『海蔵』@灘区大石 

久々に海蔵さんで・・・晩御飯♪♪
美味しい魚をたらふく頂き、美味しいお酒をたらふく呑み
〆のお楽しみはコチラ
【季節の釜めし】
DSCF0974.jpg
春夏秋冬と旬の素材を使った釜めしが毎回楽しみで伺います

【筍と鯛の釜めし】
DSCF0972.jpgDSCF0970.jpg
DSCF0969.jpg
刺身で頂いたがしらのアラのお味噌汁♪
春らしく上品な味わいで目でも舌でも季節を感じられました(*^。^*)
ごちそうさまでした♪♪
【あわびと新のり釜めし】
【せこがに(松葉がにのメス)の釜めし】
【淡路の穴子の釜めし】
【坂越かきときのこの釜めしバター風味】
【秋鮭と醤油漬いくらの釜めし】
【炙りさんまと松茸といくらの釜めし】
【秋刀魚と松茸の釜めし】
【うなぎの釜めし】
【まて貝と筍の釜めし(バター風味)】
【新海苔とあわびの釜めし】

【天然秋鮭といくらの釜めし】
【焼き秋刀魚と松茸の釜めし】
【帆立の釜めし】
【初訪問日記】

【海蔵】
IMG_0005.jpg
住所: 神戸市灘区大石東町5-6-10
電話: 078-882-5228
営業: 17:00~21:30(L.O)
定休: 日曜、祝日の月曜
駐車場は店の南側 43号線沿いにあります(詳しい場所は電話で確認下さい)
【入口段差なし、押引ドア、ハイカウンター7席、テーブル席、座敷席、ベビーカー、車いす可 お店確認済】

◆前にお伺いした際、茨城から来られてる学生アルバイト君がおりまして
 地元の美味しいお酒【武勇】を紹介してくれました
 今回の地震でお家の方はどうでしたか?とお訪ねしたら
 『瓦などが落ちたりしましたが幸い家族は全員無事です』との事…ホッと致しました
 (離れた所にいたら心配ですもんね)

【武勇】さんの酒蔵も気になってネット検索…毎日新聞にこんな記事がでていました
  ↓ 
東日本大震災:『清酒の水、命つなぐ 結城の「武勇」、筑西の病院に無償提供』 
 ◇人工透析患者40人分、仕込み水10トン  
 結城市の老舗の酒造会社「武勇」が東日本大震災直後、断水で人工透析治療中の患者に使う水確保に
 困っていた下館胃腸科医院(筑西市二木成)に対し、清酒の仕込み水10トンを無償提供、
 外来の人工透析患者約40人分の命をつないでいたことが分かった。
 95年の阪神大震災で、灘の酒蔵が人工透析の水を提供したことを覚えていた武勇の保坂大二郎専務が
 病院の依頼を受け「患者の命にかかわる問題で清酒の水が役に立つなら」と快く引き受けた・・・

 武勇は震災で、酒蔵の屋根瓦が半分落下する被害を受けたが、幸い清酒を造るタンクは無事だった。
 酒蔵内にいた保坂専務は、大揺れとともにガラガラと瓦が落ちる音を聞き、上を見上げると
 青空が見え被害の大きさを知ったという
 
 神戸の震災時の学びがこうして受け継がれていくのは嬉しい限り・・・
 ますます好きになりました(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

[2011/04/01 23:59] 和食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/601-985e7b14