FC2ブログ












博多・黒川を巡る グルメと癒しの旅・・・その⑤(お宿食事編) 

お宿に戻り温泉に浸かってカロリー消化に励んだ二人ですが・・・
中々お腹が減りません・・・(´;ω;`)ウゥゥ

【夕食】・・・食事処にて頂きます
「前菜」「先付け」 山桃・鮎木の芽田楽・烏賊の鳴門巻き・南京・落子芋の白煮など
P1002063.jpg P1002065.jpg
 「お造り」「変り鉢」 鱒のカルパッチョ・ジャージー牛のグラタン
P1002066.jpg P1002067.jpg
「蓋物」「刺身」 里芋饅頭肥・肥後馬刺し
P1002069.jpg P1002064.jpg
「名物」 肥後牛・地鶏の鍬焼
P1002071.jpg
それ以外にも「八女魚塩焼き」「茶碗蒸し」「舞茸・山独活・雪ノ下の天ぷら」
「十穀米のご飯」「菖蒲麩、舞茸、三つ葉の椀物」「水菓子」などなど・・・

お酒は地酒で「山水」を頂き・・
P1002068.jpg 
馬刺しも肥後牛もめちゃくちゃ美味しかったんですが・・・
なにせ、昼が結構ひびいてて・・・一切れが精一杯o(_ _。)oシュン
結局ご飯までたどり着けず早々と退散致しました

美味しいお肉だったのに残念で仕方ありません


【朝食】・・・食事処にて
鮭・のり・玉子・ひじき・煮豆・山菜(ぜんまい)
P1002098.jpg
ご飯以外に「白かゆ」も・・・   味噌汁は小鍋で白みそ仕立てで(ちょいと甘め)
P1002099.jpg P1002101.jpg
朝から品数も多くて、満足できる内容でした

これで黒川温泉に一泊¥12600ってかなりお安いんじゃないかと・・・
食事の際のビールや冷酒、入湯税をいれても¥13750!!驚☆^★^((☆゚□゚★))^☆^★驚

温泉街で沢山見かけた日帰り入浴客もほとんど来なかったので
静かにお風呂を満喫出来ましたしね

部屋露天の好みは分かれますが
田舎を満喫して美味しい物を堪能するには大満足のお宿でした・・・


【清流のお宿 帆山亭】 HP
main.jpg
〒869-2402
 熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉
 Tel 0967-44-0059
 Fax 0967-44-0095
関連記事
スポンサーサイト




[2008/12/23 23:36] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/34-23d2562d