPEN直後に入った私達は何とか残り2席をGET!!(^。^;) ホッ
入れなかった場合はこんな感じで30分くらいは待つかもしれません
【メニュー&お店情報】
1_201612111506460e0.jpg
定番から創作も和洋とたくさんの種類がある上に、こんな季節限定の新作まであって迷うところですが
二人とも手堅く無難に(笑)

Mちゃんは定番の・・・                私はお店一押しの・・・
**チキンオムライス**             **とろ湯葉オムライス**
2(598x800).jpg3(598x800).jpg


お腹もいっぱいになったところで
いよいよ叡山電鉄にのって鞍馬口まで各駅停車での~んびり30分
6(598x800).jpg5(598x800).jpg 駅を降りると大きな天狗様がお出迎え
7(598x800).jpg8(598x800).jpg9(598x800).jpg
10(598x800).jpg11(598x800).jpg13(598x800).jpg
12(598x800).jpg14(598x800).jpg 空中浮遊してるみたい!!
15(598x800).jpg16(598x800).jpg20(598x800).jpg
17(598x800).jpg19(598x800).jpg18(598x800).jpg
鞍馬の火祭で有名な【由岐神社】
鞍馬寺のお守りには虎をかたどったものが多い、これは開祖・鑑禎上人が、寅の月・寅の日・寅の刻に
鞍馬の地を夢で教えられ、この地に本尊・毘沙門天を祀ったことに由来するそうです(虎は毘沙門天の使者)
「あうん」は阿吽で、物事には最初と最後の締めくくりが大切という意味。
寺社仏閣の狛犬は阿吽の口をしているのが一般的ですが、ここ鞍馬寺の狛犬ならぬ“狛虎”も勿論左右で「あうん」なのです
21-2(600x800).jpg23-5(600x800).jpg24(600x800).jpg
25(600x800).jpg26(600x800).jpg27(600x800).jpg
そして・・・
【鞍馬寺 本殿金堂】
源義経(牛若丸)が幼少の頃を過ごした寺として知られる鞍馬寺
正殿前に描かれた「六芒星」の中心に立つと「天のエネルギーが降臨する」と言われ
人気のパワースポットになっているようで
この日も多くの参拝客が一組ずつ順序良く並んで天からのパワーを授かっていました

外国からの観光客も多い鞍馬ですが
理路整然と並んで順番を待つ日本人の姿はパワースポット以上に珍しい光景かもしれませんね


こちらで目的の鈴を頂戴し・・・
リュックの中でチリリンチリリンと熊除け鳴らしをしながら
いよいよ牛若丸が足腰を鍛えたという山中へ(想像以上のハイキングっぷりですよ)
28(600x800).jpg29(600x800).jpg
33(600x800).jpg34(600x800).jpg 鞍馬天狗が牛若丸と出会った場所
【鞍馬寺 僧正ガ谷不動堂】にも六芒星があり隠れた「パワースポット」
義経が足腰を鍛えた【木の根道】
この辺りは地表近くまで岩盤が迫っているため根が地中深くに入り込めず地表に露出した形になっているそうです
ここで牛若丸が跳躍の練習をしたという言い伝えがあるそうですが
今は木の根が傷んでしまうので決して踏まないよう優しく接してください(と看板にもかいてありました)
32(600x800).jpg30(600x800).jpg31(600x800).jpg
【鞍馬寺 奥の院 魔王殿】650万年前に人類救済の使命に帯び、金星から降臨した魔王尊が祀られている。
昔、むかし、こちらを訪ねたことがあるMちゃん
丁度このあたりで天狗の気配を感じたそうです
確かに、人も少なくひっそりとした場所でとても神秘的な雰囲気なので感じる人は感じれるのかも!!

ここを最後にあとは一気に鞍馬寺西門(貴船方面)へと下っていきます
35(600x800)_20161212210035666.jpg37(600x800)_20161212210036384.jpg38(600x800).jpg
39(600x800).jpg40(600x800).jpg 貴船の川床はこのすぐ上流
【貴船神社】
縁結びの神様で知られる貴船神社、この日も多くのカップルが参拝待ちをしておりましたが
ありがたいことに良縁に恵まれた私たちは有名な赤い灯篭が並ぶ石段(貴船神社本宮)をサササっと
駆け上がって気分だけ満喫したらお茶もせずに叡電【貴船口】へむかって歩きます
距離にして2㎞ほど20分くらいですかね?
下り坂なので特にしんどい感じもなくアッというまに駅に到着
行きは普通の電車でしたが帰りは天井近くまで大きな窓の付いた専用電車で有名な【紅葉のトンネル】を満喫し
出町柳でひと時のティタイム~♪♪
41(600x800).jpg42 (600x800)43 (600x800)
45(600x800).jpg46(600x800).jpg47 (600x800)
50(800x800).jpg80(600x800).jpg
口を開いた虎と口を閉じた「あ・うん」の二匹がくっついた土鈴。虎の表情がとってもかわいらしく
振るとコロコロと優しい音がする鈴を鳴らして、福をしっかり呼び込みます♪♪



この鈴を買って数日後・・・
あり得ない災難に又々出会ってしまったこぶおさん
飾るだけではなく、その日からしっかり鈴をならして魔除けしております





楽しくウォーキングのつもりが思った以上のハイキングで翌日以降3日間ほど、ふくらはぎがパンパンに
なりましたが
気分転換もできたし一杯しゃべってストレス発散もできたし
大満足の休日でした(^^)/


Mちゃんどうもありがとう~♪♪

【鞍馬寺散策HPより】


ハイキング&ウォーキング距離   9・5㎞
歩数     15752歩
上った階数 69階




関連記事
スポンサーサイト

[2016/11/20 23:59] プチお出掛け | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1537-dedb438e