『夏の日本海 癒し旅』・・・(寿楽庵&竹野休暇村編) 

IMG_2140 (800x800)
お盆休みは少し早いのですが
こぶおさんの連休が取れたので一泊で竹野に遊びに行ってきました~♪♪


まずは定番の休憩ポイント【道の駅 但馬のまほろば】にて
IMG_2225 (800x800) 大好きなご飯の友・・・
【おかわりまん大辛】をゲット
めちゃウマ!!



お昼は浜坂への途中、日高にある寿楽庵さんへ
(つい先日まで改装中でしたが今回の旅行直前に再開(^。^;) ホッ)
IMG_2143 (800x800)IMG_2141 (800x800)IMG_2144 (800x800)
IMG_2142 (800x800)IMG_2146 (800x800)IMG_2147 (800x800)
【2016年11月訪問】

暑かったので冷たいお蕎麦を・・・
**山かけそば(大盛)950円+300円**
IMG_2152 (654x800) 喉越しの良いお蕎麦~♪♪

もう一つは
前回伺った際に頂いた鴨肉の美味しさが忘れられずリピ!!
**鴨なんばん(大盛)1300円+300円UP**
IMG_2148 (800x800) 肉厚~♪♪
な鴨肉のなんと美味しいこと!!
【おかわりまん】もそうですがこの辺りは米の自然農法に鴨を使っていることが多く
お米も美味しくいただけますが・・・
鴨肉も絶品なのです
今年の冬は【但馬のまほろば】で鴨肉&岩津ねぎGET!!
美味しい鴨鍋をしようと心に決めてます(9`・ω・)9ヨッシャ!!

**おにぎり(ごま&ゆかり)200円**
IMG_2150 (800x800) 塩加減が抜群!!
ごましおとゆかりのシンプルなおにぎりは・・・
固すぎず緩すぎず、口に入れた瞬間ホロっとほどけていく丁度いい塩梅
自家製の昆布の佃煮も((*´゚艸゚`*))まぃぅ~♪

お腹もいっぱい!!大満足!!
美味しかったです
(*_ _)人ゴチソウサマデシタ♪♪

【寿楽庵】
住所: 兵庫県豊岡市日高町十戸
電話: 0796-44-0841
営業: 11:00~19:30
定休: 木曜日(祝日営業)


お蕎麦を頂いた後は・・・
IMG_2249 (600x800) あご100%のコレが抜群!!
浜坂でしか売っていないちくわを求めて地元スーパー散策!!
森甚商店>観光地のお土産>スーパーB>スーパーAと値段がそれぞれバラバラ・・・
大量購入して特売にかけられるスーパーさんの方が割安ですが
その分、賞味期限が短いものもあるのでその点さえ注意すればお得(^^♪

IMG_2154 (800x800)IMG_2153 (800x800)
足場の悪い山道を歩かないと行けなかった【余部鉄橋】
エレベーターの設置が始まっていますね
我々もいずれはお世話になるときが・・・
そう遠くはない気がします(笑)


そろそろチエックINの時間がきましたので・・・
今宵のお宿へ
**国民休暇村 竹野海岸**
IMG_2156 (800x600)

今回は二週間前に思いついての旅行計画・・・
休暇村に絞って泊まれる日と食事内容を吟味
【和歌山のマグロづくし】と【竹野の烏賊づくし】で最後まで悩みましたが
こぶおさんの一声で竹野に決定!!
IMG_2157 (800x800) 台風一過とはならず・・・


【国民休暇村HP】

国民休暇村(こくみんきゅうかむら)は、国立公園及び国定公園の集団施設地区に設置された
総合的休養施設(宿舎以外にレジャー施設やキャンプ場などが併設されている)
旧厚生省により、昭和36年度(1961年度)から整備が始められた。
神戸のオテル・ド摩耶や龍野の赤とんぼ荘は、これとは別の国民宿舎(こくみんしゅくしゃ)

【竹野ジオカヌー】
geo-canoe05.jpggeo-canoe03.jpggeo-canoe01.jpg
お天気が良ければ【青の洞窟】をカヌーで見に行くこともOK
休暇村ほかで予約できます(HPより写真を拝借)


IMG_2166 (800x800)IMG_2167 (800x800)
IMG_2160 (800x800) 夕飯まで部屋ビールをε=( ̄○□ゞプファ~♪♪


**夕飯**
IMG_2168 (800x800)IMG_2171 (800x800)IMG_2172 (800x800)
IMG_2173 (800x800)IMG_2174 (800x800)IMG_2175 (800x800)
IMG_2179 (800x800)IMG_2189 (800x800)IMG_2181 (800x800)
IMG_2180 (800x800) 残念ながら・・・

台風の影響で一番のメイン【活け剣先いか】が【〆た白いか】に変更
わざわざここまで足を運んだ甲斐が無かったのですが
事前にその事は知らされていたうえで、ほかのプラン(肉など)への変更を
しなかったので覚悟は出来ておりました・・・
ゆえにこぶおさんのピッチは早く(部屋で缶ビールをしこたま飲んだせいもありますが)
夕飯を食べながら地酒(香住鶴)の純米やら純米吟醸、山廃などなどを飲んだころには
すっかり出来上がり~(* ̄ω ̄)_凸ヘベレケ~♪♪




部屋に戻ってテレビを見ているといつの間にか布団の上でうたた寝
12時前にようやく目が覚め慌てて温泉へダッシュ!!
おかげでこぶおさんは一人風呂を満喫できたようです(^^♪




明日へ続く・・・


d_002.jpg
【休暇村 竹野海岸HP】




関連記事
スポンサーサイト

[2017/08/09 23:02] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/1616-99746361