『茅の輪くぐり』@敏馬神社 

2012年も半年過ぎましたが・・・
年明けから色んな事が置きてバタバタとせわしない日々でした

残り半年を平穏無事に過ごそうと
近くの神社で催されている夏越神事へ行ってきました♪♪
011 (600x800)

知らず知らず心や身に付いた罪・穢れを拭い清めて無病息災を祈念する
**茅の輪くぐり**
002 (800x600)
「なごしのはらえ する人は、千歳の命 のぶというなり」の古歌にある如く
疫病が蔓延しやすいこの時期を選び、蘇民将来の物語にあやかり茅の青々と伸びる生命力を授かることを願い
社殿前に作られた茅の輪をくぐり、人形に罪穢を託し、無病息災を祈る古来からの夏祭
001 (600x800)
**くぐりかた**
1、茅の輪の前で軽く一礼し、左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻る
2、茅の輪の前で軽く一礼し、右足からまたいで輪をくぐり、右回りに回って元の位置に戻る
3、茅の輪の前で軽く一礼し、左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻る
4、茅の輪の前で軽く一礼し、左足からまたいで輪をくぐり、ご神前まで進む
5、二拝二拍手一拝の作法でお詣り
この時『祓え給へ、清め給へ、守り給へ、幸へ給へ』と唱え詩を奏上しながら行います
と・・・アレコレ書きましたが茅の輪をくぐるだけでも十分ご利益があるそうなので
あまり形は気にせず心のままにお参りするのが一番かもです♪♪
003 (800x600)
兵庫県内でも、この時期にアチコチで行われている神事(6月後半から8月頃)
比較的空いてる神社ならゆっくり参拝が出来ていいかもですね

008 (800x600)

敏馬神社は灘区岩屋の国道2号線沿いにある小さな神社
東方向へ車で走っていると急な階段の上にある境内に置かれた茅の輪が見えます♪♪

006 (800x600)


**敏馬(みぬめ)神社**  神戸市灘区岩屋中町4-1-8
009 (600x800)



【駒林神社(長田区)】・・7/14、15 茅の輪くぐり
【海神社(垂水区)】・・・7/14~16 茅の輪くぐり、夏越祓(人形祓)、行燈懸祭などの夏祭り行事
【生田神社(中央区)】・・7/15(17:00~) 夏越大祓式 茅の輪くぐり
【長田神社(長田区)】・・7/17、18 茅の輪くぐりなどの夏越神事
【多井畑厄除八幡宮(須磨区)】・・・7/18   夏越祭(なごしのまつり/茅の輪くぐり)
【岩屋神社(明石市)】・・7月第三日曜日 おしゃたか舟神事、茅の輪くぐり
【押部谷住吉神社(西区)】7月最終の土曜日(16:00~)大祓式と茅の輪くぐり
 
神戸市・HPを参考にしましたが・・・
情報が2007年どまりだったので各神社のHPで確認できたところのみ書きましたが・・・
間違ってるかも知れないので行かれる方は確認ください(*_ _)人ゴメンナサイ
関連記事
スポンサーサイト

[2012/07/14 23:59] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/928-6e85c55f