FC2ブログ












『腰痛地蔵尊』@葛根 

お昼を頂いたら本日のメインイベントへ!!LET’GO!!
先ほど頂いたおうどん屋さんから車で西へ20分
山間の道を走っていると諦めかけた頃にポツンと看板が出て来ます
そこから脇道へ入って1分見えて来ましたよ!!


【腰痛地蔵尊堂】
DSCF1205.jpg
わらじを履いてお地蔵さまの石を踏んでお参りすれば腰痛が治った!!との声もあり
噂を聞きつけて遠方からお参りに来られる方が後を絶たないそうです
こぶおさんのヘルニア再発防止をかけて我々もお参り!!

DSCF1204_20110508093245.jpg
町内の地蔵守のおばあさんが丁寧な念仏を唱えてあたりを掃除
地蔵さまの云われやらお参りの仕方を教えて下さいました・・・

【その1】綺麗に編まれたわらじ草履を頂きます(草履代300円)
DSCF1200.jpg
【その2】わらじを履いて裏にまわり・・・
DSCF1201.jpg
【その3】お地蔵さまの前に置かれている赤い石(御本尊の腰痛地蔵様)に上りお参り
     平らな赤い石の裏にお地蔵さまがおられるそうです
DSCF1202_20110508095343.jpg
【その4】お参りが終わったわらぞうりは誰も履かないよう鼻緒を切って奉納する
DSCF1203_20110508095614.jpg

詳しい云われは御堂の前の石碑に書かれてありますので行かれた際は読んでみて下さいませ・・・


場所:兵庫県宍粟市山崎町葛根あたり/駐車場(トイレ完備)あり
(国道53号を東から走っていると理容岡本が右手に見えて来るのでその先、道の左側に『腰痛地蔵』の看板
 矢印にそって脇道へ入って行くと100mほどで見えて来ます)




大歳神社『千年藤』@宍粟市 

ゴールデンウイークは少し肌寒い日があったのに・・・
今日は一気に真夏の陽気♪♪お出かけしなきゃもったいない。(≧v≦●)。ウキウキ。(●≧v≦)。。!!
神戸から車で1時間半・・・環境省『かおり風景100選』にも選ばれた千年藤を見に行ってきました

DSCF1176_20110507171525.jpg
天徳四年(960年)に植えたと伝えられている藤棚は幹回りが約2.8mもある大木から枝が四方に伸び
境内一面に広がっています(兵庫県の指定文化財<天然記念物>)

2_20110507171729.jpg
花の咲き具合は今日で『6~7分咲き』
満開(8分咲き)になると二尺(60cm)程も花房が垂れさがり甘い香りを一層漂わせるそうです

1_20110507171729.jpg
見上げると一層香りが近づきますね♪♪

DSCF1177_20110507170309.jpg
4月下旬~5月上旬に見ごろを迎え毎年、遠方からもカメラ片手に大勢の方が見に来られるそうです☆.。.:*・゜


DSCF1172_20110507214219.jpg
想像していたより随分こじんまりした境内だったので最初はチョット拍子抜けだったのですが・・・
この藤棚を千年前の方も見て来られたのかと思うと何だかロマンを感じる不思議な場所でした☆.。.:*・゜




【大歳神社(ださいじんじゃ)】
住所: 兵庫県宍粟市山崎町上寺122
電話: 観光課/0790-63-3068 FAX:0790-63-3063
駐車場(ゴールデンウイーク中と5/7、8は臨時のPが町内の御好意で神社すぐそばにあり/ただし入庫に待ちます)
通常は道の駅「山崎」の裏駐車場に停める
◆拝観料、駐車場は基本無料ですが千年藤を維持する為の募金箱あり



あまりにも暑かったので・・・
DSCF1175_20110507214218.jpg
少しは小腹も満たせるかと思っていましたが・・・呼び水になってしまいましたので
早めにお昼に向います・・・

『出石』 

久々の連休(こぶおさん)となった週末・・・ 友人宅で楽しい飲み会開催☆.。.:*・゜
盛り上がった宴で『明日は蕎麦を食べに行くぞ~』と話がまとまりLET’GO!!


朝は小雨の降るあいにくの天気でしたが着いた頃にはポカポカ陽気♪♪
DSCF1163.jpg

【天通】
DSCF1112.jpgDSCF1131_20110502114629.jpg 
住所: 兵庫県出石町小人75
電話: 0796-52-3616
営業: 10:00~20:00
定休: 火曜日(祝日は営業)
駐車場店横にあり
【HP/割引券】

天通さんは全てのメニューが石臼挽き自家製粉のそば粉使用
なかでも、田舎、荒挽き、そばがきは、この石臼でごろごろ手挽きされてるそうです♪♪

【メニュー】
DSCF1113_20110502143848.jpgDSCF1114_20110502144008.jpgDSCF1115_20110502144008.jpg
十割、田舎、荒挽き蕎麦・・・どれにしようか迷いますね(*・∀・)ウキウキ!!
悩んだ末・・・この3つを頂く事に

まずは・・・
【荒挽きざる】
DSCF1120_20110502144631.jpgDSCF1122_20110502144631.jpg
最初はお塩で頂きます♪♪ザラっとした食感が男っぽい感じですが喉越しも良くて(o´艸`o)*:.ウマイ!!
DSCF1119_20110502145530.jpg 本山葵は鮫肌で・・・

やっぱり・・・
【皿そば】
DSCF1117_20110502173026.jpg
DSCF1123_20110502173025.jpgDSCF1124.jpg
喉ごしの良さは二八かな?ツルっと啜る感じはまさに『THE蕎麦!!』☆.。.:*・゜
キリリとした辛めのつゆも好みでヾ(*^〇^*)ノオイシイ!!
DSCF1129_20110502174933.jpg
最後にそば湯を堪能したいので…トロロはお約束の『皿のせツユかけ』( *´艸‘)キャハハ!!


DSCF1130_20110502175235.jpg 追加で5皿頂き。゜+...=ノぁ.(●´ω‘●)ゎセ ....+゜。
と思ったら何故か?お皿は11枚(・・?アレレ???

〆は・・・
【にしんそば】
DSCF1125.jpgDSCF1127.jpg
みがきにしんが出汁を含んで少し甘さがこなれたらすかさずパクリ!!
そしてモチモチしたお蕎麦をズズズ…お出汁をゴクリ!!三位一体の旨さですねヾ(*^〇^*)オイシイ!!


最後にそば湯を頂いて大満足♪♪
ごちそうさまでした(*^_^*)



お腹も一杯になったところで・・・場所移動
こぶお家お気に入りの【但馬の郷】でお買物♪♪
DSCF1132.jpg
住所: 兵庫県豊岡市出石町鉄砲19-1
電話: 0796-52-2111
営業: 9:30~18:00
定休: 木曜日
駐車場 店前に3台(横の村営駐車場は有料)
【HP】
【10年5月 訪問日記】

但馬地方の特産物を生かした美味しいハム、ソーセージ♪出石に伺うと必ず立ち寄る大好きなお店☆.。.:*・゜
【購入品】
DSCF1133.jpgDSCF1177.jpg
馬肉のさいぼし・ロースハム・スパイシーフランク

DSCF1134.jpg お腹一杯のはずが…メンチは別腹な方が暴走注文!!(笑)
DSCF1135.jpgDSCF1136.jpg
低温でじっくりじっくり5分位かけてあげるので
揚げ色は少し薄めで表面もカリっサクっではなく…しっとりズシっとした手ごたえ
その訳は・・・一口噛めば小籠包のように溢れだすアツアツの肉汁♪♪
玉ねぎの甘さもお肉感もしっかり残っててお腹一杯でもやっぱり美味しい☆.゜。+.゚(o^Д^o)。+.☆.゚ィィ!!!


いつもは冷凍の持ち帰りをオネダリされるのですが・・・
さすがに満腹中枢FULLだったようで今回はよかったみたいです(笑)



では腹ごなし?に街並み散策♪♪
DSCF1141.jpgDSCF1150.jpgDSCF1151.jpg 出石城
DSCF1137.jpgDSCF1140.jpgDSCF1143.jpg 辰鼓楼&出石農産物直売所
DSCF1142.jpgDSCF1144.jpgDSCF1145.jpg 
こちらから?何か反応が!!ビ~ビビビ~ビッ~コブオレーダー暴走中!!( *´艸`)クスクス
【ice cafe KANOボク】HP
DSCF1147.jpgDSCF1146.jpg 『でこぽん』に反応!!こっそり注文!! 
DSCF1148.jpgDSCF1149.jpg 
思ってたのと味が違う~o(*≧◇≦)o″イヤダ!!イヤダ!!・・・後は任せるぞ~こぶこ!!(-_-;)フゥ~マタデスカ?

西の丸駐車場の方も散策
【かばん工房 遊鞄】
DSCF1156.jpgDSCF1152.jpgDSCF1155.jpg 
本革以外のカバン生産数が日本一の豊岡☆.。.:*・゜工場直売のお店でオーダーメイドも出来るみたい♪

住所: 兵庫県豊岡市出石町内町76-5  HP
電話: 0796-52-5055
営業: 9:30~17:00 
定休: 不定休

お向かいには丹後(日本一の絹織物生産地)が近いせいもあってシルクギャラリー☆.。.:*・゜
で・・・その入口で素敵なもの発見!!ゥキ。(≧v≦●)。。(●≧v≦)。ゥキ。

食器がな・・なんと!!ェ━驚━ヾ(゚Д゚*)ノ━驚━エ!!価格!!10円から販売!!
DSCF1157.jpgDSCF1158.jpgDSCF1159.jpg
DSCF1160.jpg  DSCF1161.jpg
気に入った物があればまねき猫さんへお代を払って新聞紙でくるんでナイロン袋へ(セルフサービス)
あいにく時間が無かったのでじっくりみれませんでしたが探せばかなりお得な品物が見つかるかも?


名残惜しいのですが・・・そろそろ帰路へ

途中に道の駅にて『トイレ休憩&お買物』☆.。.:*・゜
【但馬のまほろば】
DSCF1172.jpg
DSCF1173.jpgDSCF1178.jpg
手作りパンが充実してたんですが・・・こぶおさんの手には何故か『牛肉そぼろ』(笑)
そして力説『きっと美味しいと思うんだ!!だってね・・・牛肉そぼろなんだもん・・・』
『そぼろ』というネーミングに弱いのは重々承知( *´艸`)OKですよ!!明日の朝は3色そぼろ丼に決定♪♪


帰り道に友人夫妻と『山菜摘み』☆.。.:*・゜
『こごみ』  『いたどり』
DSCF1169.jpgDSCF1174.jpg
こごみは灰汁が少なく『天ぷら』やさっと湯がいて『おひたし』にして食べると美味しいそうです♪
いたどりは灰汁抜きが大変で手間のかかる山菜だとか・・・
DSCF1165_20110503004435.jpgDSCF1167_20110503004517.jpgDSCF1166_20110503004518.jpgDSCF1170_20110503004517.jpg
慣れない私達は四苦八苦(ほとんど見つけられませんでした。・゚・(*ノД`*)・゚・
DSCF1179.jpgDSCF1180.jpg
優しいお二人が自分たちで摘んだ分を下さいました☆─ヽ(○≧ω≦)ウレシイ!!(≧ω≦●)ノ─☆

DSCF1175-1.jpg
久々に夕日が出るまで良く遊びました♪♪

出石までの往復運転&山菜とり本当にありがとうございました
この場を借りまして友人夫妻に感謝です(*^。^*)

                               byこぶお&こぶこ


【追記】
行きに立ち寄った『道の駅』にて・・・
DSCF1176.jpgDSCF1182.jpg
激安な椎茸発見!!、(* ̄□ ̄*;ヤス!!3P100円
それも綺麗な状態でそこそこ大きい!!
前に並んでいた方は8セット800円(3P×8)で買っていかれてました(@_@;)72個もドナイスルンヤロ?

鶏ミンチで椎茸つくねにしたり・・・
こぶおさんの好きなフライで食べたり・・・大満足な晩御飯になりました♪♪





長浜 『黒壁スクエア』 

友人と久々にランチの約束
彼女・・・最近10歳も年下の彼氏が出来たようでウキウキワクワク♪♪
それならばチョコット遠出でもして思いっきりノロケ話を聞いてあげましょうかね~♪


9:30 JR大阪駅で待ち合わせ滋賀県長浜まで1時間半の長旅(*^_^*)
DSCF0275.jpg
先日までの寒波の影響で雪が積もっていました(((゜д゜)))サムイ~

【長浜駅】
DSCF0276_20110322171621.jpg
手動で開け閉めする列車には似つかわしくない?ほど立派な駅舎

駅前には大河ドラマ『江』の関連地の案内やら今秘かに人気沸騰中?
『花◎マーケット』で放映されていた『黒壁スクウェア』の案内
DSCF0277_20110322171710.jpg

豊臣秀吉と石田光成『出会いの像』
DSCF0278_20110322171149.jpgDSCF0280_20110322171149.jpg
『三献の茶』の話をふふふ~んなんて読みつつ・・・お腹も空いたのでお昼のお店へ猛ダッシュ!!


長浜の親子丼で有名なお店です♪♪
11:30のオープン前に到着!!行列が無いけど・・・まさかもう開いてるの?と中に入るとすでに結構な人・・・
間一髪で座れました(#^.^#)ホッ!!

<メニュー>
DSCF0281_20110322171148.jpg

<親子丼¥580>
DSCF0282_20110322170945.jpgDSCF0283_20110322170945.jpg
今では珍しくないビジュアルですが・・・
田舎の普通のうどん屋さんの親子丼がコレなら間違いなく。+゚(*´∀`*)。+ステキ!!

お店を出たら凄い行列になってました!!
【鳥喜多】
DSCF0284.jpgDSCF0285.jpg
住所: 滋賀県長浜市元浜町8-26 HP
電話: 0749-62-1964
営業: 11:30~14:00/16:30~19:00
定休: 火曜日


お腹も満たされたので・・・ブラリ旅スタート!!

【黒壁スクエア】
明治33年 国立第百三十銀行長浜支店が市内北国商店街沿いに完成
その外壁が黒漆喰の壁であったことから「黒壁銀行」という愛称で市民に親しまれていた
昭和末期、建物が解体の危機に遭遇、町の有志が建物の保存と商店街などの活性化を目的として購入
江戸時代の面影を残す建物を生かしながら少しづつ黒壁で統一し雰囲気のある町並みを作り上げている(HP参照)

DSCF0289-1_20110322164557.jpgDSCF0290.jpgDSCF0291.jpg
DSCF0293.jpgDSCF0294.jpg

DSCF0292.jpg
さつまいも餡のきんつばを買い食いしながら…(美味しくって帰りに友人はお土産にしてました!!)
ブラブラ趣のある町並みを散策♪♪

【黒壁1號館(旧黒壁銀行)黒壁ガラス館】
DSCF0310.jpg
DSCF0295.jpgDSCF0298.jpgDSCF0296.jpg
DSCF0299.jpgDSCF0300.jpgDSCF0303.jpg
ベネツィア文化の紹介という事で・・・直輸入の仮面なんかも展示販売されてました\(◎o◎)/!イガイトステキ!!
DSCF0301.jpgDSCF0359.jpg
強化ガラスで出来ているので何十年使っても使い心地は衰えることなくきめ細やかさを維持できるそうです
さらに固いものにぶつけて欠けてしまっても割れた部分は丸みがあってほとんど怪我の心配なし!!
(家に帰って『深爪こぶお君』に使い心地をみてもらいましたが金属のやすりより仕上がりが細かいと絶賛!!)
大きいもので¥1260、化粧ポーチに入る小さめのもので多分¥680位だったような・・・お土産に最適♪♪

【黒壁5號館 札の辻本舗】
DSCF0304.jpg
DSCF0308.jpgDSCF0309.jpg
『建物の前にある‘金の草履’は、かつて秀吉を出世に導いた草履にちなんだもの。(信長の草履を懐で温めたという有名な話)秀吉が出世した長浜城の大手門通と北国街道の交差するここ‘札の辻’で金の草履を履けばあなたもきっと出世街道の旅人になれることでしょう』と書いてあります…
出世を目指して試してみるのも良いですね(*^。^*)

【京極寿し】
DSCF0312.jpgDSCF0356.jpg
せっかく鯖街道まで来たんですもの・・・『鯖寿し』はお土産に買わないとね♪


お寿司を買ったら向いでお茶休憩です(#^.^#)
【かどや】
DSCF0317.jpgDSCF0318.jpg
DSCF0313.jpgDSCF0315.jpgDSCF0316.jpg
滋賀と岐阜の県境にあるスキー場でお馴染の伊吹山のよもぎを使った『麩まんじゅう』
お餅とまた違った柔らかい食感&優しいコシ餡の甘さ♪♪お茶まで入れて頂けて。+゚(*´∀`*)。+ウレシイ♪♪

町並みに溶け込む外観の『長浜ラーメン』(・・?アレ・・・(・・?アレレ???
DSCF0321_20110322180629.jpg
長浜って・・・長浜なんですけど・・・長浜ラーメンって確か・・・福岡の長浜だったような・・・
ややこしいのですが滋賀県の長浜で食べられる『博多長浜ラーメン』のお店なんですって!!(@_@;)ヤヤコシイ

秀吉の馬印『千成ひょうたん』デザインのマンホール♪まわりのハート柄も。+.゚(o^Д^o)。+.゚カワィィ!!!
DSCF0322.jpg

【大通寺】
DSCF0333.jpgDSCF0332.jpg
本願寺12世の教如上人が、湖北門徒に仏法を説き広めるための道場を、旧長浜城内に開いたのが始まり
そのころは、長浜御堂と呼ばれていました(東本願寺別院)
DSCF0329.jpgDSCF0331.jpgDSCF0330.jpg
天井には参拝の証に貼る千社札がペタペタ
貼ってる間は参拝してるのと同じ効果が得られると言われ江戸時代中期以降に流行ったそうですが
最近はお店の宣伝とかに利用している人も目立つそうです.+゚*。:゚+(つ×`)=O)困ったょょ.+゚*。:゚+
DSCF0327.jpgDSCF0326.jpg

参道にはお土産物屋さんなんかにまじってお洒落な雑貨屋さんやカフェ…
DSCF0335_20110322234844.jpgDSCF0340.jpgDSCF0341.jpg
DSCF0336.jpgDSCF0338.jpgDSCF0339.jpg
DSCF0337.jpg そして凄く素敵なゲストハウス発見!!─ヽ(○≧ω≦)(≧ω≦●)ノ─ステキ!!☆彡

『季の雲ゲストハウス』
町屋風の建物を改装した一つ一つが全く違う趣のゲストハウス(一棟貸)
道を挟んで向かい合って並んだお家はお風呂・台所・お庭完備で・・・まるで別荘感覚
風情のある町並みで暮らしてるかのような気分を体験出来そうです
詳しくは→コチラで確認を!!『季の家ゲストハウスHP』
今度はゆっくりコチラに泊ってのんびり観光も良いですね♪♪


そろそろ歩き疲れてきたので・・・
DSCF0343.jpgDSCF0342.jpg
叶匠寿庵さんのカフェで休憩…と思ったらお休みでした゚.:。+゚ (´Дq○)ザンネン.:。+゚
こちらのカフェでは近江発祥のお店らしく『近江牛カレー¥1500』も食べれたりするんですって♪♪


ごま油や椿油を販売している『油甚』さんのウィンドゥを眺めつつ・・・
DSCF0344.jpgDSCF0346.jpg
                                  賑やかな『曳山博物館』のカフェでコーヒータイム♪(-_-;)ツカレタ~



そろそろ帰りの電車の時刻も迫ってきたので・・・
ここからは一気に買物タイム
商店街の中にある【まちなか まちの駅】にて
今回は『鯖そうめん』とともに食べれなかった『のっぺいうどん』と『焼鯖寿司』も買っちゃいました♪♪
DSCF0348.jpgDSCF0358.jpgDSCF0357.jpg
DSCF0350.jpgDSCF0349.jpgDSCF0361_20110323003408.jpg
何故か・・・黄色の旗にカレーと書いてあると惹かれちゃうんですよね~『近江牛カレーパン』
この駅前のパン屋さんで買い忘れていたコチラも無事GET!!
DSCF0355.jpg


ダッシュで駅に戻りながらも気になるお店発見!キャハ~(*゚∀゚*)ステキ~!!
DSCF0351.jpg
映画のセットのようなノスタルジックな雰囲気♪
看板の『酒、洋食、丼物、うどん』の洋食ってどんなんか気になる~是非今度チャレンジです!!

DSCF0352.jpgDSCF0353.jpg
2:29 長浜発 新快速乗車…右手に琵琶湖を眺めながらまたまた楽しいおしゃべり三昧
近所のスーパーで買物をして17:00前には帰宅(#^.^#)

滞在時間は3時間ほどでしたが駅から近い場所にコンパクトに見どころがつまっているので十分楽しめます
さらに時間があれば大きな万華鏡や駅の反対側の長浜城なんかにも足を延ばしてみるのも良いですね♪♪
少し長旅ですが時間がたっぷりあったので…
出会いから現在に至るまでの素敵な様子をしっかり伺わせて頂きました!!( ≧∀≦)ノキャハッ!!



【行き方】
JR大阪駅→長浜駅へは新快速で1時間40分位

【運賃】
六甲道~長浜まで通常¥2520×2ですが(大阪~長浜¥1890)

金券ショップで 
神戸~大阪、大阪~京都の往復回数券¥1600を購入して長浜駅で乗り越し精算¥1280×2でOK
これだと¥880円お得

さらに時間に余裕があれば…
10:00~17:00使用の『昼得』を利用すれば¥1160+(¥1280×2)で¥1320もお得に!!






『あわじ花さじき』&『猫美術館』@淡路島 

アースディ神戸2010に参加して・・・
屋台でお昼も頂いたけど・・何か消化不良な休日
家に戻るにはまだ早いような~せっかくのお天気どっか行きたいよ~(^O^)/

で・・・橋を渡って
IMG_3368.jpg 
目的もハッキリ決めずプラプラ~車を走らせていたら
気になる看板発見!!寄ってみよう~♪♪
**淡路市立 中浜稔 猫美術館**
IMG_3373.jpg
住所: 兵庫県淡路市市浦668-2
電話: 0799-75-2011
営業: 10:00~18:00
定休: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金: 大人500円 学生300円 小人200円

館内撮影不可につきパンフより…
IMG_3372.jpgIMG_3405.jpgIMG_3406.jpg
IMG_3408.jpgIMG_3407.jpgIMG_3409.jpg
淡路市出身の猫の墨絵画家 中浜稔氏の寄贈した大小合わせて120作品が一堂に展示される
世界でもめずらしい猫、ねこ、ネコの美術館です
中でもお勧めは・・・二階の展示『猫浜物語』作/中浜 稔…涙なくしては見れません(T_T)
ぜひ行かれた方は二階の展示から見られることをお勧めします


可愛いニャンコに癒されて~
お次は
**あわじ花さじき**
IMG_3384.jpgIMG_3383.jpgIMG_3382.jpg
IMG_3374.jpgIMG_3376.jpgIMG_3377.jpg
住所: 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話: 0799-74-6426<HP>
淡路島の人気の観光スポットだけあって駐車場はほぼ満車
ただゴールデンウィーク中はこの駐車場に入るのに凄い行列だったとか・・・

今月のお花はシベリアポピー(和名ひなげし)
奥では植え替え作業が行われていて全面花畑~♪♪では無かったのですが
それでも青空の下 良い気分転換が出来ました(*^_^*)

さっ!!道の駅に寄ってアテでも買って帰りましょうかね~♪♪

**道の駅 東浦ターミナルパーク**
IMG_3389.jpg
住所: 兵庫県淡路市浦648番地(R28号)
電話: 0799-75-2119
営業: 9:00~18:30
呼び込みのおばちゃんがとても元気
惹き寄せられるようにお客さんがどんどん集まります☆彡

『たこの姿焼はこちらですよ~♪』
『はい!!今からたこ丸々一匹入れて焼きますよ~♪』
『三分お待ちくださいね~♪』

見てみると大きなたこが丸ごと大きなプレス機にかけられて焼かれてます
IMG_3385.jpgIMG_3386.jpg
あたりに香ばしい匂いが漂い始めたら完成!!
たまらず1枚持ち帰りで購入♪♪
IMG_3414.jpgIMG_3416.jpg
家に帰って鉄のフライパンで少し焼いてハサミでカット
甘い醤油付けダレにピリリと一味☆.。.:*・゜
あんなにプレスされたのにペチャンコではなくタコの食感もしっかり残ってておつまみに最適!!
ビール2本は軽く飲めますよ(* ̄∇ ̄)vウマイ!!

今度は出来たてをその場で頂いて、もう一枚持ち帰りにしよう~♪♪
週末ドライブ堪能致しました
(*。-人-) ゴチソォサマデシタ♪続きを読む

『笠形温泉』@神崎郡市川町 

笠形温泉へは神戸からだと中国自動車道で1時間半
IMG_1517_convert_20090301214402.jpg
のどかな田舎風景の中を北へ北へ・・・
こぶおさんの腰痛が出てくる前に『笠形温泉』到着!!C= (´。`;)>ホッヨカッタ~
この門から車で少し上にあがります
IMG_1516_convert_20090301214326.jpg
「ふところ館」と「みはらし館」があるみたいです
IMG_1513_convert_20090301214051.jpg
まずは下の「ふところ館」を散策
IMG_1511_convert_20090301213919.jpgIMG_1510_convert_20090301213836.jpg
ふところ館横の「せせらぎ亭」でお食事なんかも出来るみたいですね
今度はここで頂いてみようかな~

長期滞在者用の「湯治泊」施設とグループ滞在者用にロッジがあります
IMG_1502_convert_20090301213259.jpg
<長期滞在者用施設 一泊¥4000>             <グループ用ロッジ1棟¥10000>
IMG_1504_convert_20090301213431.jpgIMG_1503_convert_20090301213344.jpg
野趣あふれる雰囲気マンマンでちょっぴりワクワクな私ですが
どちらも、こぶおさんには無理かも(虫が苦手な都会っ子なもんで・・・)
客層は団塊世代+地元のおじいちゃん、おばあちゃんでよくある街中温泉施設の本物って感じ~♪♪

他にも湯治客用なのか、「陶芸施設」や・・・    「見晴らしバーベキュー広場」なんかも・・・
IMG_1509_convert_20090301213755.jpgIMG_1505_convert_20090301213512.jpg

そしてもちろん!!温泉も売っています「20L ¥100」
IMG_1507_convert_20090301213637.jpgIMG_1508_convert_20090301213716.jpg
成分はこちら
IMG_1506_convert_20090301213556.jpg「アルカリ性単純温泉」28・6℃の低温泉です

「せせらぎ亭」に行くつもりでしたが【月、日曜日のみ】入れる「みはらし亭」に行くことに・・・
同じ敷地内ですが一段高いところにあります
IMG_1514_convert_20090301214209.jpgIMG_1500_convert_20090301213149.jpg
【せせらぎの湯(みはらし館)】              
IMG_1498_convert_20090301213106.jpg IMG_1501_convert_20090301213224.jpg
入館注意のあいうえお「あばれる人」は入れないそうです(誰が判断するんでしょうかね?)
日曜日ですが上まで来る人は少なくて常時4~5人程度の入浴客、男湯も女湯もゆったりつかれました・・
肝心の見晴らしは・・・昼からの日差しがきつく 山に背を向けて入ったため
『見晴らし満喫!!わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。』とはいきませんでしたが・・・
都会の温泉と違って、のんびりゆったりとした時間が流れていて
気持ちがリフレッシュされました

温泉満喫の後はこちらでお買い物・・・
IMG_1515_convert_20090301214247_20090302213233.jpg
興味をそそられる看板ですが・・・ 詳しくはホームページを見て下さい

地元のお豆腐があったので
IMG_1528_convert_20090301214805.jpgIMG_1529_convert_20090301214842.jpg
汲み上げ湯葉豆腐、厚揚げ、おから、ひろうすを頂きました

帰り道に・・・
【にゅうにゅう牧場】
MVI_152420090301.jpg
甘さ控えめで、牛乳が苦手なこぶおも食べれる
【牛乳アイス】(名前は忘れたので適当につけました^_^;)
IMG_1520_convert_20090301214447.jpg あっさり食べやすい
【牛乳たっぷりドーナツ】
IMG_1522_convert_20090301214609.jpgIMG_1523_convert_20090301214652.jpg
1個¥50、3個だと¥100・・・「2個買う人はいるんでしょうか?(・・???」
IMG_1530_convert_20090301214921.jpg
サーターアンダギーみたいな固いドーナツを想像していましたが
ふわっと柔らかくなかなか美味しい♪♪

帰りは下道を走って・・・
【よかたん温泉】
IMG_1539_convert_20090301215249.jpgIMG_1540_convert_20090301215329.jpg
日本酒を買って・・ つまみに「葉とうがらしの佃煮」
IMG_1541_convert_20090301215407.jpgIMG_155120090301.jpg
お豆腐やら炊いたひろうすで良い晩酌になりました


【かさがた温泉せせらぎの湯】 HP
住所: 兵庫県神崎郡市川町上牛尾半瀬2073-12
電話: 笠形温泉 せせらぎの湯 0790-27-1919
    宿泊施設 宿むくもり  0790-27-1515

『浜ちゃんラーメン』@神崎郡福崎町 

今日も暖かいですね~♪♪こんな日はちょっとドライブGO!!GO!!
目的地は兵庫県神崎郡の笠形温泉「せせらぎの湯」
出発が遅かったので先に食事をして行く事に・・・

中国道の神崎インターを降りて312号線5分程走ると
「合鴨らーめん」なるものが食べられるお店があります
IMG_1495_convert_20090301212254.jpgIMG_1497_convert_20090301213026.jpgお店の前で車をどこに駐車していいものやら・・・悩んでると
浜ちゃんが出て来て教えて下さいました(*- -)(*_ _)ペコリ
店前には軽自動車なら止めれますが・・・それ以外は店の横に1台のみ駐車可
IMG_1496_convert_20090301212457.jpg

【メニュー】+お茶目な浜ちゃん
IMG_1485_convert_20090301212600.jpgIMG_1486_convert_20090301212634.jpg
セットメニューは好きなラーメンが選べるそうで、二人とも『合鴨ラーメンセット』をお願いしました
まずは「冷奴」登場!!(セットにはもれなく付いてくるのかな?)な~んか得した感じで嬉しいですよね♪
IMG_1484_convert_20090301212708.jpg
ラーメンが出来上がるまで頂きながら待ちます

【天津丼セット¥850】
IMG_1489_convert_20090301212743.jpg
ミックスベジタブルに青葱トッピング・・・
お母さんが作ったような優しいお味付け(甘くない餡が良いですね)

【焼き飯セット¥950】
IMG_1490_convert_20090301212817.jpg
天津丼同様、華奢なミチコさん?(奥様)がつくられます
良く炒められた玉ねぎの甘さが、何とも言えず美味しいです
パラッとシットりのあいだで丁度いい感じ、味付けもしっかりしていてヾ(*^〇^*)ノオイシイ!!
量も半人前ではなく1人前しっかりあります

【合鴨ラーメン】
IMG_1492_convert_20090301212906.jpg
半ちゃんセットは半分ずつの量、焼き飯セットはラーメンが小さめになります…との説明でしたが
思った以上に量があります♪♪具はもやし、しなちく、白ネギ、合鴨(ミンチ状で)
醤油ベースと書いてありますが、澄んだスープで非常にコクがあり後を引く甘さがあります
(決して甘ったるいわけでなく・・・ほんのりと)
合鴨と聞いていたので、鴨肉がチャーシューみたいにのってクセのあるスープかな~と思っていましたが
良い意味で期待を裏切られた感じ、後を引くスープは又食べたくなる美味しさだと思いました
浜ちゃん(ご主人)もミチコさん(奥様)も優しい感じで気持のよいお店でした
また、こちらへ来た時は是非寄ってみようと思います
まだまだ、気になるラーメンがありますしね(粕汁ラーメンとか・・・)

(*。-人-) ゴチソォサマデシタ♪でした

【浜ちゃんラーメン】
住所:兵庫県神崎郡福崎町福崎新401
電話:0790-23-0514

お腹もいっぱいになったので、笠形温泉を目指します  つづく・・