『初秋の小豆島 オリーブ満喫の旅♪♪』・・・肥土山の農村歌舞伎舞台編⑪ 

こまめ食堂から来た道を少し戻ったところにあるのが・・・
【肥土山農村歌舞伎舞台】
059 (800x600)

049 (800x600)050 (600x800)
今から340~350年前の江戸時代前期が起源とされる中山と肥土山の2つの農村歌舞伎・・・
ここ肥土山は毎年のように水不足が起き、苦しむ農民を救おうと庄屋の太田典徳が自費を投じて
農業用のため池(蛙子池)を作ります
3年もの時を経てようやく貞享3年(1686年)に完成、池から肥土山まで水が流れてきたのを喜んだ村人達は、
肥土山離宮 八幡神社の境内に仮小屋を建て完成を祝って芝居をしたのが始まりと言われています
現在でも地元保存会によって毎年5月3日に奉納歌舞伎が行われ沢山の見物客が弁当片手に見に来るそうです♪♪
047 (800x600)

下から眺めると・・・
ii.jpg


048 (800x600)


056 (600x800)057 (800x600)


058 (600x800)
【肥土山農村歌舞伎】
奉納歌舞伎は毎年5月3日開催

住所:香川県小豆郡土庄町肥土山(離宮八幡神社内)
駐車場あり

一度見てみたいものです♪♪
関連記事
スポンサーサイト

[2012/09/23 23:51] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyanko1325.blog90.fc2.com/tb.php/973-7b7c4005