FC2ブログ












『海蔵』@灘区大石 

最近のこぶおさんはハードスケジュール(o´Д`)=зツカレタ~
昨日も帰りが遅く、なかなかストレス発散が出来ないみたい・・・
家飲みで楽しんでもらおうと『居酒屋こぶ家』を開店したけど、『料理?』『おかみ?』が物足らないのか不燃焼気味・・・
『明日飲みに行ってみる?』
『うん!!行きたい!!美味しいもの食べたい!!』 
(;一_一)エッ??(;一_一)??ナニ??・・・まっ!!(;一_一)いいか・・・


冷えたビールがまだまだ美味しい季節ですね~♪♪
DSCF0058_20110913095155.jpgDSCF0059_20110913095214.jpg
何を頂こうかとメニューを見ていると、隣でネタケースをガン見な方が(^_^;)
さすが魚卵好き見逃しませんね~(笑)
【蛸の子煮付け】
DSCF0060-1_20110913103534.jpg
今日は早々に日本酒にチェンジだそうです( *´艸`)クスクス

コレに合わせて何を頂こうか♪♪ukiuki(*'∪'*)wakuwaku♪
奥様に新酒をお聞きしてみると【秋のひやおろし】が色々入ってきてるそうなので
まずは・・・
【青森県 八戸酒造 陸奥八仙(特別純米ひやおろし)】

DSCF0062_20110913095929.jpg
生のまま瓶詰めし、加熱殺菌(火入れ)後、半年間蔵内で低温貯蔵、8月終盤に飲み頃を迎えるひやおろし
柔らかな香りと口に含むと豊かに広がる甘さ、後口にピリリと辛さも感じますがキレがあって
これだけをじっくり味わってみたいと思わせる美味しさに・・・
こぶおさん粗塩なめて呑んでます(笑)

【お造り盛り合わせ】・・・がしら・ごま鯖・あじ・かわはぎ・鯛
DSCF0065_20110913100944.jpg
がしらとカワハギはさっぱりとおろしポン酢♪ねっとりした身が美味しいゴマ鯖は生姜&たまり醤油♪
あじは山葵とたまり醤油♪白身の弾ける食感が美味しい鯛は山葵とお塩♪
DSCF0067_20110913101031.jpg20110913.jpg20110913-1.jpgDSCF0074_20110913101943.jpgDSCF0068_20110913101031.jpg
DSCF0072_20110913102921.jpg DSCF0073_20110913102921.jpg
少し残ったがしらの身を一口サイズの握りで出して下さいました(*^。^*)
色んな食べ方でアレコレ食べれるのが嬉しいですね☆.。.:*・゜


そろそろ私も・・・
【福岡県 三井の寿 Porcini秋 純米吟醸】

DSCF0064_20110913102740.jpgmiinokotobukinatsu.jpgmiinokotobukineve.jpgneve01.jpg
初夏の頃にCicara(イタリア語でセミの意)という可愛いイラストのお酒を頂いた酒蔵の秋あがり♪♪
秋の純吟は【きのことミノムシ】が描かれててまるでワインボトルのよう☆.。.:*・゜
冬にはこのイタリアンラベルシリーズでNeve(雪)という純米活性にごり・・・
春にはQuadrifoglio.クアドリフォリオ(幸運の四つ葉のクローバー)という純吟があるそうです  
kuwa01.jpg グリーンの瓶にテントウムシさんのイラストも素敵☆.。.:*・゜

【赤雲丹のコロッケ】
DSCF0076_20110913103249.jpgDSCF0077_20110913103249.jpg
しっとりクリーミーなじゃがいもさんに所々オレンジの粒々☆.。.:*・゜
大好きな少し甘めの味付けがバッチリ好みでゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,
フワッと華やかに香りすっきり切れのあるお酒に良く合ってます♪♪


こぶおさんの2杯目は・・・
【群馬県 龍神酒造 尾瀬の雪どけ(純米大吟醸ひやおろし)】

DSCF0063_20110913102739.jpg
米を洗う作業にとことんこだわり手磨き洗米し、よい麹を得るためヌカを完全に落とし磨きあげたお酒は
雑味が少なくスッキリとした味わい♪♪ これに合わせてこぶおさんがチョイスした肴は大好きな
【剣先イカ造り】
DSCF0079_20110913103842.jpgDSCF0081_20110913162754.jpg
生姜ツユ・醤油を出して頂きましたが・・・ やっぱり『山葵&粗塩』で・・・
噛むほどに広がる剣イカの甘さとスッキリしたひやおろしが最高!!ヽ(^o^)丿ウヒャ!!ウマイ!!

秋の新酒に出会え少々ペースの早い今日のこぶおさん
3杯目は・・・
【神奈川県 熊澤酒造 天青(純米吟望秋おりがらみ)】

DSCF0078_20110913163330.jpg
中国の五代後周の皇帝が理想の青磁の色を表現した言葉
『雨過天青雲破処』=雨上がりの空の青さ、それも、雲が破れるようにして晴れ始めた、そのあたりの青さ
蔵元がその幻と言われる「雨過天青雲破青磁」のような、突き抜けるようなすずやかさと潤いに満ちた味わいを目指して
付けた名前だそうです。

【がしら煮付け】
DSCF0082_20110913103535.jpgDSCF0060-1_20110913103534.jpg

こぶこの〆酒は・・・福岡の山口酒造       こぶおさんの〆酒は・・・地元灘の浜福鶴名醸
【庭の鴬うぐいす(特別純米ひやおろし)】    【空蔵(純米吟醸山田錦)】 

DSCF0085_20110913163329.jpg           DSCF0084_20110913163329.jpg
ひと夏熟成させ、新酒の荒々しい角がとれた
秋口に蔵出しされる 「ひやおろし」
優しく奥行きのある飲み口が煮付けに良く合いますね♪♪


お待ちかねのものが炊き上がりましたよ!!
DSCF0086_20110913104046.jpg
【秋鮭といくらの釜めし】
DSCF0087_20110913104159.jpgDSCF0090_20110913104158.jpg
秋に海蔵さんへ伺う楽しみの一つがこの秋鮭といくらの釜めし☆.。.:*・゜
初めて頂いた時は真っ赤に輝くいくらを見て『宝石箱や~』って叫んだくらい(笑)
脂の乗った秋鮭と醤油漬けされたいくらのほんのりした甘さが絶妙なバランスで(o´艸`o)*:.。.:*美味デゴザィマスゥー*:.。.:*

がしらのアラのお味噌汁と美味しいお漬物を頂いて・・・
20110913-2.jpgDSCF0091_20110913104414.jpg

【秋刀魚と松茸の釜めし】
【たこの釜めし】
【しろえびと小芋の釜めし】
【あさりと大黒しめじの釜めし(バター風味)】
【新海苔とあわびの釜めし】
【筍と鯛の釜めし】
【あわびと新のり釜めし】
【せこがに(松葉がにのメス)の釜めし】
【淡路の穴子の釜めし】
【坂越かきときのこの釜めしバター風味】
【秋鮭と醤油漬いくらの釜めし】
【炙りさんまと松茸といくらの釜めし】
【秋刀魚と松茸の釜めし】
【うなぎの釜めし】
【まて貝と筍の釜めし(バター風味)】
【新海苔とあわびの釜めし】

【天然秋鮭といくらの釜めし】
【焼き秋刀魚と松茸の釜めし】
【帆立の釜めし】
【初訪問日記】

本日も大変美味しかったです
(*。‐人‐) ゴチソォサマデシタ♪でした

【海蔵】
DSCF0057_20110913095112.jpg
住所: 神戸市灘区大石東町5-6-10
電話: 078-882-5228
営業: 17:00~21:30(L.O)
定休: 日曜、祝日の月曜
駐車場は店の南側 43号線沿いにあります(詳しい場所は電話で確認下さい)
【入口段差なし、押引ドア、ハイカウンター7席、テーブル席、座敷席、ベビーカー、車いす可 お店確認済】
関連記事
スポンサーサイト




[2011/09/12 23:59] 和食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/718-cec37447